おベテの暇つぶしの道具に使われ、世間の役立たずどころかノロマ扱いでしかない、診断士Ⅳ固有の電卓パチパチ勉。その真逆で「Ⅳ」CVP~NPVを猫でも得意化するのが、今回のGW特集5回シリーズ「マンガでわかる管理会計」です。

D運営

【予告:事例Ⅲの苦手解消】運営RTA198+計算問題オールスターズ62マーク / 素早く解くとスピードUP

真面目で不器用なベテおじさんほど毎年ツルツル良く滑り、その隣で多少小賢しくても要領が良いと初学でアッサリ受かる当試験。「運営管理」でクヨクヨしない最新作を、6回シリーズで用意しました。

Q
掴む情報がすべて古臭く、「製造業は苦手」→「でも事例Ⅲに出る」→「理解しないと!」の勘違い。それが同業D社の誤ったヘタクソノウハウの発生源だそう。
A

勘違いしてはイケないのが、「運営管理」の題意は理解ではなく単なる暗記。「事例Ⅲ」は暗記知識の組み合わせと国語で解けます。

①「運営管理」の題意は理解より暗記

1次「運営」では、生産に関する基本用語や原則の暗記が繰り返し出題されます。これらは生産現場の運営やそのプロセス改善の基礎知識となり、「事例Ⅲ」で応用するうえで、これらの確実な暗記が重要なのです。

②「運営」暗記を怠ると、「事例Ⅲ」のパターンを暗記


基本用語や原理の暗記を怠ると、「事例Ⅲ」を思うように解くことができず、その出題パターンを覚えようとする誤った学習行動に陥りがちです。問題解決に必要な基本用語の理解が不十分であるため、表面的な問題解決のパターンだけを覚えるという対策に走ると、万年ループの悪循環が起きるのです。

③これからの「Ⅲ」にパターン暗記は通用しない

近年のVUCAと呼ばれる変化により、製造業を取り巻く環境は急速に変化しています。このような状況下では、過去の「事例Ⅲ」過去問のパターン暗記では対応できず、「運営」で基本用語を暗記して事例企業に応用させるスキルが求められます。R5年「事例Ⅲ」の出題パターンが大きく変更されたのは、この深い理解と応用力を重視するためとされています。

【予告:事例Ⅲの苦手解消】運営RTA137+計算問題オールスターズ122マーク / 素早く解くとスピードUP

要するに、「運営」=暗記、「事例Ⅲ」=理解で役割分担。さらに文章題⇔計算問題の違いに注目し、同業D社比で難易度1/2、速度2倍、知識4倍にするのがウチの手口な。

Step-1:TAC正答率を使うと難易度半分

TAC正答率A~Eを使うと、①当てさせたいAB+悩ませたいC+間違えさせたいDEが明確になり、②作問意図が伝わり、③「事例Ⅲ」への不安が減っていきます。

Step-2:答を先に見るRTA+計算問題オールスターズで、スピード×2倍と知識×4倍

「運営」6回分全259マークを文章題⇔計算問題に分けて解く。文章題はサクサク解いて加速し、計算問題は時間をかけて賢くなります。

Step-3:2年目ベテ勉を代替する「運営」過去問RTA

①試験委員がベテふぞをどう8割狙って落とすかを研究し、②試験委員が願う「1次」知識の普及に寄与する【過去問RTA】。③同業D社のパクリを全面禁止し、格差を年々広げる参入障壁に注目です。

3/15公開 生産方式×レイアウト30マーク

「運営」「Ⅲ」を苦手化しないためには、最初のこの論点の入り方が超大事。受験界のどこにもない、業界一簡単な暗記の仕方を紹介します。

3/16公開 日程+調達+工数計画36マーク

「事例Ⅲ」で何度も訊かれる重要論点。ここも業界一くだらない暗記法がスタンバイです。

3/18公開 計算問題オールスターズ62マーク

「運営」計算問題122マークは後でまとめて解くことにすれば、残る文章題137マークはテキストレベルの易問だった。今年の「Ⅲ」60点がぐっと近づく特集です。

3/21公開 品質Q・設備M・環境E 26マーク

本社から見た工場って、いつも何か会議してない? その答がここで紹介するその他工場あるあるです。

3/25公開 商業集積・店舗施設47マーク

家族で買い物に行くなら、やはり商店街より車でSCへ。その仕掛けが一目でわかります。

3/28公開 物流・コード59マーク

amazonの無料配送でつい買い物してしまうあなた。それを支える縁の下の力持ちをここで学びます。

今日のまとめ

Q
明日から6回シリーズで始まる「運営RTA」+「計算問題オールスターズ」。TAC正答率を使うと難度が1/2になり、RTA+計算問題を鍛えると速度×2倍で知識×4倍に。もうワクワクが止まりません。
A

あら、中身はともかくR5「Ⅲ」難化を的中させた当サイトでは、その程度のミライの実現は当たり前。同業D社が苦手な「生産」「Ⅲ」をこうくだらなくし、あの熾烈なパクリも追随も許しません。

■■ここからテンプレ■■

ベテやふぞが過去問の答を必死に覚えてその小さなオツムを固くする隣で、柔軟な話題にさっと答えてタイムマネジメント力をダダ上げする【過去問RTA】。世間の誰も気づかぬ内に、今年R6の「2次」対策は既に春爛漫の満開モードです。

-D運営

PAGE TOP