ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【出る順財務②:連結会計+CF計算書】池の中のクジラ問題

見たか、昨日のれんのステマ記事。タイトルに【広告】としないと、JAROに怒られるじゃろ?

いえ、くっだらない駄洒落は要らない子。でもアンチふぞな当サイトが、同じコトをやるとこうなる↓。

タグクラウドを使うなら、これ位の幅がないと人生ショボン? いえ、1人のベテが12年も評論するとこうなる、悪い見本です。

>>冷やかしここまで<<

池の中にクジラ2頭

市場参加者には鯨と鰯の2種類しかいません。鯨とは大口投機筋のことで、少しならレートを操作することができます。これに対して鰯とは個人トレーダーのことで、レートを動かす力はありません。
相場の鰯には2種類あって、鯨の動きを知らずにエサとなる素人鰯と、鯨の生態を知りコバンザメのように追尾してオコボレにあずかるズル賢い玄人鰯がいます。

出典:池のクジラ

実売5,000部を誇るふぞは図体がでかすぎ、アレを鵜呑みにすると8割ドボンな。

そこでクジラの生態を知った後、2頭のどちらに追尾する? それがのれんバトン⇔デジタルシフトの時流差です。

池の中のクジラ問題【出る順財務②:連結会計+CF計算書】

教えよう。2頭のクジラはこう違う

のれんバトンデジタルシフト
クジラ:同友館クジラ:作問係
同友館の理想を実現作問係の意図を汲む
キーワード一神教きれいな日本語
パクリの押し付け出題の行間を読む
先輩後輩タテ組織ヨコのフラット
合格自慢と精神論互いにカンニング
ボクは価格受容者価格設定者
地方・独学・個人戦チームで団体戦
これまでのカコ問これからのミラ問
たまたま出会い頭用意周到な地頭
たまに課金ガチャゲーム理論
一冊2,400円(税別)完全無料

マウント取って空威張りする鰯が混じるのれんバトンは、組織が弱い。そこを逆手に取るのは慧眼です。

そして2年目の必勝を期すあなたには、合格自慢野郎のマウントブログが反面教師
そこで同友館様の手に余るクジラ問題=連結会計+CF計算書を、もう一匹のクジラ=作問採点係の視点で解き直そう。一気にタテ解きです。(100字)

例題:H28第3問 負ののれん Cランク

のれんに関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア 「中小企業の会計に関する指針」では、のれんの償却を行わないとしている
×イ のれんとは、被合併会社から受け継ぐ総資産額が被合併会社の株主に交付される金額よりも大きいときに計上される。
×ウ のれんの償却期間は最長5年である。
○エ のれんはマイナスの金額になることもあり、その場合、発生時の損益計算書に特別利益として計上される。
解説

イは×よりも大きい→○異なる、ウは×5年→○20年、アは×行わないとしている→○特に言及していない。

R1「Ⅳ」第3問(1)の40字ポエム(配点10点)。全痴低ノウを手玉に取る最高傑作な。

❶連結会計

R1第3問 連結会計基準 Cランク
連結会計に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア A社によるB社の議決権の所有割合が40 %未満であっても、B社の財務および営業または事業の方針決定に対して重要な影響を与えることができる場合には、B社は子会社と判定される。
○イ 非支配株主持分は、連結貸借対照表の純資産の部に表示される。
×ウ 持分法による投資利益(または損失)は、連結損益計算書の特別利益(または特別損失)の区分に表示される。
×エ 連結貸借対照表は、親会社、子会社および関連会社の個別貸借対照表を合算し、必要な調整を加えて作成される。
捨て問ですが、「Ⅳ」ポエム対策でバツをつけます。アは×40%未満→○40~50%未満、ウは×特別利益→○営業外損益、×エは下線部を削除。
H30第4問 のれん Cランク
A社は、20X1年12月31日にB社株式の80%を85百万円で取得した。取得時のA社およびB社の貸借対照表は以下のとおりである。なお、B社の諸資産および諸負債の簿価は、時価と一致している。取得時におけるのれんと非支配株主持分の金額の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
のれん非支配株主持ち分
×ア5百万円8百万円
×イ5百万円16百万円
×ウ21百万円8百万円
○エ21百万円16百万円
簿記論点もファイナンスも、BSが絡んだら計算パターンはボックスに。
R2第18問 のれん(超過収益力) DEランク
ある企業において、業績が良くなると判断される新情報が市場に流れた場合(t = 0)、投資家が合理的に行動するならば、この企業の株式の超過収益率をグラフにしたものとして、最も適切なものはどれか。
正解=○ア

❷間接法CF計算書

H28第9問 CF計算書の表示 (1)ABランク
キャッシュ・フロー計算書上の表示として最も適切なものはどれか。
○ア 売上債権の増加額 △35,000千円
×イ 減価償却費    △10,000千円
×ウ 固定資産の増加額  125,000千円
×エ 仕入債務の増加額 △20,000千円
×イウエは全て、±が逆。なおアイエ=営業CF、ウ=投資CFであり、ウが仲間外れです。

