今年の7月は暑くなりそうだ、そして暗記で頭がアツくなりそうだ? その心の準備ができたあなたのために、業界一クールな1次の解き方を7/4から連載開始です。

自分のオツムを熱くするより、隣の滑った転んだをからかう方が試験の準備はクールに進む。熱帯化が進む21世紀の試験対策に、これはもう期待しかありません。

★To-Be目指す答案

【4事例総難化対策】80分で解ける手順は? / 想定読み→設問別マーカー→構文をリメイク確認

ブサイクなふぞろいをからかう口実で、控えめ可愛らしい路線の萌え絵を3連打。今年であのブサイクな合格自慢を蹴散らす準備が、200%でスタンバイです。

Q
昔から伝わるジンクスで、会計や事例Ⅳつよつよ君は、何食わぬ顔してしれっと試験に受かる。それはⅣで点を稼ぐのでなく、制限80分以内にスコアを稼ぐコツに強いため。
A

それは簿記や会計の基礎抜きに、イケカコにうつつを抜かすベテオジふぞをからかうには最高のネタですね。そしてもちろんしれっと受かる理由を、A→B、B→Cの因果で説明できます。

①Ⅳに強いと計算条件を想定読み

事例Ⅳに強い受験者は、計算条件や設問文を迅速に理解し、問題の要点を把握できる能力があります。これにより、問題文を読む時間や理解に費やす時間を大幅に削減できます。正確に問題を理解することは、適切な解答を導くために非常に重要です。

②想定読みができると設問別マーカーに

強い受験者は、問題文において重要な情報を見逃さず、与件文や計算条件を的確に特定できます。このスキルにより、彼らは設問ごとに必要な情報をマーキングし、後でスムーズに問題に取り組むことができます。これにより、試験時間内に効率的に問題に対処できます。

③設問別マーカー+構文=80分に間に合う最短手順

強い受験者は、問題解決能力だけでなく、適切な表現や構文を使って答案をまとめるスキルも備えています。これにより、答案をスムーズに構築でき、文章を考える時間を節約できます。時間内に合格答案を完成させることができるため、試験の制限時間内でしっかりと問題に取り組むことができます。

【4事例総難化対策】80分で解ける手順は? / 想定読み→設問別マーカー→構文をリメイク確認

そのヘタクソ解説=全治不ノウとされる出版D社と当サイトの埋まらない差は、会計とⅣに関する実戦経験。1年365日どの角度からも、動画をリメイクして格差を拡大な。

80分で解けるようになった理由を本番前に再確認。
2023/6/21 宇宙語NPVは想定読みで
2023/8/23 想定読み+設問別マーカー
2023/10/3 AI添削でキレイな構文

80分で到底解けるはずのない、あの宇宙語NPVが3連打? そこで与件根拠マシマシ時代は想定読みと受け止めます。

想定読みをすると、下書き不要で時短ができる。動画の普及がふっるいD社ノウハウを一掃します。

AI添削を使うと、猫でも見違えるようなキレイなマス目に。AIが一掃するのは出版D社の前に、ロクな添削すらできない大手スクールの目があります。

80分で解ける手順を想定する時、その想定読みはⅣの宇宙語NPVで鍛えることが可能。もがくあがくがノウハウの出版D社に一生不ノウな所も大ウケです。

■■ここからテンプレ■■

-★To-Be目指す答案

PAGE TOP