【ほっこり初夢】ゴールを決めたらマイルストーン

YouTubeでは、サイト記事の「ホワイト要素」だけを切り取って先行配信。あのお澄まし動画の裏の本音は? 動画とサイトのギャップで2回ウケます。

こちらの記事もどうぞ

4 レスポンス

  1. すくすく より:

    「モノゴトを見たら疑問を持とう」目の前の仕事の業務プロセスや、普段の食生活、そういったものに対しても疑問をもつことで、当たり前のように存在していた物事に対しても常に新鮮な気持ちを持てるようになる、診断士「2次」を経て、そのような思考を持てるようになりました。既成概念にとらわれない、多様性のあるアプローチで意志を貫く、そんな診断士が、全国の各地でそれぞれのやり方で活躍する未来が来るように思います。ふうじん様のブログを、今年も応援しております。

  2. ふうじん より:

    すくすく様、明けましておめでとうございます。
    >既成概念にとらわれない、多様性のあるアプローチで意志を貫く
    はい、そこが試験制度が目指す「一つの」形と思います。ただ制度自体が「多様性」なので、「既成の概念にとらわれ」「イノベーションなどとんでもない!」も「一つの」形だったりします(笑)。
    先入観・決めつけ・押しつけがなく、多様な現状に自在に対応するのが診断士。実務補習で早速体験できると思うとワクワクします。

  3. c0c1 より:

    ふうじん さま

    あけましておめでとうございます。

    リニューアルなさったのですね!サプライズ!!!
    間違ってちがうブログにアクセスしてしまったかと思いました(笑)
    見やすさupです。
    いろいろな取り組みをしていただきありがとうございます。

    「自分の努力・実力以上のスコアを狙って出せる状態。」を意識するのはなかなか難しいところではありますが、そうできるように取り組んでいきたいと思います。

    引き続きご指南の程、よろしくお願いいたします。

    本年もよろしくお願いいたします。

    • ふうじん より:

      c0c1様、サイト改装のご祝儀+お褒めのコメントありがとうございます。新春のめでたさを意識したのですが、お気に入りいただけ何よりです。
      .
      >「自分の努力・実力以上のスコアを狙って出せる状態。」を意識するのはなかなか難しい
      いえいえ、7月の「1次」を本番「として」受ければ実感できます。「どうやら今年はめでたそう」。そんな予感がしたらしめたものです。

PAGE TOP