今年の7月は暑くなりそうだ、そして暗記で頭がアツくなりそうだ? その心の準備ができたあなたのために、業界一クールな1次の解き方を7/4から連載開始です。

自分のオツムを熱くするより、隣の滑った転んだをからかう方が試験の準備はクールに進む。熱帯化が進む21世紀の試験対策に、これはもう期待しかありません。

★ToーDoチーム学習

【マンガで組織3要素】2次対策7月始動 / 共通目的を最初に4分類

記事の趣旨原文'(ChatGPT)
・今年の2次対策は6月に発売されるふぞ16の真逆の方向にむけ、7月に始まります。
・AIが用意した漫画は組織の3要素を取り上げ、人気アニメのキーワードやキャラクターを活用して新鮮なアプローチをしています。
・診断士の受験準備において視野を広げてストレスを軽減し、より良い試験結果を得る効果が期待されます。
・組織論の説明や受験者の参加チーム選びの助けとして、新キャラクターが登場します。
・さくらとあかりという二人の主人公が、夢と情熱を胸に名門の診断学園に入学し、バーナードの組織の3要素に倣ってチームワークを大切にし、困難に立ち向かい成長していく様子が描かれます。
-The second phase of measures will begin in publishing of Furozoi 16 in June.
-The manga focuses on the three elements of an organization and incorporates keywords and characters from popular anime for a refreshing approach.
-The diagnostic examination preparation starts in June, aiming to broaden perspectives and reduce stress for better exam results.
-The introduction of new characters helps explain organizational theory and addresses the difficulty of choosing a specific path in the field of diagnostic examinations.
-The story revolves around two heroines, Sakura and Akari, who join the prestigious Diagnostic Academy to pursue their dreams and face challenges with passion and teamwork, following the principles of Bernard's organizational elements.

診断士受験ならチームが良いが、目移りして1つに決めきれない? そこで組織論をくっだらなく説明するため、私(名称募集中)が招集されました。

【マンガで組織3要素】2次対策7月始動 / 共通目的を最初に4分類

Q
勉強会、セミナーといったお受験対策は、どこもかしこもパッとしない。それは組織3要素の一番手=「共通目的」が、ふぞろいだからじゃね?
A

試験合格を共通目的にするチームは上手くいかない。それはスキルUP(職務拡大)、キャリアUP(職務充実)の2軸で切るだけでも、目的が大きく4つに分かれてしまうためです。

※AIが作成したこのスキル×キャリアの高低とは絶対的なものでなく、現状からどう成長したかの相対的なものです。
ビジネスリーダー(スキル高 / キャリア高)
  • スキル高: このタイプの目的は、中小企業の経営に関する高度なスキルと知識を習得することです。中小企業診断士の資格を通じて、経営戦略、財務管理、マーケティングなどのビジネススキルを高めます。
  • キャリア高: このタイプの目的は、組織や企業におけるリーダーシップの役割を果たすことです。中小企業診断士の資格を活かして、組織の経営陣や経営コンサルタントとしてのキャリアを築き、組織の成長や変革に貢献します。
補助金診断士(スキル低 / キャリア高)
  • スキル低: このタイプの目的は、中小企業における補助金の取得や活用に関する専門知識とスキルを習得することです。補助金の申請方法や活用策についての基礎的な知識やスキルを身につけます。
  • キャリア高: このタイプの目的は、既存のキャリアや職務において補助金の専門家としての役割を果たすことです。中小企業の経営者や経営チームに対して補助金に関するアドバイスや支援を提供し、自身のキャリアを発展させます。
企業内診断士(スキル低 / キャリア低)
  • スキル低: このタイプの目的は、企業内で診断業務を担当するための基礎的なスキルや知識を習得することです。組織内部の課題の特定や問題解決の手法について学びます。
  • キャリア低: このタイプの目的は、現在の職務やポジションでのスキル向上や専門性の向上を図ることです。組織内での診断業務の担当者としての役割を果たし、キャリアを積み上げることが目標です。
ダブルライセンス(スキル高 / キャリア低)
  • スキル高: このタイプの目的は、中小企業診断士の資格に加えて他の関連する資格やライセンスを取得することです。異なる専門分野のスキルや知識を習得し、幅広い視点で経営課題に取り組むことができます。
  • キャリア低: このタイプの目的は、複数の資格やライセンスを持つことで、将来のキャリアの可能性を広げることです。異なる分野や業界でのキャリアチャンスを追求し、自身の成長とキャリアの選択肢を増やします。

