【初学系ラディカル★通信】「Ⅳ」は猫でも60点、得意になると安定60点

TACデータリサーチ入力で、どうやら「2次」の切符は手に入れた

そこで最初にするのが「2次」対策の情報収集。できれば加えて、目標スコアや点の取り方に応じた日程計画(学習予定時間・着手事例数)まで予定する。

予定を立てて達成するのが「狙いの品質」で、出たとこ勝負のサイコロコロコロが「出来栄え品質」。試験の採点係は前者が大好きな。

60点にはすぐに届くが、70点を取ろうとするからベテループ
それは初学優遇の採用方針上、第1問経営分析に下駄を履かせ、残りは難問を揃えて解き方を覚えるベテ虐め。そこで70hで60点を取る学習計画を作るとベストに。(100字)
試験評論一筋13年の答=「正解あり」のⅢ、Ⅳでは点差をつけない
すると答が一つの「Ⅲ・Ⅳ」→60点を割らない安心感がマスト、作問採点を毎年変える「Ⅰ・Ⅱ」→変化対応力→困った時に役立つ信頼感がベストと決まる。(100字)
試験当落の9割を占う第一印象。ハズレを掴むとベテループに
「Ⅳの解き方」で感じるのは、簡単すぎる基礎問⇔難しすぎる過去問のギャップ。答は有料講座にいらっしゃいですが、エクセルで完解きするのが当サイトです。(100字)
完全無料で改造自由。デキる君のエクセル解答
TAC 事例Ⅳの解き方 全エクセル解説

2022/9/6 早くも全面リニューアル。イマ試験で起きている、デキる隣の手口に倣う。「Ⅳの解き方」のベストをワンポイントにまとめました。既にDL済の方も改めてファイルをご入手ください。

「Ⅳ」過去問計算問題エクセル

「Ⅳ」計算問題では、過去問と同じ出題はない。でもどう解くかは気になるし、市販過去問集のヘタクソ解説では余計にわからない。そこでH24~最新R2の全計算問題をエクセル化し、どこがどう「つながって」いるかを明らかにしました。

デキる系のエクセル解答が、TAC+過去問の2本立てで完全無料に。解説ばかり分厚くて役立たずなノウハウ本の一掃狙いであるのは、猫の目にも明らかです。

今日のまとめ

資格試験にはそれぞれクセがあり、コツを掴 ...
続きを読む
お知らせ:ネット世論で炎上確実? 今夜2 ...
続きを読む
Q
そうか、初学を優遇するため70hで60点を取らせる。そのために30hで一冊解ける分量に絞ってきたのがTACの「Ⅳの解き方」?
A

60点未満になるリスクを60分でゼロにするzoom講義が、カメラOFFで無料見学OKに。開催直前まで受付し、当日ドタキャンOKの自由さが、デジタル時代のメリットな。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

ふぞろいではない「キレイな答案」を互いに見せ合い。これから毎週土曜開催で、本物採点基準≠ふぞ採点と気づいたらどうぞいつでもお越しください。 →参加受付はこちら
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。