ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【Ⅳ第4問ポエム】ブラックシステムvs.ホワイト製作所

ブラックが一夜明けたらホワイトに

画像:社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 第1巻

  1. 自分の好きなことをやって良い
  2. それで頼られおカネも稼げる
  3. 課題→解決を重ね自らも成長
  4. 面倒な気遣いや人間関係不要

萌え絵の主人公が巻き起こす、ブラック⇔ホワイトの差が生むクスリの笑い。おべんきょしないと落ち着かない人生観も、まるっと変えます。

ブラックシステムvs.ホワイト製作所【Ⅳ第4問ポエム】

「1次」暗記は個人が死ぬ気でやるほどスコアが伸びる、ある意味ブラックな体力勝負。

「2次」は一転、チームプレイで手抜きをするほどスコアが安定。「知恵と頭は使い様」のホワイト試験な。

でもそっちに全振りできる地頭クンばかりとは限らない。そこで「Ⅳ」第4問ポエム対策を兼ね、加重平均の使い方のおさらいです。

加重平均(期待値計算)を使う論点

  1. WACC(企業財務論)
  2. 1証券のリスク・リターン(証券投資論)
  3. ディシジョンツリー(意思決定会計)

このうち①WACC ②リスクリターンが出会うとどうなる?

唐突に出題され正答率1%未満とされる、H30「Ⅳ」第2問(3)でFCF企業価値の出題になる。そこで何がどこでどうつながるか、いつもの計算パターン別に追って行きます。(100字)

❶企業財務論

加重平均①(WACC)

H28第14問 WACC (1)(2) ABランク
加重平均資本コスト(WACC)の計算手順に関する次の記述について、下記の設問に答えよ。
加重平均資本コストは、株主資本-自己資本/コストと他人資本コストを、その【A】に応じて加重平均することで求められる。加重平均に用いるのは、理論的にはそれぞれの【B】である。
また、他人資本コストには【C】を考慮する必要がある。具体的には、他人資本コストに【D】を乗じることで、【C 】を考慮した他人資本コストを求める。
(設問1)
記述中の空欄AおよびBにあてはまる語句の組み合わせとして最も適切なものはどれか。
AB
×ア運用形態時価
×イ運用形態簿価
○ウ資本構成時価
×エ資本構成簿価
×オ調達源泉簿価
ファイナンスの世界は「時価」が全て。簿価の出番はありません。
(設問2)
記述中の空欄CおよびDにあてはまる語句の組み合わせとして最も適切なもの
はどれか。
CD
○ア節税効果1-限界税率
×イ節税効果限界税率
×ウレバレッジ効果1-限界税率
×エレバレッジ効果1+限界税率
×オレバレッジ効果限界税率
間違える方が難しいサービス問題です。
H29第24問 WACC ABランク
負債と純資産の構成が2:1の企業がある。この企業の税引前負債資本コストが3%(税率は40%)、株主資本コストが12%であるときの加重平均資本コストとして、最も適切なものはどれか。
○ア 5.2%
×イ 5.8%
×ウ 6.0%
×エ 9.0%
当問を当てない人はいません。次。
R1第21問 WACC ABランク
負債と純資産の構成が2 : 1 の企業がある。この企業の税引前負債資本コストが3 %(税率は30 %)、株主資本コストが12 %であるときの加重平均資本コストとして、最も適切なものはどれか。
×ア 3.8 %
○イ 5.4 %
×ウ 7.5 %
×エ 9.0 %
2問連続で単なる加重平均の計算。次。

診断士のWACCとは、BSのハコを描いて加重平均するだけな。

❷証券投資論

加重平均②(リスク・リターン)

