簿記を問わない「事例Ⅳ」があれだけ難化するのは、「管理会計」のセンスを問うため。4/11にTACの解き方第2版が発売され、Ⅳを待ちきれないあなたのためにGWはマンガで特集です。

1次Do:学習実行

「1次」対策~テストに暗記法(2/4)【脳の記憶のメカニズム】

合格に必要なのはAASで学べる程度

【当ギョーカイ全員に朗報!】
北区赤羽の合格者数一ケタな学習塾が、言い当てた
曰く、「合格に必要なことは、全てAASが教えてくれた」。

で、なぜ多年度ループするかは教えてくれないぞ。

さすが守破離(笑)。AASが教える程度は、みんなで5秒で破ろうぜっ。

そこで今年初学のあなたと、再挑戦なオイラのために。AASでは教えてくれない、「1次」対策を使った地頭の鍛え方の紹介です。

「1次」対策~テストに暗記法(2/4)【脳の記憶のメカニズム】

最初に、ちょっと遠回しな方の地頭ネタから。

画像:LADYCO
地頭がいい女性の特徴×ベスト12
①話がわかりやすい
②自分を客観視する能力がある
③場面によって自分の立ち位置を変えられる
④小説・映画などを自分なりに解釈できる
⑤お金の使い方がきちっとしている
⑥あまり頭がよくないように見せることもできる
⑦センスのいい服装ができる
⑧好奇心・探求心が強い
⑨ゲームやパズルが上手い
⑩体形が標準的な範囲に収まっている
⑪男性に振り回される恋愛・結婚をしない
⑫理屈屋・堅物ではない

おぃこの記事、やたら男性目線でヤバくね?

そうだね。「合格者の特徴」みたいな枝葉に目が行くと、今度は岡崎のAAS送りで多年度ループの刑かもよ。

多年度ループが嫌なら、赤羽と岡崎のAASが教える程度は5秒で破れ。地頭=初対面の相手とすぐ打ち解けられるコミュ力とイコールだ。

「1次」対策~テストに暗記法(2/4)【脳の記憶のメカニズム】

1⃣脳の記憶のメカニズム

全ての「勉強法」「暗記術」は大脳生理学=脳の記憶のメカニズムがベース。

画像:スマート英語

この分野の研究は、大脳生理学だけでなく、心理学、教育学など様々に展開済。従いどのやり方も基本原理は必ず同じになるので、ボクだけが見つけた秘密の暗記術とは、理論上存在しません。

2⃣誰でもできる「暗記術」

脳の記憶のメカニズムは万人共通。従いどの資格本が書く「暗記術」も共通に。

例えば司法試験対策の暗記術も、当試験でまるっと使えます。

その次はギョーカイ屈指の受験常識、問題集の回転を。

同友館過去問完全マスターは辞書より分厚い分、テキスト代わりに回転させるとホントに「1次」は受かります。

3⃣そうでない方の「暗記術」

ただ世の中には頭のネジが少し外れた奴が多少いるもの。上の2⃣以外に全員ができない方のやり方も2つ紹介します。

  1. メタ認知
  2. 東大主席の勉強法【7回読み勉強法】

4⃣クロスオーバー×インターリーブ

学習期間が伸びる程合格率が下がる「2次」と違い、「1次」の暗記対策はコツを掴むとスコアがラクラク伸びる、収穫逓増試験と言われます。420点では物足りず、500~540点を目指す方はこちらもどうぞ。

今日のまとめ

試験にうっかり受かるとヒヨコが喰われ放題。ところがその手前で枝葉に目が行くと試験をスベり放題に。

そりゃそうだ。「2次」合格に必要な幹とは、合格者数ヒト桁の北区赤羽学習塾で教わる程度。

そこで多年度ループが嫌なら、「1次」暗記対策→地頭力UP→一を聞いて十を知るコミュニケーション力のUPを欠かさない。

そうだよ。試験合格が目的なんて、誤ったマインドセットさえ改めれば。「1次」で暗記、「2次」で国語を鍛える当試験では、これからのビジネスに欠かせない、地頭+コミュ力もついでに備わります。

■■ここからテンプレ■■

ベテやふぞが過去問の答を必死に覚えてその小さなオツムを固くする隣で、柔軟な話題にさっと答えてタイムマネジメント力をダダ上げする【過去問RTA】。世間の誰も気づかぬ内に、今年R6の「2次」対策は既に春爛漫の満開モードです。

-1次Do:学習実行

PAGE TOP