【誤ったノウハウ探し】読みやすい丸数字の使い方

採点係に好感・共感される丸数字 ①本来は箇条書きの①②③が「2次」答案の3文因果で許容されるのは、②9,000枚ノルマに忙しい採点係が読みやすいためで、③その方が加点と知られて100字マス目を作る構文の業界標準に。(10 […]

【Ⅱ80点の解き方】(ダ)×(ナ)を当てると80点、与件に沿わない一般論はD判定

Ⅱは△マーケティングより→○ターゲティング 前年スコアの噂を聞くとⅡ→Ⅰの順に高得点連発し、マーケ重視が鮮明に。でもそのスコアの違いは(ダ)×(ナ)の組み合わせで、要はターゲットの選び方が大切だった。(100字) 今日 […]

【ふぞ以外で採点を】もし採点基準が全く違うと

オードリーの名作:ティファニーで朝食を あらすじ:舞台は1960年のニューヨーク。夜明けの五番街。ホリーは宝石店ティファニーのショーウィンドウの前で、コーヒーを片手にクロワッサンを食べます。玉の輿を狙いながら、ティファニ […]

【ふぞ以外で採点を】もし試験が面接だったら

お勤め先で、採用面接官の経験ありますか? 面接を受ける側にはわかりませんが、面接官側には「ここを見たい」「他の人と比べると」の心理が働きます。もし当試験が「診断士の採用面接」であり、その採用基準がこうだったら?①作法やマ […]

【採用側の主張】面接化した試験では、キレイな国語が有利説

事例の採点基準が×キーワードを盛った数でなく、○採点係の好みだとしたら? ①そして受験技術がコモディティ化し、②キーワードのコピペで受かると知られると、③その数を競う勝負は2割コロコロのどんぐり背比べに。そこで筋金入りの […]

【採用側の主張】ラディカル変化の試験にキレイな国語

世代による国語の差〜なぜオジサン国語は読みにくい? ①一文が長い②脱線や余談ばかりで一言多い③隙あらば、訊かれていない自分語り あのひたすら長いヘタクソ文こそがお受験ノウハウ! そう勘違いするのはド苦学&情弱なゆ […]