J事例Ⅲ

J事例Ⅲ

【備え+構え(Ⅲ)】「気の利いた言い回し」を支える知識


J事例Ⅲ

【トラブル対応(Ⅲ)】職人が頑固で言うことを聞かない

専任担当制の問題点は? 画像:山長商店 熟練職人による手加工 A:H29C社は、機械加工班と製缶板金班がおそらく不仲で、全社がギクシャク。 「Ⅰ~Ⅲ」のA~C社を問わず、事例企業には何かのトラブルがつきもの。そこ...
J事例Ⅲ

【難化パターン】H29「Ⅲ」生産管理⇔〃業務トラップおさらい

(Ⅱ)小さいことはいいことだ。(Ⅲ)大は小を兼ねる。 事例Ⅱ⇔Ⅲの言い分は真逆だよ。事例の常識を1週間単位で塗り替える昨日のこの記事は、こんなことを教えてくれます。 「事例Ⅲ」では、大が小を兼ねる。 と...
J事例Ⅲ

HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅲ)④

ここまできて、私のノートの解説は終了ですね。 最後の事例Ⅲの切り口でございます。 巷のスト生の間では「SWOT不要論」が根強く聞こえてきますが、事例Ⅲにおいては「そんなことありえない」と思っ...
J事例Ⅲ

HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅲ)③

さて、ここからはもう一度元のペースに戻して事例Ⅲの続きを行くとしましょう。 【大枠把握】 「ツキヤ」「ヨキヤヤ」の内容は別でも触れたので割愛しますね。 ・製造工程は図表化:これは与件本文を読んでいて、製造工程が図...
J事例Ⅲ

【モノクロ版】きゃっしいの解法実況(Ⅲ)

蛍光ペン利用はあの石川先生もおススメ(2004年)。そして 診断士「2次」対策では、マーカー使用の支持が高い。その理由は多々あれど、以下の3つはウンと頷けます。 ①用語の属性を瞬間的に判断②同色をグループ化して...
J事例Ⅲ

HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅲ)②

さて、前日の「対応策・改善策」パターンの問題では「だから・どうして・どうなった?」思考で対応して、「どうして」をいかに考えるのかが大事だとお伝えしたが、今日は趣向を変えてもう少しこの点を深堀しましょう。 図解にすれば上の様な...
J事例Ⅲ

【経験が邪魔をする(Ⅲ)】伸び悩んだ時に使える小ネタ

設問をヨコに並べて、「共通点」と「法則性」。 ブログとは、上から下までタテに読むもの。ところがそんな「経験則」をひっくり返す変化がWebの世界で起きていて。少しミライのブログでは、画像が左から右へとヨコ並びに。 左:これ...
J事例Ⅲ

HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅲ)①

ノートの公開もとうとう最後の事例Ⅲです。訳あって、今年の受験生の勉強の面倒を見る機会があるのですが、この事例Ⅲってなぜだか「妄想と空想の狭間」で生きる解答が豊富に出てくるもの。おそらくなかなか製造業に携わらない人がイメージ先行と1次試験の...
J事例Ⅲ

【設問分析(Ⅲ)】パターンゲーとランダム要素

パターンゲーとランダム要素。 画像:オレ的ゲーム速報@JIN 今年話題の「2次」対策といえば、高得点再現答案の分析比較と、そこから導く事前の段取り。 でもこれ、何かに似てなくね? 「パターン化」STGやアクションな...
J事例Ⅲ

【事例Ⅲ】レイヤーで見る出題傾向

とにかくアツくならずに、クールに疑問。 酷暑の「1次」に、秋本番10月下旬の「2次」。そして最終合格発表は12/25クリスマスと、とにかく季節感に富むことで知られる当試験。 カッとして、アツくなった方から順に負け。 ここでクールに...
J事例Ⅲ

【抜け駆け合格】ゴールが見えにくい「事例Ⅲ」

「事例Ⅲ」だってゴール逆算、のはず。 定番診断セオリーを、予め「分析」「課題抽出」「助言」の3つに分けておき、いざ聞かれた時にスッと差し出す。H30以降の「2次」がそこで点差がつくのは既定路線ですが、票がまだ読めないのが「事例Ⅲ」。 ...