【To-Be】10連休の9本動画で8割当選(出題趣旨を棒読み)

採点係視点では、事例のノウハウ・パターン化・決めつけ行為はOUT

英語:結論と語順の意識でアサーティブ
数学:デジタルにファクトを捉える
国語:わかりやすい国語で伝え、難しい与件も読みこなす
★採点係好みの加点=これからのビジネスで活躍する人材

ふぞ15発売延期で、総合バトルのベテ冷遇が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

■■テンプレここまで■■
主催者視点の正しい順序:ふぞの自慢に大ウケし、○○○で締める
24匹のウンコが叫ぶノウハウ⇔1人の叡智を比べたら、どうみても後者が正しい。そのベスト併用法は、両者共通の言い分(同額)は考慮せず、差額で勝負。(100字)
Q
試験の不合格リスクをゼロにするには、真逆の2銘柄=下から2割のドンビリふぞ+ピンの○○○上手に組み合わせ。○○○シート一辺倒は逆にリスク大?
A

○○○シート最大の欠点は、正解すぎて物足りない。依存しすぎてふぞ要素を考慮しないミスの回避には、6月末まで開封厳禁で。

【答案デザイン論】10連休の9本動画で8割当選(出題趣旨を棒読み)

初学優遇採用上、「1次」過去問で覚えておくのは直近5年
理由は6年以上前の知識をうっかり使うと、ベテや完マス皿回しを有利にするだけ。そして5年分を棒読みすれば、突然聞かれた時に語感+体感で記憶が蘇生へ。(100字)

Case:R3「Ⅰ」ファブレスと時流は先取りだけど営業力ゼロ以下の印刷A社

出題の趣旨+対応過去問
設問出題の趣旨過去問1過去問2
1ニッチ戦略、高付加価値分野への経営資源の再配分について、経営戦略の視点から分析する能力を問う問題である。ファブレスH30第12問PPM R3第2問
2先代経営者からの事業承継や後継経営者の新規事業の立ち上げに関して、経営組織の視点から分析する能力を問う問題である。後継者 中小R2第7問事業承継H29第6問
3事例企業の競合との差別化や新規事業と既存事業とのシナジー効果について、事業戦略の視点から分析する能力を問う問題である。シナジーR1第7問差別化 R1第1問
4協力企業との関係とネットワークの構築について、助言する能力を問う問題である。水平的連携H30第8問オープンイノベ H30第3問
5次世代経営者の事業戦略や経営組織の構築に関わる論点について、提言する能力を問う問題である。リーンスタートアップR1第12問リーダーシップ R1第17問

Case:R3「Ⅱ」置き配・通販・地域コラボに超貪欲な豆腐B社

出題の趣旨+対応過去問
設問出題の趣旨過去問1過去問2
1内外の経営環境を分析する能力を問う問題である。SWOT H29第31問
2強み・機会を活かすことで、弱み・脅威を克服するための、ターゲティング戦略、商品戦略、流通戦略を提言する能力を問う問題である。ターゲティング R2第29問オンライン販売 R3第31問
3フランチャイズ方式における役割分担を踏まえて、特定ターゲットへのニーズ対応方法を提言する能力を問う問題である。FC H30第32問関係性 H30第36問
4新しい市場への参入に際して必要となる、製品戦略、コミュニケーション戦略を提言する能力を問う問題である。リサーチ R1第32問ソーシャルメディアマーケ H30第33問

今日のまとめ

トリオ ド★苦学=完マス、ふぞろい、全痴低ノウ。その真逆を選ぶとリスク0
ふぞド苦学がたまたま受かると視野の狭さに大ウケ。とりわけ組織論を苦手にしてあの体たらく、そこで真逆をやるなら「1次」で朝活。(100字)
Q
ぼんやりする方がむしろ受かるふぞの真逆が、慌てるノウハウ乞食はもらいが少ない「書き過ぎあわてん坊」のベテ回避。そこでGWは、棒読み動画で正しい知識を浮かべるドリル?
A

秋の新作事例で訊かれる知識は、必ず「1次」出題済とするのが直近5年出題の法則。昨年問われた知識の隣が、ズバリ今年の予想論点です。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。
ベテはなぜ、毎年懲りずにベテベテ落ちる?その理由は、小難しく格調高い与件文の読み過ぎで、答案にまで難解でわかりにくい文章を書くため。