この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【ド苦学・情弱・スマホ脳】まずそこからデトックス

ド苦学・情弱・スマホ脳【まずはそこからデトックス】

東大行くならYouTuber?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f.jpg

そりゃ最後は誰かが受かる。でもそれを5人に1人でなく、3人、4人にするのが、東大専科のチーム力な。

夜中にピコーンと空耳が? それはやめとけスマホ脳
なぜ誰もがスマホ脳に警鐘を? ①そりゃあの刺激を受け続けると記憶力や意欲の減退になる他、②偏った同じ情報ばかりがループして、③知ってるつもりが情弱クンに。(99字)

❶常識のレールを蹴飛ばせ:あやうく一生懸命生きるところだった

スマホ脳を防ぐには、twitterよりYouTube。自分好みの最新ネタが、芋づる式に見つかります。

  1. 努力は必ず報われるわけではない
  2. やる気がなくても働いていい
  3. 世間の風潮を捨てて、自分らしく生きる
  4. 人と比べてはいけない
  5. 期待しすぎるな ※期待不一致モデル
  6. 他の選択肢はないという執着を捨てる
  7. やらなかった後悔は後を引く
  8. ダメな自分を認めたら自尊心が増す
  9. お金のために自由を後回しにしない

❷試験の歴史の転換点:東京地区16.9%事件

200%ミライスタイル 診断士採用試験

H29「2次」東京地区合格率16.9%事件 当試験に限らずいろんな歴史を眺めると、「あぁここが転換点だな」。そう感じるポ…

この操られた数字を、立教大のトイレのせいで済ませるパクリん⇔採点基準を疑うデジタルシフト。そりゃ同じ人類とは言わせません。

❸そんな時は、一度ブレーキを踏んでみるといいだろう

秀才の藤井君(ドラゴン桜2)は、なぜ東大専科のバカ3匹に完敗?

  1. お前の文章はひたすら長い
  2. 盛り込む情報が多すぎる
  3. 因→果を読み取りにくい上に
  4. スペルミスも増えて低スコア

今日のまとめ

思い込みデトックスのワンポイント

  1. たかが東大に行きたい、資格を取りたいだけなのになぜ日々バカ扱い?それはモノゴトをわかってないから。
  2. 誰かが敷いたレールは要らない子。自分のスタイルを選ぶには、まず余計なスマホのピコーンをデトックス。(100字)

自分がなぜバカなのか教えてほしい? それは「モノゴト」を知らないためな。

その結果育まれたのが、遮眼帯を付けられ、決められたレールをゴールと勘違いして進む「馬車馬」です。

ベテとパクリはお断り。採点基準はなぜ進化?
そりゃ東大入試⇔国家資格が求める人材像は「お国のために」で一致する。今起きているのは人物本位の採用面接化であり、情報の多寡より考える・探求・学究心を好むためです。(100字)

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP