【脱たまたまスト合格Ⅱ】明朗闊達:ミライを拓くオープンマインド

team学習は本当に有効?その「まさか」を「そうか」に変えるスタートに選ぶのが、ネットで易化した簿記2級。こちらにメールアドレス記入するだけで、好きな時からいつでも参加可能です。
“オープンマインドとは直訳すれば、「心が開かれている」状態を言いますが、これは自分の意見や意思、目標などを決定させる際に、他者の関わりや意見も参考にして取り入れたり解釈しながら進めていける余裕のある人のことを意味します。
(中略)オープンマインドな人には好奇心旺盛で想像力が豊かなタイプが多いと聞きます。新しいアイデアを試すのが好きで興味の幅もかなり広いと言えます。”
出典:Mayones

「事例Ⅰ」のゴリゴリ垂直ロジカルの直後に、「Ⅱ」の水平ラテラルで視野拡大。このギャップでスコア差をつけるのが、当試験=若手&初学優遇とされる理由です。

明朗闊達:ミライを拓くオープンマインド【脱たまたまスト合格Ⅱ】

逆読みドリルで、「Ⅰ」⇔「Ⅱ」の違いを再確認

解答手順:設問文→解釈→与件文→回答作成
逆読み:模範解答→解釈(9マスストラック)→設問文

例題:R2「Ⅱ」第2問 不慣れなチャネル論点に答えが割れる、合否のカギ設問

200%モデル答案YouTube様の80分答案★受験同期のベスト答案★
方向性は、①ハーブYの健康・長寿の効能に注目し、②お茶や調味料などZ社と競合しないヘルスケア企業の原材料需要の他、③OEMでの自社ブランド消費も伸ばし、Z社への取引依存を避ける構成にすることが望ましい。(99字)健康・長寿に関心のある高齢者をターゲットとするメーカーに幅広い用途の原材料としてのハーブY粉末を伝統と品質、安全性を追求する姿勢を訴求することによって取引を拡大し、Z社との取引依存度を低減させる。方向性は①高齢者に対し健康・長寿の効能を訴求でき②30~40歳代の女性層以外のヘルスケアに関心の高い人に対しアンチエイジングの効能を訴求できる複数の企業との取引を増加させ、Z社への依存度を低下させること。
Q:Z社との取引縮小を受け、B社はハーブYの乾燥粉末の新たな取引先企業を探している。今後はZ社の製品とは異なるターゲット層を獲得したいと考えているが、B社の今後の望ましい取引先構成についての方向性を、100字以内で助言せよ。
チャネル×助言=全く初見の解答要求ときたら、「1次」知識を総動員して与件の根拠を探すしかない。答がバラける難問です。

第3問(1) アンゾフの成長ベクトル4択

200%モデル答案 YouTube様の80分答案★受験同期のベスト答案★
OEM生産委託品を自社サイトの既存顧客に新たに販売することは、新製品開発戦略としての売上増が期待できる。(50字)安眠効果のあるハーブを用いた自社ブランドの新製品を既存のヘルスケア市場に投入する新製品開発戦略である。安眠効果のあるハーブを使った新製品を、既存のヘルスケア市場で販売する、新製品開発戦略を展開した。
解釈と設問文
B社社長は最近、「眠る前に飲むハーブティー」の自社オンラインサイトでの販売を手がけたところ、ある程度満足のいく売上があった。
(設問1)上記の事象について、アンゾフの「製品・市場マトリックス」の考え方を使って50字以内で説明せよ。
200%自己採点基準
■「市場浸透」以外の3つの戦略を書けば、原則10点満点。
■戦略名を明示しない場合、Max5点まで加点可。
一瞬度肝を抜かれるアンゾフも、9マスストラックで整理すれば、製品Productの情報整理。ここは確実に10点くれると割り切れます。

