【2年目To-Be】空気と「行間」を読む力

ふぞろい=主催者・スクール・隣に総スカンの原因は、人類下位2割のヘタレが布教するから。そうでなくtwitterで自主隔離する分には誰も興味を示さない。
ふぞ吉はなぜ隣に日々からかわれる? それはド苦学相手にマウントさせるほど、解答手口をゲロして自ら狙い撃たれてくれるから。

喜べ野郎共。ふぞろい自慢が今年でブログ撤退らしいぞ?

1,600人大量採用時代が問うのは合否ではなく、登録してから何ができるか。ただキーワード至上主義の手口ゲロ=狙い撃ちターゲットNo.1を惜しむ声が絶えません。

■■テンプレここまで■■

試験に臨む前提として、与件は年々難化する
①そもそも難しく書かれる与件を勉強しすぎると、②文章の因果を飛ばす悪癖がつき、③本試験でその答案を書くとベテとバレてバツがつく。今年は簡単と評論するなど論外。(100字)
Q
ねぇ、リンク先のふぞ14事例Ⅰリーダー=筋金入りのクソなベテ。あの超意欲的作問のR3「Ⅰ」を相手に、「今年は簡単」とは恐れ入ったね?
A

そう、さすが全受験生の憧れである、くそろいの自称事例リーダー。彼らに騙らせるとどんな難事例の難易度も並み以下になり、作問係の機嫌を損ねます。

過去問は何年分取り組むのがよいのか? (独学合格ナビP.10)

(1次対策では)5年分をしっかりと完全消化できれば十分です。(中略)たとえ10年分の過去問をひと通り解けても、肝心の本番で得点につながらないようでは本末転倒です。

Qデキる君が選ぶビジネスチャットは、①S ...
続きを読む
究極の採点仮説:知識に加点、文に美点で5 ...
続きを読む
Q前年比1ヵ月も発売遅延をやらかすふぞが ...
続きを読む
Q文章を「考えながら書く」には読点「、」 ...
続きを読む
試験に臨む前提として、与件は年々難化する ...
続きを読む
画像:ITmedia 学習と推論〜機械学 ...
続きを読む
Qねぇねぇ、前年割れと思しき300枚少々 ...
続きを読む
Q「素直じゃない」「気に入らない」D判定 ...
続きを読む
妄想。202X年、受験願書にtwitte ...
続きを読む
おい野郎共。昨年6/21発売のふぞが、今 ...
続きを読む
過去問が大事!の連呼はお馬鹿。答の覚え過ぎは、「2次」では逆効果
初年度たまストに限れば、過去問重視はマルで良い。ところが虹の長期滞留ベテ化→過去問の答を覚えるお勉強→OUTは、21世紀でのみんなの常識に。(100字)
過去問暗記やキーワード詰め詰め答案にうんざりな採点係
すると第一採点基準こそキーワードでも、「読みやすさ」「伝える力」にMax5割配点してもおかしくない。時流と空気を読める試験委員=採点係なら、それを可能に。(100字)
でさ、どんな答案が目指すTo-Be?
そこで対比を使って答案As-Isを再確認。8割落ちる事実を知るベテは、考えるブレを省くべく、パターン化しては結論決めつけ。そうでなく難問では慌てず急がす、考えた形跡を答案に残すこと。(100字)

今日のまとめ

答は与件に、題意は行間に書いてある
解答マス目を埋めるキラーワードは与件をコピペで使うのに、ふぞ活先輩⇔デキる君では作る答案が大違い。その差は、与件の行間に書いてある解答指示の「空気を読む力」にある。(100字)
Q
空気を読む:その場の雰囲気から状況を推察する。特に、相手のして欲しいこと、欲しくないことを判断する。こりゃノウハウサークル勢に教えるのはもったいないね?
A

キーワードばっかり並べてんじゃ、また勝手に決めつけてんじゃねーよ。採点係の醸し出す雰囲気+与件の行間が、試験のミライを占います。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。

前年を反省した経験者勢+デキる初学が手を組むと?動画限定で先行公開中です。 ※音が出ます