ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。
CATEGORY

C経営

  • 2021年1月29日
  • 2021年4月13日

【マーケ:⑤長文の因→果ズレ】試験委員の顔が見える名作

画像:NewsWeek 最初に最新体験記、次に開示スコア付き再現答案がネットに無料でダダ溢れする時代がやってきた。 そして作問&採点係のオトウサン達は卒業スタイルの多様化を好むので、もし次代パクリ道場がD社ステマまっしぐらなら、そこが真っ先に […]

  • 2021年1月28日
  • 2021年4月13日

【組織論:⑤長文の因→果ズレ】共通目的:同友館ステマの一掃

画像:机の上の空 選良とは、主に国会議員を指す古語ですが(※注 当サイトは政治的思想なし)、誰がどこで何をどう勘違いしたか、「ボク達は選ばれた合格者様!」と寝言ぶっこくサークルが。 そう。前々年に40人中20人合格したうち、3匹ほどをパクリ道場に取り […]

  • 2021年1月23日
  • 2021年4月13日

【マーケ:④形容詞】バトンリレーの情弱チェックとエキセントリック

そう、少々の苦労を乗り越え試験を卒業したのに、複業で稼ぐチャンスすら逃して受験生支援に夢中になるとモブキャラ扱い。そこで今日は「ああはなるまい!」 のれんバトンの情弱度チェックからスタートです。(96字) バトンリレーの情弱チェックとエキセントリック […]

  • 2021年1月22日
  • 2021年4月13日

【組織論:④形容詞エラー】泰然自若~診断士はヲタヲタしない

泰然自若落ち着いていてどんなことにも動じず、慌てていない様子、自分らしさを失わないさま。 出典:CAREER PICKS 泰然自若~診断士はヲタヲタしない【組織論:④形容詞エラー】 元記事:【不確実性とパス・ゴール】 例題:R2第18問 リーダーシッ […]

  • 2021年1月21日
  • 2021年4月13日

【戦略論 ④形容詞エラー】使いすぎに注意の形容詞

画像:記事ブログ のれん風ブログタイトル 好ましい例(当サイト的に) “形容詞の使いすぎに注意しよう!” “使いすぎに注意の形容詞” 主観、稚拙、自己中心的な印象 客観、クールな印象 そして、これからの […]

  • 2021年1月20日
  • 2021年4月13日

【マーケ③:述語(結論あべこべ)】まとめよう、コトラーのマーケティングコンセプト5.0

まとめよう、コトラーのマーケティングコンセプト5.0【マーケ③:述語(結論あべこべ)】 例題1:R2第28問 コトラーの定義 ABランク マーケティング・コンセプトおよび顧客志向に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ×ア 企業は顧客を創造し、 […]

  • 2021年1月18日
  • 2021年4月13日

【戦略論:③述語(結論あべこべ)】尻取りゲームで語彙力UP

画像:note そこで、アレをパクらされたら今年も負け戦。8割ショボンを避けるべく、その特徴を尻取りして語彙を鍛えます。 そこで、①一見無関係な雑多な情報から共通点やつながりを見つけ、②語彙+文章構成=国語力で100字の因→果を作り、③同友館ステマな […]

  • 2021年1月14日
  • 2021年4月13日

【マーケ:①主語 ②目的語】世の中、ステマはやってはいけない子

利益提供型ステマ芸能人やネット上で影響力を持つ人(インフルエンサー)にお金などを支払って広告を依頼し、拡散してもらう手法です。宣伝活動であることが消費者にわからない形で行っていた場合、ステマとみなされる可能性も高まります。 出典:TECH CAMP […]

  • 2021年1月13日
  • 2021年4月13日

【組織論:①主語②目的語】組織をいじる時の基礎知識

そう、では今日は杉谷選手いじりならぬ、成熟→衰退期に入った組織をいじる知識をバツマルドリル。のれんバトンの苦手論点を一気に得意化します。 組織をいじる時の基礎知識【組織論:①主語②目的語】 例題:R1第18問 組織の成立要件(ビッグファイブ) Cラン […]

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP