K事例Ⅳ

【同友館ノウハウは要らない子】Ⅳに役立つ「財務」タテ解き

聞く所によると、試験サークルの基本は「終末効果」。ボクの去年の成功体験を、揃ってゲコゲコ輪唱な。

次にふぞベテのれんは、「与件の国語読み」にまっしぐら。そして2割コロコロ、8割ドボンに。

最後に、ふぞモドキな80分のマイドキュメント? 作問係のオトウサンの視点で8割狙い撃つ手を考えると、心底笑えます。

最後の勝負は、ノウハウ⇔知識の2択【Ⅳに役立つ「財務」タテ解き】

今年の勝負服は、どの色・柄に?

オシャレないい男を目指すには、勝負服のセンスは欠かせない。もちろんあのきっついドピンクは論外として、結局は自分の好みで決めるのが一番です。

2割でコロコロ受かれば上出来なゆとりは別として、あのドピンクだけはやめとけ。

そりゃクラッチな状況で浮かべる知識は、①格安コスパの全知全ノウ ②自ら培った「1次」セオリーのどちら? これで卒業率に2割⇔5割の差が付きます。

ついでに「2次」採点係=「1次」作問係45名のオトウサンと仮定する
そのとき、常に「1次」出題済知識の範囲を越えない答えを書く。それが安全動作のセオリーです。

そして涼しくなった今こそ、「1次」知識の復習チャンスと気づいたあなたのために。「事例Ⅳ」スコアUPに直接役立つ、「財務・会計」タテ解きリストを紹介します。

実力が伸びた今こそ。くっだらないマンガで理解がつながります。

筆算で解ける「1次」知識を組み合わせ、電卓パチパチでは歯が立たない「Ⅳ」を作問。それがオトウサン達の腕の見せ所な。

筆算制約のある「1次」、特にファイナンスは良問揃い。これで第4問ポエムは、何が出ても怖くありません。

今日のまとめ

ほう。こりゃ、受験生応援に夢中で「1次」知識などすっからかん。のれんバトンじゃ、逆立ちしても書けない記事で来やがった。

秋の恒例第4問ポエムは、「1次」知識のどこから作問するか。その答えがベテが夢にも思わない、知識のつながりです。

そう。試験合格が目的化すると、あと1ヵ月のこの時期は、過去問の解き方暗記と解法ノウハウについ目が向きがちに。

そこに、ふぞベテのれんじゃ気づくまい。「1次」知識をタテ解きしておく余力管理が、今年で確実卒業を決める時の、マストになります。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

-K事例Ⅳ

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5