おベテの暇つぶしの道具に使われ、世間の役立たずどころかノロマ扱いでしかない、診断士Ⅳ固有の電卓パチパチ勉。その真逆で「Ⅳ」CVP~NPVを猫でも得意化するのが、今回のGW特集5回シリーズ「マンガでわかる管理会計」です。

1次Check:効果測定

【TAC模試祭り】「運営管理」はまず暗記 / 暗記を強みにスト合格へ

短期決戦化したウチの試験は、7/1~2TAC模試を終えたラスト1ヵ月が本当の勝負所に。「運営」「法務」「情報」の暗記をスラスラ当てるコツを紹介します。

Q
自由自在にアイデアを出すホワイトカラーと、決まったことを決めた通りにやるブルーカラー。7/18発売予定のふぞろい編集作業はブルーカラーの仕事の典型?
A

試験合格者の中で理にかなった動画を自在に発信するのが上位2割とすれば、ブログさえろくに書けないふぞ先輩が下位の2割です。そこで日本語すら不自由なふぞろいのような別人類にも伝わるように、わかりやすい言葉で簡潔に書く国語力を鍛えるのが「運営管理」の題意です。

安定した品質を大量生産する技術

生産管理は、製品やサービスの生産活動を効率的かつ効果的に管理するための手法や技術を包括します。一つの側面として、安定した品質を保ちながら大量生産を実現するための技術や手法が存在します。品質管理の考え方や品質向上のための工程管理、品質保証の手法などが含まれます。

全員一緒に動ける合理的なルール

生産管理は、組織内の全てのメンバーが協力して生産活動を円滑に進めるために、合理的なルールや手順を確立することも重要です。組織内のメンバーが一致した目標に向かって協力し、効率的に動けるためのルールやプロセスの設計や適用が含まれます。これにより、生産ラインの調整や作業フローの改善などが行われます。

ルールの次がイノベーション

生産管理(オペレーションマネジメント)において、ルールの確立は効率的な生産活動と安定した品質を実現するための重要な要素です。ルールを明確に定めることで、生産プロセスを効率化し、品質の一貫性を確保することができます。

また、ルールの定着した状態で生産活動を行う中で、問題や改善の余地が見つかることがあります。このような発見は、次のイノベーションのきっかけとなり得ます。生産活動の分析や改善活動を通じて、新たなアイデアや効果的な手法が導入され、生産プロセスの革新や業績向上につながることがあります。

【TAC模試祭り】「運営管理」はまず暗記 / 暗記を強みにスト合格へ

Q
受験生第一主義!を騙り、毎年判で押したようなコピペ出版を繰り返すふぞろいシリーズ。あのブルーカラーが人類を名乗るのはおかしくね? とからかわれるのは、イノベーション要素がゼロ以下だから?
A

さらにあんな合格自慢を始めては、人生おしまい。 ベテふぞのようなボーダーライン以下の人生ショボンを回避するには、まず「運営」模試出題を予想し、暗記を得意化します。

D:運営~難しすぎるⅢに備えた理解は不要。基本用語をまず暗記

今のⅢは難しすぎるため、努力と無関係に60点に
①ベテふぞがどうあがいても60点を超えない一方で普通に55点なら取れるため、②「運営」を理解しよう!と変に力まず、③事例Ⅲを先に解いて必要な所だけ理解すればOK。(100字)

E:法務~25マークしか出ないので、覚えた所が当たらない

「経営法務」は過去マスつぶし~昨年覚えた答は出ない
①論点や暗記の多さに対し出題マーク数が少なく、②覚えた所が出ないことで苦手化しやすいので、③論点別に解く度にテキストに戻り今年出そうな所を予想する。(100字)

F:情報~時事問題を使って情報リテラシーUP

AI進化でIT資格の人気がUP
①IT知識抜きに職場の話題が成立しなくなる中、②テキスト前半知識が昔から殆ど変化しない一方で、③後半戦の開発概論は組織論、ガイドラインは時事問題としてビジネスセンスUPに役立つ。(100字)

420点で合格さえすりゃ良いと抜かす過去マス信者はあっち行け。「運営」「法務」「情報」のどれを取っても、暗記で知識を増やしておくほど、話題豊富で職場の人気者な。

では明日に控えたTAC模試の出題25マークを予想してみよう? それに最も役立つのが、TACデータリサーチの正答率を論点別に調べることです。

今日のまとめ

ブルーカラーの欠点は視野が狭く、ホワイトカラーは範囲が広い
運営:Ⅲは難しすぎるので、1次で変に力まない
法務:昨年と違う所を出題して過去マスつぶし
情報:診断士を目指すついでに人気のIT知識も

Q
ホワイト⇔ブルーカラーの間に職業の貴賤はない。でも決められた通りに判で押すようなふぞ出版をブルーカラーとすれば、機先を制してルールを変えるのがホワイトカラーだ。
A

過去問を決められた順番で決まった通りにしか解けなくなるのが、過去マス信者。そうでなくAI時代の人類を名乗るには、解く順序をいろいろ変えて、まず暗記に強くなります。

■■ここからテンプレ■■

ベテやふぞが過去問の答を必死に覚えてその小さなオツムを固くする隣で、柔軟な話題にさっと答えてタイムマネジメント力をダダ上げする【過去問RTA】。世間の誰も気づかぬ内に、今年R6の「2次」対策は既に春爛漫の満開モードです。

-1次Check:効果測定

PAGE TOP