【To-Do】100h★チャレンジ:クロススキルで三大士業へ

ふぞろい=主催者・スクール・隣に総スカンの原因は、人類下位2割のヘタレが布教するから。そうでなくtwitterで自主隔離する分には誰も興味を示さない。
ふぞ吉はなぜ隣に日々からかわれる? それはド苦学相手にマウントさせるほど、解答手口をゲロして自ら狙い撃たれてくれるから。

喜べ野郎共。ふぞろい自慢が今年でブログ撤退らしいぞ?

1,600人大量採用時代が問うのは合否ではなく、登録してから何ができるか。ただキーワード至上主義の手口ゲロ=狙い撃ちターゲットNo.1を惜しむ声が絶えません。

■■テンプレここまで■■

マーケを学べる国内唯一の国家試験
この先も人気ダダ上がり確実の診断士は、①弁護士・会計士に次ぐ三大士業入りを射程内とし、②マーケ~法務・経理・ITまで使い倒すが、③ワンチャン試験化が年々進む点には要注意。(100字)
Q
時流を先読みする働き方に向け、企業でモテる4職種の知識を総当たり。それらをクロスオーバーで使い倒す診断士とは、合格さえすりゃメリットだらけ?
A

いやどっこい、そこそこ綺麗な薔薇には棘がある。虹は必ず8割落とす上、試験ゴーカクにムキになるベテを選択すると、全てがデメに変わります。

「2次」長期化すると人生オシマイ。なぜベテから落とすのか?
「1次」手抜きで「2次」進級すると、基礎を軽視し解法暗記の勉強ばかり。少し捻ると頭が真っ白な試験にムキになり、自分好みの頭カチコチな勉強ばかりするから、苦手や変化を嫌がり、決め付け答案で今年もドボンへ。(100字)
もうベテは受かるまい。突如初学にすり寄るふぞ15
ふぞが9,000人にマストと賞賛されるのは、あの入門書は2年目以降の反面教師を兼ねるため。そこで発売遅らせ初学にすり寄り、ベテを裏切る作戦は誘導館にしては出来過ぎ。(100字)
「1次」暗記と「2次」で国語を。小難しい答は必要ない
デジタル激変する世の中は、難しいことやミライをわかりやすく説明する診断士に期待。そこに決めつけ+たまたま合格+大はしゃぎのベテ人材ニーズはゼロ以下に。(100字)

今日のまとめ

R4採用枠=1,600名と読めば二択でOK。1,000があると思えばAAAA一択
企業の新卒採用も驚く、採用枠が乱高下する試験を舐めたらOUT。仮に合格枠急減ならノウハウ自慢のバカッターを一掃できる以上、今年のチョイスはAAAA一択に。(100字)
Q
お題や御託はいいからさ、確実AAAA答案を作るコツを早く教えろ。
A

そりゃ足し算で積みあがったノウハウをポイして、マーケ×法務・財務・ITの掛け算型の知識に組み換えを。そして100h★チャレンジ=超時短で「Ⅳ」確実60点をモノにすりゃ、「Ⅰ~Ⅲ」も80分以内で書ける気がするだろ?

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。

前年を反省した経験者勢+デキる初学が手を組むと?動画限定で先行公開中です。 ※音が出ます