第3問(2) 共創マーケティング

200%モデル答案 YouTube様の80分答案★受験同期のベスト答案★
B社は、①安眠に興味を持つ20歳代後半~50歳代の大都市圏在住の女性層を対象に、②6~7種類のハーブを使うアイデアコンテストを実施し、③入賞者のX島工場見学招待や優秀作の商品化を通じ、顧客の関与を高める。(100字)施策は①ハーブの希少性と効能を伝え②顧客から用途のアイディアを募り③試作品を提供し、試作品への投票や感想の投稿により双方向的な意見交流を行えるようにすることで、顧客の製品へのロイヤリティ向上を図る。B社は①ハーブの希少性と効能を伝え②顧客から用途のアイディアを募り③用途に応じた試作品のモニター企画を実施し④ニーズの収集等、双方向コミュニケーションを促進し、製品づくりの参画意識の醸成を図る。
解釈と設問文
B社社長は自社オンラインサイトでの販売を今後も継続していくつもりであるが、顧客を製品づくりに巻き込みたいと考えている。顧客の関与を高めるため、B社は今後、自社オンラインサイト上でどのようなコミュニケーション施策を行っていくべきか。100字以内で助言せよ。
200%自己採点基準
ダ:(当問では省略可)ターゲットを選ぶ
ナ:6~7種類のハーブ
ド:コミュニケーション策何か
コ:顧客関与を高める
最近の「Ⅱ」で出にくい製品Procuctに、初出の共創マーケを加えた複合レイヤー問題。ダナドコ期待効果を全員が入れてくるのは、設問文に「顧客の関与を高めるため」の制約条件があるためです。

第4問 体験型マーケティング

200%モデル答案 YouTube様の80分答案★受験同期のベスト答案★
ハーブを島の顔として認知する島民の協力を得て、祝いの膳やイベントでの調理・試食体験や農業試験場見学を実施する他、耕作放棄地を使うハーブ栽培オーナーを募り、若年層の雇用機会を創出し地域の活力の向上を図る。(100字)①ハーブ畑や島内の工場の見学②ハーブを用いた普段の食事や祝いの膳の調理体験③島民との交流を通じ、美しい島や伝統、社長の高品質かつ安全性を追求する姿勢や島への思い入れを伝えることで顧客との関係強化を図る。ハーブ畑での農業体験とB社工場でX島産ハーブの効能紹介を行い、高品質な製品への開発姿勢を訴求し、ハーブ料理の提供で健康促進効果を体験し、島民との交流を図り親交を深め、B社とX島のファン獲得を図る。
解釈と設問文
B社社長は、自社オンラインサイトのユーザーに対して、X島宿泊訪問ツアーを企画することにした。社長は、ツアー参加者には訪問を機にB社とX島のファンになってほしいと願っている。絶景スポットや星空観賞などの観光以外で、どのようなプログラムを立案すべきか。100字以内で助言せよ。
200%自己採点基準
【経営資源】
①祝いの膳や酢味噌あえ
②年4~5回の収穫体験
③B社を誇るX島民
【期待効果】
④ファン作りor島の活性化
誰に:サイトユーザー
何を:B社とX島のファン
どのような:プログラム
期待効果:文尾を締める
ダナドコの一言で済むド定番問題。制約条件以外の根拠を使えばどれでもマルです。

今日のまとめ

Q
ほぅ、どうせダナドコで全問解けるウンコな「事例Ⅱ」。ついでにストラックで視覚化すれば答がお揃い?
A

おぅ、クニヒコの落とす技術=’時間切れ’に過ぎない。①変化を恐れず ②細事にこだわらず ③迷いを捨てて時短を図れば、屁をコキながらでもA答案な。

Q:へぇ、では具体的な時短策をさっさと教えろ

そりゃ、いかにもクニヒコが使ってきそうな最新マーケ知識を、第一印象インスピレーションで当ててしまう。興味ある方は、今夜21:00~のカンファにようこそです。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。