おベテの暇つぶしの道具に使われ、世間の役立たずどころかノロマ扱いでしかない、診断士Ⅳ固有の電卓パチパチ勉。その真逆で「Ⅳ」CVP~NPVを猫でも得意化するのが、今回のGW特集5回シリーズ「マンガでわかる管理会計」です。

G中小

【ブログ村のポチ】隙間の3分で「中小」&「財務」対策

「中小」対策のベストは多分これ。

TACなど大手校通学生の方は

「養成答練」「完成答練①」「完成答練②」「1次模試」の4点セットが、TACとしての予想問題。これを一通り復習して答えを覚え、後は気になる所から丸暗記。

中程度の難化年なら、「中小」はこれで70点です。

独学や今年度科目受験の方は

最も効率のいい勉強法ならこれ
そこで使われた問題集はこれ
最後に政策まとめ表を自作しておしまい。ネットからDLしても可。

本番直前の脳の緊張を活かし、必要な所を入念に丸暗記。すると中程度の難化年なら、もれなく全員に70点をプレゼントする「中小」。

ブログを書くのも読むのも、時間が勿体ない。

そう、当記事は当サイト4つめの「中小」記事ですが、執筆に使った時間はここまで3分。一方、直前期にやればやるだけ伸びる科目ですから、ブログを読み書きする暇があるならさっさと丸暗記です。

【ブログ村のポチ】隙間の3分で「中小」&「財務」対策

おや、「中小」で70点取るメドがつき、さらに時間が余ったぞ。

そんな時は、これも1記事あたり3分で、「財務」対策の良記事をどうぞ。3分×3だから、10分あればお釣りがくる。それが「過去記事の速読効果」です。

解説

こちらは、今年度ベストの「財務」記事。そう言って良いほど、簡潔に大事な所を教えてくれます。

え、どこがベストかって?

診断士に大事なのは「財務→会計」の順。「会計」など後回しのおまけに過ぎず、「Ⅳ」出題とは逆順に、ファイナンス→意思決定会計の順に得意化するとスコアが伸びます。

すると、最後に出てくる「○○計算書」とは。当サイトがいつも書く通り、「時間が余った時だけ」やれば十分です。

解説

スト合格を目指すなら、今からやるのは「財務・会計」ではなく、「Ⅳ」対策を。こちらの記事で挙げる5つの「1次」頻出論点は、「Ⅳ」対策を兼ねます。

①経営分析(管理会計)
②設備投資の経済性計算(ファイナンス)
③企業価値の算定(ファイナンス)
④最適資本構成・MM理論(ファイナンス)
⑤CAPM(ファイナンス)

へぇ、「MM理論」って「Ⅳ」で問われるの?

うん、「Ⅳ」の第4問では、一度出たら二度出ない「何かの知識問題」が問われます。

昨年H29は「連結会計」だったから、今年はファイナンスの知識問題が怪しいぞ。

当たるも当たらぬも八卦。でも第4問対策は、「財務」出題済論点の中で、最近未出題の知識から押さえておくのがセオリーです。

解説

「Ⅳ」のスコアを安定させるには、出た所勝負でなく、予め解答手順を決めておきます

当記事の内容に、解答時間見積法を足しておけば、7月中の準備としてはバッチリです。

今日のまとめ

おや、隣のアイツが「中小」記事を1つ読む隙に、「中小」「財務」を両方復習できた。

そう、最速ストレート合格に必要なのは、そのスピード感や一石二鳥感です。そうだな、役に立ったお礼に、3記事ともポチしておこう。

■■ここからテンプレ■■

ベテやふぞが過去問の答を必死に覚えてその小さなオツムを固くする隣で、柔軟な話題にさっと答えてタイムマネジメント力をダダ上げする【過去問RTA】。世間の誰も気づかぬ内に、今年R6の「2次」対策は既に春爛漫の満開モードです。

-G中小

PAGE TOP