【To-Be】採点係にはかなわない

ふぞろい=主催者・スクール・隣に総スカンの原因は、人類下位2割のヘタレが布教するから。そうでなくtwitterで自主隔離する分には誰も興味を示さない。
ふぞ吉はなぜ隣に日々からかわれる? それはド苦学相手にマウントさせるほど、解答手口をゲロして自ら狙い撃たれてくれるから。

喜べ野郎共。ふぞろい自慢が今年でブログ撤退らしいぞ?

1,600人大量採用時代が問うのは合否ではなく、登録してから何ができるか。ただキーワード至上主義の手口ゲロ=狙い撃ちターゲットNo.1を惜しむ声が絶えません。

■■テンプレここまで■■

Q
「素直じゃない」「気に入らない」D判定とは、「そっちの答は訊いてない」との採点係のメッセージ。ズバリ、決め付けてんじゃねーよ
A

おぅ。ベテが国語の読み書きに血道を上げると、だんだんスト生よりも「読めてくる」。そこにいつもの調子で余計を書くと、決めつけてんじゃねーよのKOパンチな。

思い込み、飛びつきを避ける(独学合格ナビ P.97)

注意しなくてはならないのは、「思い込み、飛びつきを避ける」ことです。(中略)「それっぽい」記載を解答根拠だと思い込み、飛びついてしまう前に、(中略)そこで作業を中断せず、念のために最終段落まで確認します。

試験の状況適合論:ゴール逆算で始め、変化対応で締める
①ネットや動画に情報ダダ漏れし、②バックキャストで猫でも合格点。③すると前年当選レベルを8割落とす作問に進化し、④そこから上方修正する力が当落のカギに。
ベテを落とすコツを知ると、Dはない
国語読み書き下手糞+Ⅳ60点を取らないから虹落選なのに、②合格ばかり目的化し目先にすぐムキになる。③周囲の助言を聞かない挙句に毒電波とあっては、社会的失格の烙印に納得だ。(100字)
ふぞが2割も受かるのは、社会的影響力ゼロだから
①キーワードを並べりゃ受かる試験で、加えてⅣは猫でも60点に。②目先だけ考え情報絞れば迷わずに済むが、③その毒電波の説得力+社会的影響力はWでゼロ以下に。(100字)

今日のまとめ

事実と事実をぶつけると、次の仮説が立てられる
①第一種の過誤=決めつけベテを必ず落とすが、②第二種の過誤=見逃しふぞは2割でコロコロ。③だがあのタメ口ヘタレが必要以上の布教をすると、社会的な規制が入る。(100字)
Q
そうか、ベテ+ふぞとは、採点係から見た「落としたい方から数えて下半分」。クッソ面白いからもっと教えろ。
A

ベテ+ふぞの共通点は、ペーパーテストに特化のノウハウ。そうでなく、より実務に近い「2次口述試験」からバックキャストするのがウチの売りです。

口述試験対策のポイント(独学合格ナビ P.130)

口述試験は、試験官の質問1つに対して、2分間をめどに回答します。(中略)想定問答集にある回答例をただ読み上げるだけだと30秒もかかりません。(中略)自分自身が回答の内容を膨らませて補い、2分間の回答として完成させる必要があるのです。

虹勉強にいくらお熱になっても、「解答を詰める」スキルに偏る。そうでなく、試験を離れて「自分の言葉で膨らませる」実務でドリル。それが採点係の眼鏡に適う、最大のコツな。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。

前年を反省した経験者勢+デキる初学が手を組むと?動画限定で先行公開中です。 ※音が出ます