H29第16問 期待値 ABランク
来年度の当社の売上高は、好況の場合20億円、通常の場合15億円、不況の場合7億円と予想されている。好況になる確率が20%、通常の場合が70%、不況となる確率は10%と予想されているとき、当社の来年度の売上高の期待値として、最も適切なものはどれか。
×ア 13.8億円
×イ 14.0億円
×ウ 14.8億円
○エ 15.2億円
以下に整理し、計算して合計すると○エ15.2一択に。
好況 20×20%= 4.0
通常 15×70%=10.5
不況 7×10%= 0.7
H30第18問 期待値 Cランク

資産A、Bの収益率の期待値(リターン)と標準偏差(リスク)および相関係数が以下の表のように与えられているとき、資産A、Bを組み込んだポートフォリオの収益率が 16 %になるためには、資産Aへの投資比率を何%にしたらよいか。最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 20 %
×イ 30 %
○ウ 40 %
×エ 50 %
※標準偏差、相関係数はダミー条件であり、計算に使いません。
簡単な方程式を作って解くと、○ウ一択の超易問です。【方程式で解くと】
・Aへの投資比率をxと置く
・10x+20(1-x)=16 ※単位:%
・-10x=-4
・x=0.4
R2第19問 期待値 ABランク
E社株とF社株の2 銘柄を用いてポートフォリオを作ることを考えている。それぞれのリターンの平均が、E社株10 %、F社株18 %のとき、ポートフォリオの期待収益率を16 %にするにはE社株の投資比率を何%にするべきか。最も適切なものを選べ。
×ア 16 %
○イ 25 %
×ウ 35 %
×エ 75 %
簡単な加重平均で○イ一択です。

相関係数(=共分散/2証券の標準偏差)

(参考問題)H26第18問 相関係数(β値・共分散) DEランク
A証券および市場ポートフォリオの収益率に関する以下のデータに基づいて、A証券のベータ値を計算した場合、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 0.4
×イ 0.5
○ウ 0.8
×エ 2
一見簡単そうに見えて解けない超難問ですが、結論だけ説明すると以下の図に↓。そして標準偏差=必ずプラス、共分散=マイナスありと覚えると、次のH28第15問を解けます。
H28第15問 相関係数 (1)DEランク (2)Cランク
次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
現在、3つの投資案(投資案 A〜投資案 C)について検討している。各投資案の収益率は、景気や為替変動などによって、パターン①〜パターン④の4つのパターンになることが分かっており、パターンごとの予想収益率は以下の表のとおりである。なお、この予想収益率は投資額にかかわらず一定である。また、各パターンの生起確率はそれぞれ 25 % と予想している。
(設問1)
 投資案Aおよび投資案Bの予想収益率の共分散と相関係数の組み合わせとして最も適切なものはどれか。
共分散相関係数
○ア-15-0.95
×イ-150.95
×ウ15-0.95
×エ150.95
当問はとても手計算できませんが、理論のとんちで当たります。
①投資案A⇔Bは値動きが逆→ -1<相関係数ρ<0に。
②相関係数マイナスなら、共分散もマイナス。→○ア一択に。

H26第18問とH28第15問は、エクセルを使うと共分散~β値までの知識がツナガる。ヒマで仕方がない方はどうぞ。

(設問2)
投資案Aおよび投資案Cに関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア 投資案Aと投資案Cに半額ずつ投資する場合も、投資案Cのみに全額投資する場合も、予想収益率の分散は同じである。
×イ 投資案Aの予想収益率と投資案Cの予想収益率の相関係数はである。
×ウ 投資案C予想収益率の期待値は64%である。
○エ 投資案Cの予想収益率の標準偏差は、投資案Aの予想収益率の標準偏差の2倍である。
アは×同じ→○異なる、イは×相関係数は最大で1、ウの×64%では儲かりすぎ。

配当割引モデル(株価の決定)

H28第16問 配当割引モデル(定率成長) ABランク
1年後の配当は 105 千円、その後毎年3%の成長が永続することを見込んでいる。割引率(株主資本コスト)が年5%である場合、配当割引モデルに基づく企業価値の推定値として最も適切なものはどれか。
×ア 1,575 千円
×イ 2,100 千円
×ウ 3,500 千円
〇エ 5,250 千円

