【採用側の主張】ラディカル変化の試験にキレイな国語

世代による国語の差〜なぜオジサン国語は読みにくい? ①一文が長い②脱線や余談ばかりで一言多い③隙あらば、訊かれていない自分語り あのひたすら長いヘタクソ文こそがお受験ノウハウ! そう勘違いするのはド苦学&情弱なゆ […]

【採用側の主張】面接化した試験では、キレイな国語が有利説

事例の採点基準が×キーワードを盛った数でなく、○採点係の好みだとしたら? ①そして受験技術がコモディティ化し、②キーワードのコピペで受かると知られると、③その数を競う勝負は2割コロコロのどんぐり背比べに。そこで筋金入りの […]

【採用側の主張】都市伝説:受け続けるほど低スコア

ベテから落とす試験では、採点係に何かの正義感? 試験を受け続けてベテ扱いだけでも嫌なのに、採点係に「正義と勇気の戦い」を挑まれてはたまらない。でも「試験合格こそが目的!」「ノウハウをパクリ!」そう連呼している内は、採点基 […]

【採用側の主張】初学の優遇ついでにAAAA

開示スコアが280点超のAAAA⇔240点前後のボーダー君に二極化し、作問採点係の示す全てのヒントが「キレイな国語」へ その心は、短いは正義に次ぐ「短時間が正義」。キレイな国語を書くほど「書き方に一々悩まない」ため、試験 […]

【工数計画】なぜ80分で間に合わないか(ベテ&ふぞ編)

気の早い初学のあなたの最初の疑問 →これをどうやって80分で? その疑問は正しくて、受験⇔作問技術が鎬を削って年々難化し、新作事例は80分では解けない水準に。そこで時短を競う流派が3つあり、うち2つが主催側に冷遇されるの […]

【初学系ラディカル★通信】「Ⅳ」は猫でも60点、得意になると安定60点

TACデータリサーチ入力で、どうやら「2次」の切符は手に入れた そこで最初にするのが「2次」対策の情報収集。できれば加えて、目標スコアや点の取り方に応じた日程計画(学習予定時間・着手事例数)まで予定する。 今日のまとめ

【初学系ラディカル★通信】酸っぱい葡萄は手が届く+ベストな「Ⅳ」の入り方

診断士とは2割でコロコロ当たるくじ引き試験 その第一印象は正しくて少し手を伸ばせば届くのに、多数派8割はハズレを掴まされ、当てた2割がよせば良いのに合格自慢。 そこで例のパクリが一生パクれない、少しお高めの葡萄を用意しま […]

【初学系ラディカル★通信】国語がデキる→仕事でモテる

コロコロくじに過ぎない試験に、なぜベテはムキになる? それは「教えられる」より、「教える側」に回ってマウント取りたい野郎の心理。つまり仕事がデキる→カッコ良い→モテるの痛勘違いををするからで、多年度ベテの末路は、デキない […]