「絶対に」パクらせない夏が始まる。Goal for 2021~スマホを捨てて野に出よう。リアルなネットワークでコミュニケーション力をダダ上げに。

【7月先取り】理想をいえば、そりゃその通り

7月は「2次」に向けた知識の整理期間。
ついでに直前丸暗記も怠らない。

前回の【6月】から間が空きましたが、今年まんまとスト合格を狙う時、【7月】はどんな状態が理想か? 今日はそこの先取りです。

【7月先取り】理想を言えば、そりゃその通り。

2017年7月の人気記事

TAC「1次」模試は本番「として」全力で受ける。
http://fuxin24.net/2017/07/02/post-4800/

→7月「1次」模試はつべこべ言わず全力で。すると残る7月で万全の対策に。ついでに平均的受験者⇔自分の距離感を明確に。すると「2次」を戦う距離感を掴めます。

7月はラストスパートでなく、「2次」の実質スタート。
http://fuxin24.net/2017/07/03/post-4586/

→7月「1次」模試で首尾よく420点クリア。すると、1年先行組をどう追いかける、また後から追いかけてくるスト生との差をどう保つ。一歩先の作戦にシフトします。

「1次」初日は200%の全力を。2日目は80%の脱力で。
http://fuxin24.net/2017/07/24/post-5081/

→「1次」2日7科目の時間割を見て、「あぁこの試験は1日目が大事だな」。そこで暗記中心の2日目は実力80%で流すイメージに。すると試験翌日から「2次」フライングダッシュができます。

今日のまとめ

「1次」に向け暗記したことは、「忘れろ」と言われても忘れない?

A:はい、何度も覚え直したり、テストに出た重要知識は「繰り返しメカニズム」により長期記憶化。一生忘れず、使いやすい知識に。

そこで、抜け駆けスタイルで「2次」を先取りしたら、使う知識を月中に体系化してスッキリ整理。

「1次」ハイスコア540点と「2次」の確実スト合格をセットで一石二鳥。そりゃ確かに、理想といえば理想だけれど、できるかどうかは別問題です。

絶対にパクらせない夏が始まる
クリックの度に視野が広がります↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP