★As-Is競争

【行間に漂うベテ臭】ガチャでこれを書いたら負け戦

「2次」の作問採点が毎年変わり、過去問の答を覚える勉強=OUTと全員気が付く。そこで初学⇔経験者を問わず、2023年「1次」を受ける予定の方は、 答を覚えない方の過去問集を7冊セット1万円強で入手しましょう。
■■テンプレここまで■■

色:書き手のキャラが文に出ること
欲:これ書けば合格!の余計な一言

課金ガチャのアタリに目が眩み、ベテがつい書き散らかす「色と欲」答案。それを避けて個性を消し、抑制の利いたマス目を書く手段が「構文」です。

Q
あれだけお勉強したボクが今年も落選必死!悪あがきなベテがしつこいので、もう一刀両断してください。
A

そりゃ試験委員=採点係の前提。普段から学生の答案を見慣れると、おじさんベテの国語は一目でわかる。読みにくいor書き過ぎの時点で一発Dもアリな。

作問採点はなぜ毎年変わる?~「2次」は勉強しなくていいんだよ
①昨年と問いかけを変えるⅠや到底解けないⅣの題意は、②100字手書きや電卓パチパチが脳味噌劣化の原因で、③そんなお勉強はやめなさいとの親切心かも

仮にその通りでも、ベテ流に断定・押しつけするから角が立つ。「かも?」と表現を和らげる、抑制の利かせ方がコツです。

過去問第一主義!の是正〜答を覚える行為は正しくない
①試験でふぞよりベテを先に落とす狙いは、②答を覚えるお勉強のしすぎ=思い込み決め付けになり、③ではそうかと誤答誘導トラップを仕掛けて合格自慢を戒める。(100字)
ガチャでこれを書いたらOUT
①採点係がベテ臭に最初に気付く所が詰め過ぎで、②次に押しつけ感満載助言や訊かれていないアイデア解答を連発し、③挙句の果ての時間切れで与件根拠に沿わない一般知識のバツ出し確定に。(100字)

どうせ聞く耳すらないベテにも教えてやろう。9,000人の答案が似れば似る程、当落を決めるのは採点係の好き嫌い。それが試験ガチャ=面接試験化な。

今日のまとめ

Q
ほぅ、答案を並列列挙するノウハウで商売する出版D社が真犯人で、騙されたお受験ベテはむしろ被害者。でも普通の人類なら普通は気づくね?
A

そこが課金ガチャの恐ろしさ。常に確率1/5のガチャなのに、昨年落ちたから今年こそ?その判断ミスを誘う理由が埋没コストです。

■■ここからテンプレ■■

-★As-Is競争

PAGE TOP