この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【締切は6/11(金)】8月「1次」をみんなで受けよう

「2次」の手を止め「1次」を受ける。

画像:pixiv

試験のミライを語る(騙る)ことなら、誰にも負けないミライスタイル
近頃のブログはヘンテコばかりで、「2次」の話題をなぜ避ける? そんな質問を頂いたので、今年一番試験にモテるスタイルを、ズバリ紹介します。(100字)

保険受験なる風潮をなぜ黙認し、ついでに謎の国家資格名称まで付与開始? この狙いが読めない奴は、事例の題意も読めねぇな。


そりゃズバリ、とにかく名目だけでも「1次」受験&合格数を増やしたい。最新合格仮説はここから始まります。

8月「1次」をみんなで受けよう【締切は6/11(金)】

今年の免除者みんなで「1次」を受けると、世間に知られず、名目上の受験&合格数が増える。出題側を喜ばせるのも、勝ちパターンの一つです。

さらにお盆明けの変則日程とあっては、昨年同様、「1次」を受けた方に「2次」のボーナス点をあげる採点心理は必至。その他のメリットも3つ続けて紹介します。

❶「1次」は拡散、「2次」は収束

1億総スマホ脳化が叫ばれる中、「1次」暗記はノウを鍛え、「2次」対策の長期化はベテ&低ノウを殖やす。どうもここに気づきやがったな。

「1次」は暗記の試験「2次」は国語の試験
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1b.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1a.jpg
拡散収束
視野を広げる視野を狭める
選択肢が増える選択肢を絞る
一を聞いて十を知る死んだ子の年を数える
先憂後楽後悔先に立たず
頭を良くするあたまをわるくする
知識同士がツナガるヘンな知識とツナガり誤答に誘導
収穫逓増収穫逓減
セオリー掛け算ノウハウ積み上げ
ミライにつなげる過去に引っ張られる
ラディカル進化旧弊インクリメンタル
出題側の思惑:「2次」を受け続ける奴=あたまがわるい
そんな仮説をネットで読まされ、ふぅんと受け流すか、ムキになって否定に走るか。そんなヒトとしての器の大きさも試されるのが、我がトンデモ「2次」試験です。

会場確保の都合上既定路線の8月実施を、なぜ直前まで公表引き延ばし? その程度も読めない無ノウに、事例の題意は読み取れません。

❷「2次」サプライズは、直近5年の「1次」から

R2「2次」のサプライズ知識

なぜ「直近5年」と断定? そりゃ6年以上前の過去問から出すと、初学勢が不利になるだろ?

従い、今年解きなおす過去問は、直近5年以内だけ。すると「2次」で不正解のヘンテコ知識を書いて後悔するリスクが減ります。

❸「2次」対策には、「1次」選択肢で国語のドリル

4択マーク式国家試験の作問においては、正解選択肢を4つ用意し、3つのどこかを変えて不正解に。

ほぅ、でもなぜ「1次」選択肢で国語のドリル?

  1. 誤答パターンは、主語・述語・目的語・形容詞・長文因果の5つが主
  2. バツマルに慣れると、誤答箇所が一目でわかる。
  3. 自分の言葉で言いカエルと、知識が身に付く。
  4. 「2次」採点係=試験委員45名の前提では、「1次」設問・選択肢の国語が、採点係好みの言い回し。

要するに「1次」4択マークを、①知識INPUT ②国語力UPのWで使う。それが近年スト合格率=ダダ上がりの理由とまでは、猫でもわかります。

今日のまとめ

「1次」をみんなで受けるワンポイント

  1. 出題側の狙いは、「1次」受験&合格人数の増加。ほぼイコール暗記強化がスマホ脳回避の収穫逓増に。
  2. 「2次」は受験技術が一巡し、やるほど手詰まり感の収穫逓減。そこで「1次」の内に国語力を鍛える選択がマル。(100字)

ボク達の力で試験委員を倒そう!がふぞリンパクリん。そうでなく、「1次」の題意を読み取り、「2次」のミライを切り拓くのがデジタルシフトな。

こんなトンデモ、ネットで吼えてどーする?
いえいえ、ネットの3大人気ネタは①恋愛②占い③モテたい。今年の「1次」を受けずに後悔することはあっても、受けて後悔することはない。この占いは確実に当たってモテます。(100字)

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP