【HAKS氏最終回】「Ⅳ」で70点は狙わない

YouTubeでは、サイト記事の「ホワイト要素」だけを切り取って先行配信。あのお澄まし動画の裏の本音は? 動画とサイトのギャップで2回ウケます。

こちらの記事もどうぞ

2 レスポンス

  1. TA より:

    HAKS様

    お世話になります。
    TAです。

    事例4についても公開いただき、ありがとうございます。

    率直な感想は、「ストイック」で驚きました。

    昨年の自分を振り返ると、ただ演習をこなしていただけのようにも思え、
    1点、2点を争う勝負で1歩踏み込む気概が自分には足りなかったように反省しました。
    (実際はさらに足りなかったのですが笑)

    1/4科目に頼るわけではありませんが、やはり比率が大きい以上、
    この科目を計算問題化せずに点をもぎとりたいと思います。

    よい刺激をいただき、ありがとうございました。
    学習の参考にさせていただきます。

    TA

    • HAKS より:

      TAさん
      ご返信遅くなってしまいました、HAKSです。
      確かに私は「ストイックさ」に関しては徹底した1年を過ごして本試験に臨みました。
      H28の本試験では237点で不合格と言う憂き目にあったとともに、受験校の指導と言うのが
      いかに本質をついておらず、本当の数か月前に「これだったんだ!」と思った勉強方法が
      実力を伸ばしたと感じたときに、ではその勉強方法を1年間やれば、もう30点、40点は積み増して
      合格するのではないか?と思ってやってきた次第です。

      まずは事例Ⅳで安定的な実力が発揮できる方は、最低限の得点は期待できると思いますので、
      ここはアドバンテージですね。しかしながら、事例Ⅳが得意だけれども残り3科目で涙を呑む人を多く見てきただけに、やはりもう1事例は「確実」なものを作っていただきたいです。そこに答えの書いてあるⅠ~Ⅲですので、自分の成功法則を見つけると絶対に強いと思います。

      頑張ってください!

PAGE TOP