【Ⅲの新作チート】台車⇔ベルトコンベアの定番2択

文章で考えるから時間ロス。カラフルチャートで視認度UP ①80分に間に合わない与件の行ったり来たり=工場内の台車運搬なら、②必要根拠を手早く集める想定読み=ベルトコンベアで、③近年難化が進むⅢでは後者一択に。(100字) […]

【多面解答やめます】ふぞが80分で解けない謎解き

合格意見がデジタルに進化する時、そこそこふぞろい、実質ピンキリ ①デジタル時代の合格意見は動画・ビジュアル・twitterで拡散され、②目の肥えた読み手はピンキリが一目で分かり、③取捨選択と淘汰が進みいよいよデキる化。( […]

【Ⅲ対策は10月開幕】過去問の尻をふぞで追うより、知識で抽象

「Ⅲ」「Ⅳ」ではふぞろい不要 受験8,000人のマストであるふぞが、「Ⅲ」→「Ⅳ」と進むにつれ隣にからかわれる。それは猫60点で差がつかないのに、ボク達のノウハウ!を掲げて「過去問の答を覚える勉強」に固執するため。 1& […]

【事例に知識は不要説】折り返し点で途中の2択

まもなく10月。スキル&キャリアで2つに割れるバトルが開始 診断士「2次」は難化が進み、事前想定不ノウの出たトコ勝負であり、(全くカスりもしないベテを除いて)猫でも2割でコロコロ受かる。そして「ふぞろい除けで与件 […]

【誤ったノウハウ探し】読みやすい丸数字の使い方

採点係に好感・共感される丸数字 ①本来は箇条書きの①②③が「2次」答案の3文因果で許容されるのは、②9,000枚ノルマに忙しい採点係が読みやすいためで、③その方が加点と知られて100字マス目を作る構文の業界標準に。(10 […]

【誤ったノウハウ探し】ハードモードとイージーモード

ライフスタイル:人生ハードモードとは? ”ネットにおいて頻繁に使われていますが、簡単にいえば、人生苦労ばかりする人を指す言葉なのです。(中略)その言葉の意味と、人生ハードモードと言われる人にはどのような特徴があるのか、そ […]

【今年で?確実SSAA】×事例の後追い→○時流が求めるスキルの先回り

「Ⅰ」70点を取るコツ~気が利く一言(コンセプチュアルスキル) コンセプチュアルスキル(概念化能力) “「物事の本質を見抜く能力」のことです。コンセプチュアルスキルが高い人材は「ひとつの経験から多くのことを学 […]