アンチふぞろい

【1,500人合格の実現条件】200%カンファ3つの約束

天狗の鼻をへし折る試験

画像:鱗滝 左近次(鬼滅の刃)

R2試験は出題側の連戦連勝に

■国費投入?してまで7月「1次」を強行実施
■例年より4週間長い「2次」準備で戦力均衡
■「Ⅰ~Ⅳ」~80分では解けず受験側が白旗

うん、今年の試験も出題側の連戦連勝に
そこで1,500人合格の実現には、今年がチャンス。「ボク達合格者様が一致団結し、試験委員を倒そう!」なあのサークルを追い払うことが、その第一条件です。

ほぅ。あの長文合格自慢なのれんバトンの寝言=実は全員たまたま合格の発覚に腰を抜かし、フテ寝している時間はねぇな。

そう、天狗の鼻をへし折られてこそ虚心坦懐。ここでオープンマインド(=物事を決めつけない)に切り替えて、1,500の合格椅子を取りに行きます。

1,500人合格の実現条件【200%カンファ3つの約束】

前提:1,500人合格にはラディカルな発想転換

■国家資格=一般に一定水準以上のスキルを保証
■逆さ棒グラフ=合格者数を増やすと、質は下がる
∴国家試験は安易に合格者数を増やせない。

合格者数増には、既得権層がこぞって反対。司法試験も会計士試験も超えられなかったカベを、最初に乗り越える。それがパラワークの時流に乗った診断士です。

そこで、これまでのできっこないを、こらからの出来るに変えよう。200%カンファは、以下3点を約束します。

約束1⃣ こんな答案は書きません

①訊かれていない上から目線
②読みにくい並列列挙の箇条書き
③係受けが一致しない国語の乱れ

再現答案当日作成の主眼は再現性UPだが、もう一つはリアル生答案の共有。相互自己採点をすると、上の3つがOUTと丸わかりな。

もし10月試験でやらかした心当りがあっても、1,500人合格の時代は虚心坦懐。登録後に考え方を改めればOKです。

約束2⃣ ふっる臭い試験ノウハウの一掃

・合格ノウハウの宝箱
・受験生目線の新鮮ノウハウ
・全ノウハウ同友館社の公式ブログ
・岡崎オバサンのノウハウ真実
・400名以上の試験突破ノウハウ

ショボい方のスクール・サークル勢にノウハウが横行するのは、その読み手=試験合格が目的化し、制度本来の趣旨をはき違えるから。まずふぞ信者の一掃が手始めな。

約束3⃣ ビジネスパーソンにこれからマストの「向学心」

・ロジカル(英語)
・デジタル(会計)
・ラディカル(ICT)

診断士登録有無を問わず、企業内様はこれから全て要らない子。使わない知識は錆びるが、使えば伸びます。

その「向学心」を満たす手段がパラワークであり、リーマンの小遣い稼ぎとは異なります。

今日のまとめ

今までの努力は何だったのか

例年17:20の試験終了とともに、「Ⅳ」の意地悪さと出来の悪さに、5,000人全員が肩を落としてショボンと駅に向かうぜ。

へぇ、200%がブログに書いたことは、なぜそこそこ当たる? それは試験評論歴11年のクソベテの経験則、おっと違った近いミライの想定力があってこそです。

【作問・採点係の一言(代弁)】
アフターコロナの時代に、これまでのやり方・ノウハウ・努力は通用しない。必要なのは、「これまでにないこれから」に挑む、ロジカルやデジタルを活かして工夫する力な。

そう。たまたま合格の浮かれポン吉風情が、後輩相手に鼻高々と自慢していては、人生ショボンの負け戦に。そこで1,500人合格を実現するべく、のれんバトンをまず力強く蹴っ飛ばしておきました。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

-アンチふぞろい

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5