【採用側の主張】面接化した試験では、キレイな国語が有利説

事例の採点基準が×キーワードを盛った数でなく、○採点係の好みだとしたら?

①そして受験技術がコモディティ化し、②キーワードのコピペで受かると知られると、③その数を競う勝負は2割コロコロのどんぐり背比べに。そこで筋金入りのふぞ信者=D社ヨイショ君以外なら、普通はキレイな国語が大事と気が付く。

キレイな国語を目指すなら、評価基準もそれなりに
S〜D答案の「キレイ度」評価に使った8項目をさらに3つに絞ると、①読みやすさ ②回答内容 ③バランス感の3つ。この3つで比べれば、キレイな国語は自然と身に付く。(100字)
試験が年々進化するとき、古い自慢の淘汰が進む
そこでやめときゃ良かった、タメ口&口語調の合格自慢。ふぞろい15が臍を噛む隣で、「キーワード基準の他にありませんか?」 キレイな国語ブームはおっきく進歩へ。(100字)
D社の合格自慢は、なぜ隣に毎朝からかわれれるの?
それは①D社ノウハウ戦略=集計キーワードのコピペで2割合格まっしぐら。②2割で上出来なゆとりはともかくデキる君全てにそっぽを向かれ、③隣は全面的な真逆を選ぶため。(100字)
答案9,000枚を見慣れた採点係は、一目でその「人となり」がわかる。少なくとも採点係に「嫌われない」キャラ作りが試験のマストに。

英語のcharacterは、文字、文章、性格の意味を併せ持ち、キレイな国語=採用したい人物像に。それはごっく当たり前です。

今日のまとめ

Q
そうか、受験技術がコモディティ化して9,000人が2割コロコロなサイコロ試験。イマドキのデキる君がチョイスするのは、ノウハウ!なる寝言ではなく、試験を通じてキレイな国語を磨くこと?
A

そこでノウハウお莫迦に一つだけ教えてやろう。キレイな国語とは文章のクセ=自分のキャラを消すコト。つまりS答案の書き方×構文から入るのが、AAAA答案を書くコツな。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

ふぞろいではない「キレイな答案」を互いに見せ合い。これから毎週土曜開催で、本物採点基準≠ふぞ採点と気づいたらどうぞいつでもお越しください。 →参加受付はこちら
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。