【学習動画】組織論 ①一行型21分:たまたま君の傷を舐め合い

ふぞ15発売延期で、今年のベテ冷遇&短期決戦化が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

ド苦学で350hかかる2級を、100hで受かるteam学習。スピード感をそこで培い、秋の試験に乗り込みます
■■テンプレここまで■■

Q
ほぅ。あのド苦学ウンコが、2割でコロコロたまたま受かるクソ試験。こんなガチャにムキになる情弱は、一生おミソな人生確定?
A

ベテ落とし最優先があってこその、その2割でたまたま合格。そうでなく当試験では今や、5割、8割、全員当選を謳うチームが四方八方に実在な。

H29第14問組織構造のデザインに関する記述として、最も適切なものはどれか。
R3第15問経営戦略に関連する組織の運営・設置に関する記述として、最も適切なものはどれか。
H29第15問組織における一連の活動プロセスを制御するコントロール・システムのデザインに関する記述として、最も適切なものはどれか。
H29第20問組織的知識創造プロセスとして、野中郁次郎が提唱するSECI モデルに関する記述として、最も適切なものはどれか
H29第16問モチベーション理論に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R1第16問E.ロックやG.レイサムらにより体系化された目標設定理論において指摘されている、組織メンバーの努力や成果を引き出す目標の特徴として、最も適切なものはどれか。
R2第20問職務特性の代表的なモデルであるJ.R.ハックマンとG.R.オルダムのモデルに関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第19問期待理論における、組織メンバーのモチベーションの水準を規定する要因に関する記述として、最も不適切なものはどれか。
R1第17問状況に即したリーダーシップに関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第18問組織メンバーの帰属集団に対する一体化とリーダーシップに関する記述として、最も適切なものはどれか。
R3第16問リーダーシップ理論に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R3第18問I.L.ジャニス(I. L. Janis)が提唱した集団思考(groupthink)の先行条件と兆候に関する記述として、最も不適切なものはどれか。
R1第21問多くの日本企業で利用されてきた職能資格制度に関する記述として、最も適切なものはどれか。
H29第24問労働契約の締結に際しての労働基準法に基づく労働条件の明示義務に関する記述として、最も適切なものはどれか。
H30第24問労働契約の期間に関する記述として、最も適切なものはどれか。なお、一定の事業の完了に必要な期間を定める労働契約については考慮しないものとする。
H30第26問就業規則の作成や届け出、周知等に関する記述として、最も適切なものはどれか。
H30第27問懲戒に関する記述として、最も適切なものはどれか。なお、本問におけるいずれの処分も、就業規則において明確に規定されている懲戒事由および処分内容に則してなされるものであることとする。
H29第27問労働基準法に定める変形労働時間制および裁量労働制に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第25問労働基準法第 32 条の 3 に定められた、いわゆる「フレックスタイム制」に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第24問労働基準法第 36 条の手続きによる労使協定(以下「36 協定」という)によって、法定労働時間を延長して労働させることができる時間外労働(ないし時間外労働に休日労働を加えた時間)の上限に関する記述として、最も不適切なものはどれか。
R1第22問「働き方改革」の一環として改正された労働基準法の第 39 条に定められた年次有給休暇に関する記述として、最も適切なものはどれか。
H29第25問解雇に関する記述として、最も適切なものはどれか。
H29第26問労働基準法に基づく賃金の支払いに関する記述として、最も適切なものはどれか。
H30第25問労働基準法に定める割増賃金に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R3第24問労働基準法の定めに関する記述として、最も適切なものはどれか。
R3第25問変形労働時間制・フレックスタイム制に関わる労使協定の届出に関する記述として、最も適切なものはどれか。
なお、本問における「労働者の過半数を代表する者」とは「当該事業場に、(又は当該事業場の)労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者」をいう。
「フレックスタイム制」とは「就業規則その他これに準ずるものにより、一定の期間についてあらかじめ定めた総労働時間の範囲内で、その労働者に係る始業及び終業の時刻をその労働者の決定にゆだねる制度」をいう。
R3第26問労働基準法における賃金に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R3第27問解雇に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R1第23問労働安全衛生法に定められた長時間労働に対する医師による面接指導に関する記述として、最も不適切なものはどれか。
R1第25問事業主が公の目的のために賦課徴収される公租公課のうち、法律で「国税徴収の例により徴収する」と規定されている労働保険(労災保険・雇用保険)、社会保険(健康保険、厚生年金保険、介護保険とする)の保険料の納付に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R1第24問労働者の妊娠、出産、育児休業に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第27問外国人雇用及び外国人技能実習制度に関する記述として、最も不適切なものはどれか。

今日のまとめ

Big5:企業やビジネスが求める理想の人材像
“ビッグ・ファイブ理論とは、人の性格は5つの要素の組み合わせからなることを説明した理論で、近代心理学研究では主要な理論となっています。日本にも多くの適性検査が存在しますが、多くの性格適性検査は「ビッグ・ファイブ理論」を元に設計・開発がされています。”

答案おそろい化が進む「2次」は、もはや採用面接化。「どこかで適性を観察される」と覚悟するのが自然です。

ベテは死んでも受からせない。事例・採点・出題趣旨の行間から、そこを読み取る国語力がマストです。

Q
そうか、作問採点係45名のチーム共通の願いが、マイ★学問を世に広く知らしめる。徒党を組んでその真逆=合格自慢ノウハウをまき散らすとは、反逆行為以下のウンコ扱い?
A

そうだぞ。チームを組む時の足手まといが、試験合格が目的化=視野の狭いノウハウ野郎。ベテ+ふぞ+パクリは、ウチのチームにゃ立入禁止な。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。