H29第18問 配当割引モデル(定率成長) ABランク
当社の前期末の1株当たり配当金は120円であり、今後毎年2%の定率成長が期待されている。資本コストを6%とすると、この株式の理論価格として、最も適切なものはどれか。
×ア 2,400円
×イ 3,000円
○ウ 3,060円
×エ 3,180円
計算式を先に書くと、(配当120円×1.02)/(6%-2%)=3,060円に。定率成長モデル独特の×1.02を忘れると×イ3,000円になってドボン。

応用:H30「Ⅳ」第2問(設問3)

企業価値=FCF÷WACC Eランク

企業価値=FCF÷WACCで直接求めることができる。この時も「配当割引モデル」の考え方で。

(設問 3 )
(設問 2 )で求めたキャッシュフローが将来にわたって一定率で成長するものとする。その場合、キャッシュフローの現在価値合計が吸収合併により増加した資産の金額に一致するのは、キャッシュフローが毎年度何パーセント成長するときか。
キャッシュフローの成長率を⒜欄に、計算過程を⒝欄に記入せよ。なお、⒜欄の成長率については小数点第 3 位を四捨五入すること。

ROA・ROE・ROIC

H30第21問 ROA・ROE (1)C (2)ABランク
 以下の損益計算書について、下記の設問に答えよ。
なお、当期の総資産は1,500百万円(=有利子負債1,000百万円+株主資本500百万円)とする。また、当社ではROAを営業利益÷総資産と定義している。
(設問1)
 営業利益は経営環境によって変動する。したがって、投下資本を一定とした場合、それに応じてROAも変動する。ROAが15%に上昇した場合、ROEは何%になるか。最も適切なものを選べ。
×ア 17%
○イ 21%
×ウ 35%
×エ 39%
ROEの公式を覚えていれば代入して、ROAが10%→15%のとき、ROEが12%→○イ21%に跳ね上がると納得。ついでに(設問2)で○ウ負債比率を選びます。
(設問2)
 ROAの変動に対してROEの変動を大きくさせる要因として、最も適切なものはどれか。
×ア 安全余裕率
×イ 売上高営業利益率
○ウ 負債比率
×エ 流動比率
ROEの公式が「Ⅳ」でもし出ると、覚えていないと一発OUTに。公式は暗記で、公式を導出できればベストです。
R1第19問 ROE ABランク

アは×WACC→○1/PER (PERの逆数)、ウは×PER→○PBR、エは分数の意味を聞いているだけで、×小さく→○大きくです。

応用:R2「Ⅳ」第4問

セグメント利益(ROI) DEランク
200%ミライスタイル 診断士採用試験

画像:1億人の投資術 うん。R2「Ⅳ」第4問(2)ROIの答えは一つではなく、「事例Ⅰ~Ⅲ」の答えも時にバラける。今日は…

ROI(ファイナンス)の基礎を教えたいのに、診断士スクールは期末剰余金(会計)の処理でおっお騒ぎ。低ノウぶりを露呈させた良問でした。

今日のまとめ

「Ⅳ」の個別計算問題+第4問ポエムに、全痴低ノウやイケカコと同じ解き方は絶対出ない
ではどう対策? その答えは問題集の買いアサリでなく、「財務」直近5年の出題論点を、自分の言葉で説明できるまで理解すること。(100字)

こらこら。つい先週までチームワーク!スポ根!とほざいた評論ベテが、今更どのツラ下げて手の平返し?

うんにゃ。スポ根+ホワイト企業の共通点は、チームで勝つ組織。つまりブラック体力勝負の「1次」で頭を鍛え、「2次」は努力・根性と真逆なホワイト学習を。そこがたまスト君⇔デジタルシフトの越えられない壁です。(100字)

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP