「J事例Ⅲ」 一覧

J事例Ⅲ

国語の試験に国語で挑むと今年もドボン?【今更聞けないギョーカイ用語(Ⅲレイヤー)】

2019/09/12   -J事例Ⅲ

H30「Ⅲ」の明暗を分けたのは、ディスパッチング(差立て)。 国語の試験では国語の読み書きを1年鍛えて、今年も与件文の国語読みっ。そう信じて疑わない多年度ベテなあなたなら、知識欲でうずうずしている木内 ...

J事例Ⅲ

ふぞ採点基準の「限界」【H30事例Ⅲ】

2019/07/17   -J事例Ⅲ

ふぞ12採点基準に慣れると、H30「事例 Ⅰ」「Ⅱ」の様なオーソドックスな事例はお手のもの。 しかし同時にわかったふぞキーワード採点の限界とは、 そして「Ⅲ」の様に現場対応力を求められると一同慌てふた ...

J事例Ⅲ

【HAKS流】「Ⅲ」切り口パターン

2019/05/05   -J事例Ⅲ

あぁそれなのに、試験の合格率は決まって2割。そこで試験合格が目的化すると気づきにくい、大胆な比較仮説をどうぞ。 出題側が期待する合格者像とは、普通の国家資格なら(A)だろう。でもこの試験は(S)もあり ...

J事例Ⅲ

【HAKS流】「Ⅲ」大枠把握

2019/05/04   -J事例Ⅲ

事例で点差をつける作問のコツABランク:想定した根拠が想定通りCランク:想定より多い根拠で2択Dランク:根拠を薄めて知見で点差 伊達に年5,000人が国語競争を繰り広げる訳でなく。MOTや生産管理の理 ...

J事例Ⅲ

【HAKS流】「Ⅲ」ミニケース

2019/05/03   -J事例Ⅲ

○○だから・どうして・どうなった問題とは? さて、前回は「事例Ⅲ」間問題の「だから・どうして・どうなった」のうち、「どうして???」がいかに重要かをお伝えした。今日は趣向を変えてノートから脱線し、もう ...

J事例Ⅲ

【HAKS流】「Ⅲ」設問分析

2019/05/02   -J事例Ⅲ

ふぞろいじゃない方の先輩♡ セ・ン・パ・イ♡ そう、スポーツ万能、容姿端麗、物知りで、手取り足取りわかりやすく手ほどきしてくれる。なんだか羨ましいぞ! そこで1.5倍盛りの似顔絵を参考に、200%増し ...

J事例Ⅲ

【HAKS流】「Ⅲ」全体把握

2019/05/01   -J事例Ⅲ

画像:産経新聞 与件とは、「与えられる」性質上、誰しもつい受け身に国語読み? ところがそんな試験の長くて古い伝統は、新しい時代には周回遅れに。 まだまだ国語の読み書きを競うのが当試験。そこでHAKS氏 ...

J事例Ⅲ

【高スコア答案分析(Ⅲ)】「診断士体」の使い方

2019/04/12   -J事例Ⅲ

一般に読みやすいとされる1文の文字数は30~40字だそう。ところが、①読点・箇条書きを駆使して ②100~150字を1センテンスで一筆書きする、「診断士体」なる独特の言い回し。初学者が最初に面食らうの ...

J事例Ⅲ

【出題の趣旨で振り返り】H30「Ⅲ」は80分では無理ゲー

2018/12/26   -J事例Ⅲ

口述合格発表時、現役診断士ならどの資料を最重視するか。 合格者の番号?人数?統計資料? それも大事ですが「最重視」するなら出題の趣旨一択です。 特にH30「事例Ⅲ」といえば、次年度対策の参考になる点が ...

J事例Ⅲ

【EBA江口先生ライブ解説】「Ⅲ」の第2問、第4問でなぜコンタミ?

2018/11/25   -J事例Ⅲ


J事例Ⅲ

【合格予定者のイノベーション(Ⅲ)】第2~4問はピタリつながるパズルのピース。全問完答者は多分ゼロ。

2018/11/07   -J事例Ⅲ

H27 やたら短納期化ばかりを目指す鋳物メーカーH28 QCDが全てダメダメでたらめ子会社H29 TVドラマから抜け出たような若専務の奮闘 H27までの短納期一辺倒を卒業し、H28から出題の本気度で牙 ...

J事例Ⅲ

【コピペ答案時代の得点差(Ⅲ)】短納期や小ロットの待ちから新技術の攻めに転じるプラメーカー

2018/10/24   -J事例Ⅲ

画像:北海道千歳市工業団地 前年のラディカル、突然変異の出題から一変し、一見オーソドックスで解きやすい今年の「Ⅲ」。しかし経営課題である、短納期化、小ロット化、多品種少量化への対応を通じジャストインタ ...

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.