これまでのアナログを、これからのデジタルに。試験のイノベーションが加速します。
CATEGORY

1次Do:学習実行

  • 2021年1月10日

4択国語でバツマルドリル【超正統派の「1次」対策】

のれんバトンを一掃次第、ネイリストの顔より下品な言葉遣いを改め、業界一真面目な正統派学習サイトを目指すと宣言。 そう、あの前年たまたま合格自慢をパクらされたら、受かる試験も8割ショボンに。では今日は、「2次」くじ引きを苦にしない、超正統派の「1次」対策を紹介します。 4択国語でバツマルドリル【超正統 […]

  • 2021年1月9日

業界一真面目な正統派学習サイト【カテゴリさくいん】

画像:ミドリオンラインストア そこで、同友館ノウハウを神と崇めるのれんバトンを今年で一掃するには、知識を引き出す速度の違いで。当サイトの【カテゴリさくいん】の使い方を紹介します。 業界一真面目な正統派学習サイト【カテゴリさくいん】 前提:引き出す速度の違いは、知識の「もくじ化」 同友館ステマ(旧弊の […]

  • 2020年5月11日

【5~7月最直前期チェックリスト】7月「1次」はあるのか、ないのか

7月「1次」はあるのか、ないのか【5~7月最直前期チェックリスト】 そして暗記が問われる「1次」とは、覚える⇔忘れるの反復による長期記憶の勝負に。そこで「1次」本番の持ち物リストをチェックして、学習ペースのギアを上げます。 1⃣7月「1次」本試験当日の持ち物 2⃣5~7月 […]

  • 2020年4月29日

【「1次」暗記の業界標準】過去問タテ解き(これまでとこれから)※DL特典付き

【相手のお株を奪う】強くなりたきゃリーダー戦略 GWの過去問タテ解き【「1次」暗記の業界標準】※DL特典付き そう。そこで連休中の過去問制覇に意気込むあなたのために。効率×2倍、効果×2倍の計4倍にする、過去問の使い方の「これまで」「これから」を特集します。 今日のまとめ~強くなりたきゃリーダー戦略

  • 2020年4月21日

【今年の「1次」はどこまで難化?】のれんに用なし

画像:mercari そこで好評にお応えし、バトンが不得意な「1次」対策Q&Aを3つ追加です。 のれんに用なし【今年の「1次」はどこまで難化?】 1⃣なぜのれんがバトンの傘下? そう。IT弱者なのれんは、Webの戦い方をわかってない。でものれんはまだ要らない子でなく、「2次」対 […]

  • 2020年1月30日

ゴール~テストに暗記法(4/4)【2次に役立つ暗記法】

ゴール~テストに暗記法(4/4)【2次に役立つ暗記法】 そう、「1次」の暗記を突き詰めると、「2次」対策のゴールにつながる。テストに暗記法の最終回は、「2次」に役立つ暗記法の紹介です。 「2次」に役立つ暗記法1⃣:点→線→面記憶 「2次」に役立つ暗記法 2⃣:繰り返しの長 […]

  • 2020年1月28日

エール~テストに暗記法(3/4)【わかりやすい暗記3段階】

2020年上期朝ドラは「エール」に決定 エール~テストに暗記法(3/4)【わかりやすい暗記3段階】 とある都市伝説によると、きゃっしい様を拝むと、試験合格に霊験あらたか。さらにAmazonのレビューをカキコすれば、試験に合格する気しかしてこない。 それではあまりにステマ過ぎて、とてもAmazon本体 […]

  • 2020年1月17日

「1次」対策~テストに暗記法(2/4)【脳の記憶のメカニズム】

そこで今年初学のあなたと、再挑戦なオイラのために。AASでは教えてくれない、「1次」対策を使った地頭の鍛え方の紹介です。 「1次」対策~テストに暗記法(2/4)【脳の記憶のメカニズム】 「1次」対策~テストに暗記法(2/4)【脳の記憶のメカニズム】 1⃣脳の記憶のメカニズム 全ての「勉 […]

  • 2020年1月15日

「1次」対策~テストに暗記法(1/4)【暗記⇔理解の違いを一刀両断】

画像:薄っぺら度診断~あなたの薄っぺらはどれ位? そう。折角診断士登録の切符を得たのに、その立ち居振る舞いの薄っぺらさ故に1年経つとドンビリ扱い。そんな240点ふぞ先輩の二の舞を避けるべく、260点のまとめで「知識の幹」を鍛えます。 「1次」対策~テストに暗記法(1/4)【暗記⇔理解の違いを一刀両断 […]

  • 2019年12月2日

2020年にようこそ【学習実行Do】

画像:FC2 そこで今日は、一足お先に2020年に飛び込もう。「1次」対策のキモである「暗記対策」の過去記事集です。 2020年にようこそ【学習実行Do】 うふふ。①暗記を鍛えると地頭(=情報を捌く処理力)が良くなります。②そしてネット情報の真贋を見分ける「キュレーター役」を果たすのがこれからの診断 […]

  • 2019年5月12日

テストにミラモン(未来問)

違うよ。いわゆる多年度系な国語スクールが主張する200%逆をやれば、当試験は5~8割で確実合格できる。ホントにそう思えてしまうのは、 とはいえ、難関国家試験の対策上、過去問は避けて通れない大事なツールに。そこで過去問の答えを覚えてパスした「1次」と違い、「2次」は出題傾向や出題の趣旨を「自ら」分析す […]

  • 2019年3月6日

【春爛漫のテキスト選び】暗記スタイルの4コース

【春爛漫のテキスト選び】暗記スタイルの4コース 7科目の暗記のコツで、最新診断士全員が口を揃える。それが「どこかのツールに一元化」することです。では自分に合うのは、スピテキ?過去問?ポケットブック?今日も春爛漫、4つのコースのメリ・デメを、かるーく紹介します。 これは暗記にもってこい。4コースをカン […]

>200%ミライスタイル

200%ミライスタイル

たまたま受かったあの合格自慢は要らない子。これまでのやり方では努力するほど8割落ちると当確した試験で、最低5割で勝ち上がるこれからのスタイルとは何か。
そして合格者様や支援サークルを一掃した先の、次のミライはどうなる? ぜひアイデア・ご意見をお寄せください。

CTR IMG
PAGE TOP