※後で気づきましたが、固定資産は純増減△125,000でなく、増加額・減少額で表します。

H29第13問 運転資本の増減 ABランク
キャッシュ・フロー計算書における営業活動によるキャッシュ・フローの区分(間接法)で増加要因として表示されるものはどれか。最も適切なものを選べ。
×ア 売上債権の増加
○イ 貸倒引当金の増加
×ウ 短期借入金の増加
×エ 有形固定資産の売却
貸倒引当金は直観的に選びにくいのですが、×アはキャッシュ減、ウエは営業CFではないので、消去法で○イ一択に。
H30第12問 営業CF(小計の下) Cランク
 

キャッシュ・フロー計算書に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 財務活動によるキャッシュ・フローの区分には、資金調達に関する収入や支出、有価証券の取得や売却、および貸し付けに関する収入や支出が表示される。
×イ 仕入債務の増加額は、営業活動によるキャッシュ・フローの区分(間接法)において、△(マイナス)を付けて表示される。
×ウ 法人税等の支払額は、財務活動によるキャッシュ・フローの区分で表示される。
〇エ 利息および配当金の受取額については、営業活動によるキャッシュ・フローの区分で表示する方法と投資活動によるキャッシュ・フローの区分で表示する方法が認められている。
イは×マイナス→〇プラス、ウは×財務活動→〇営業活動。少し紛らわしいアは、×有価証券の取得や売却→〇投資CFです
R2第13問 間接法CF Cランク
キャッシュ・フロー計算書に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 「営業活動によるキャッシュ・フロー」の区分では、主要な取引ごとにキャッシュ・フローを総額表示しなければならない
×イ 受取利息及び受取配当金は、「営業活動によるキャッシュ・フロー」の区分に表示しなければならない。
○ウ キャッシュ・フロー計算書の現金及び現金同等物期末残高と、貸借対照表の現金及び預金の期末残高は一致するとは限らない。
×エ 法人税等の支払額は、「財務活動によるキャッシュ・フロー」の区分に表示される。
エは×財務→営業活動、イは×営業活動→○営業または財務活動。アは直し方が難しいですが、×総額表示しなければならない→○間接法では取引ごとに表示する必要はない。

❸法定準備&剰余金(分配可能額)

H29第3問 分配可能額 Cランク
次の資料に基づき、会社法の規定に基づく剰余金の分配可能額として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。なお、のれん、繰延資産および自己株式の金額はゼロである。
×ア 180,000 千円
×イ 230,000 千円
○ウ 250,000 千円
×エ 340,000 千円
答えはいつも通りにエクセルで↓。細かい論点は別として、分配可能額≒剰余金と覚えてOK。
H28第5問 法定準備金 (1)(2)Cランク
次の資料に基づいて、下記の設問に答えよ。
期中取引(発生順)
1.増資にあたり、株式300株を1株当たり70千円の価格で発行し、払込金は当座預金とした。
なお、会社法が定める最低額を資本金とした。また、株式募集のための費用150千円を小切手を振出して支払った。  
2.株主総会が開催され、繰越利益剰余金の分配を次のように決定した。
① 利益準備金 会社法が定める最低額
② 配当金800千円
③ 別途積立金180千円
(設問1)
期中取引が終わった時点の資本金の金額として、最も適切なものはどれか。
○ア  90,500千円
×イ  90,650千円
×ウ 101,000千円
×エ 101,150千円
×ウエは簿記3級知識「最低額=1/2」でOUT。アイで悩みますが、株式交付費は無形固定資産にするのでイが×です。
(設問2)
 期中取引が終わった時点の繰越利益剰余金の金額として、最も適切なものはどれか。
×ア 120千円
○イ 140千円
×ウ 184千円
×エ 220千円
分配可能額は簿記論点なので、「財務」「Ⅳ」の60点には不要。ですがBSが絡むと、計算パターンは必ずボックスです↓。
R2第4問 法定準備金 ABランク
B社は、定時株主総会において、繰越利益剰余金を原資として6,000 千円の配当を行うことを決議した。なお、配当を行う前の資本金は18,000 千円、資本準備金は1,000 千円、利益準備金は3,000 千円であった。
このとき、積み立てるべき法定準備金として、最も適切なものはどれか。
資本準備金利益準備金
×ア100千円300千円
×イ100千円600千円
○ウ500千円
×エ600千円
×アイでは資本準備金は「株式発行」で変動し、「配当」時は動かない。ウエは分配可能額の計算ですが、簿記が苦手な人はスルーでOk。

今日のまとめ

今日の3論点は規模がデカすぎ、同友館様の手に負えない。直近5年の過去問にマルバツだけすれば、「Ⅳ」ポエムに不安は要りません。

池より狭い試験市場を動かす2頭のクジラ

どちらに追尾するかはお好みで。

  1. 同友館様に追尾
    →シリーズ本を買い揃え、合格期待値2割でコロコロ
  2. 作問係に追尾
    →同友館ステマを反面教師に、出題意図を知る

提灯買いをするなら、同友館様か作問係か。こりゃ世紀の2択が始まるな。

そう、せっかく牛・猫を追い払ったのに今度は小狐。人外が試験に受かるとメンド臭いから、今後twitterで舞い上がっているのを見たら、みんなで唾吐きかけて遊ぼうぜ。

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP