訊けば何でも答えるAIが、最初に淘汰するのはベテラン?ふぞろい? その答は、週2回(水・金)開催のzoomで決めていきます。思い立ったら参加・見学大歓迎です。

ただし試験合格を憧れにするのはやめましょう。合格が目的化した間抜けはあっち行けです。

★To-Be目指す答案

【最速で受かる教科書】これからの採点基準=解像度 / 間違いときっかけ10選 / 非ベテ反ふぞろいの法則

猫でも2割で受かる「2次」~主催側が教えたい「間違いときっかけ」10選

1. 試験傾向は変えるよ?
2. 開示高得点に寄せると落とすよ?
3. 時流が求める人材から採るよ?
4. 時々過去問からポエムを出すよ?
5. ポエムには必ず伏線があるよ?
6. 間違い探しをすると早いよ?
7. 労働生産性は今年も出すよ?
8. 電卓よりエクセルが便利だよ?
9. 基礎を鍛えて組み合わせると?
10. 正しく並べると教科書になるよ?

出店:200%動画チャンネルから、1動画あたり1きっかけをリストUP

2次は猫でも2割で受かる課金ガチャ。そう広く知られた時の反応次第で、今年のガチャの当選率が変動します。

これからの採点基準=答案の解像度
①採点係がベテの超絶押し付けやふぞキーワード並列列挙を嫌い、②明確・簡潔・具体的・時々独創的な答案に加点を始めると、③80分では到底解けずここぞの問に注力する選球眼が必須に。(100字)
70点を追うよりベテふぞのミスを見つけて回避
①ベテふぞ共通の弱点=1次&国語が苦手な点であり、②わかってないふぞは採点基準が後出しジャンケンな点を見過ごし、③ベテが勝手に捨て問と決めつけた所が加点対象に。(100字)
ベテ・ふぞの弱み→自分の強み
①2次たまたま合格=人生の一大事なベテ・ふぞがからかわれるのは、②作問採点が毎年変わる2次=2割課金ガチャと猫でも知るためで、③採点係直筆の1次過去問から差別化するのが上策。(100字)

ボーダーラインにカスりもしないベテは全力スルーし、ボーダーにひしめく=合格最底辺のふぞろい信者を反面教師に。それが非ベテ反ふぞろいの法則です。

今日のまとめ

Q
DL(ダウンロードセンター)1次では、直近5年の過去問6科目分を、2年目に解き直しておきたい最適順序に並び替え。1次作問係がどの論点を出したいかが一目でわかり、その体系に従ってマス目を埋めると2次採点係にウケが良い?
A

受験2年目なら解き直しすら不要で、順番眺めて納得すれば「2次」スコアも伸びる。試験を最速で受かる教科書には、ベテやふぞが一生知らないコトが沢山載っています。

■■ここからテンプレ■■

-★To-Be目指す答案

PAGE TOP