お澄まし顔で高いビジョンを掲げる私と、補助金が主食のベテオジ診断士? 同じ人類と勘違いするとOUTなことは、猫でもわかります。

Q
苦節何年、念願のクジが当たったベテオジほど、「診断士はみな兄弟!」とほざいて群れたがる。GPTは、あのベテ臭の対極になるシナリオを作ってくれる?
A

デジタル時代に好感共感が必要な時は、少女マンガを参考にしましょう。タイトルは診断☆プリンセス~友情と絆のインスタ映えでいかがでしょう。

【診断☆プリンセス~ストーリー概要】
星野さくらと桜井あかりは、診断学園という名門校に入学することになりました。この学園は、企業診断のスキルとビジネスの知識を総合的に学び、後の起業を促すための特別な学校です。彼女たちは自身の夢と情熱を胸に、成長と共に困難に立ち向かっていきます。

星野さくら(ビジネスリーダー)

さくらはビジネスリーダーを目指す情熱的な少女で、自身のアイデアやビジョンを実現する力を身につけたいと願っています。彼女は診断学園での授業やチームプロジェクトを通じて、リーダーシップやビジネススキルを磨いていきます。しかし、彼女の前には手ごわいライバルキャラクター、藤島リナが立ちはだかります。リナは診断の才能において常にさくらの一歩先を行っており、さくらは自身の能力に自信を持つためにリナとの競争を迫られます。

桜井あかり(ダブルライセンス)

一方、あかりはダブルライセンスを目指す柔軟な思考を持った少女です。彼女は診断学園での多様な授業や実習を通じて、幅広い知識とスキルを身につけていきます。しかし、あかりもまたリナとの競争に直面し、自身の能力を証明する必要があります。

努力や情熱に共感してチームメイトに

さくらとあかりは、最初はライバル関係にありましたが、次第にお互いの努力や情熱に共感し始めます。彼女たちは困難な課題や試練に立ち向かいながら、お互いを励まし合い、成長し続けます。さくらはチームメンバーとの結束力を高め、あかりは異なる分野の知識を駆使してチームをサポートします。

夢の確実合格~少女マンガはハッピーエンド

物語は、さくらとあかりがリナとの競争を通じて自身の限界に挑み、成長していく姿を描いていきます。彼女たちは友情と助け合いの精神を持ちながら、リナに立ち向かい、最終的には自身の夢を達成することに成功します。読者は彼女たちの成長と奮闘に共感し、勇気をもらいながら、自身の夢への追求に励むことでしょう。

Q
ふはっ、自然言語処理AIの作るシナリオは、「どこかで見覚えがある」→「その先が期待できる」→「その期待を上回るとファンが共感」。これってズルくね?
A

そうです。そしてバーナードの組織3要素を前提にすることで、組織全体が効果的かつ協力的に行動し、目標達成に向けて努力する姿を描きます。

共通目的

組織のメンバーは共有の目標やビジョンを持つことが重要です。共通の目的は、メンバーが個別の利益や目標を超えて協力し、組織の目標を達成するための方向性を提供します。共通目的は組織の一体感を醸成し、メンバーが団結して行動する基盤となります。

貢献

組織内の各メンバーが自身のスキルや能力を最大限に発揮し、組織の目標達成に向けて貢献することが重要です。メンバーが自らの役割や責任を理解し、それに対して積極的に取り組むことで、組織全体の成果につながります。相互に貢献し合うことで、組織はより効率的で持続可能な成果を生み出すことができます。

コミュニケーション

メンバー間や組織全体での適切なコミュニケーションは、組織の円滑な運営に不可欠です。効果的なコミュニケーションは、情報の共有や意思疎通を促進し、問題や課題を迅速に解決するための基盤となります。メンバー間のコミュニケーションは信頼関係の構築や協力関係の形成にも寄与し、組織全体の連携と協力を強化します。

Q
そうか、わかってきたぞ。AIが作る診断マンガ~診断☆プリンセスでは、バーナードの組織3要素を少女マンガ仕立てで学べ、ついでに最後は必ずハッピーエンドだ。
A

そうです。まず3話分のストーリーを用意しましたが、ご希望に合わせ10話でも、20話でも自在に作成できます。

第1話: 「出逢いは共通目標から」

診断学園に入学するさくらとあかりは、まだ緊張と期待が入り混じる気持ちで学園へ向かっていました。彼女たちの目標は異なりながらも、共通点を見つけ、協力しながら成長することでした。

入学式の日、さくらとあかりは偶然同じクラスになりました。初めはお互いに距離を置いていましたが、クラスでの自己紹介の中で、彼女たちは共通の目標について話す機会を得ます。さくらはビジネスリーダーとしてのスキルを磨き、あかりはダブルライセンスを目指すことで自己成長を果たしたいと語ります。

この共通の目標に触れたことで、さくらとあかりの心に少しずつ絆が芽生えていきます。彼女たちはお互いの強みを認め合い、協力しながら成長していくことを決意します。

第2話: 「さくらとあかりの互恵な貢献」

さくらとあかりは、診断学園での授業やプロジェクトに積極的に取り組みます。さくらはビジネスリーダーとしての洞察力と経営戦略を活かし、クラスメートやチームメンバーを引っ張っていく役割を果たします。一方、あかりは柔軟な思考と幅広い知識を活かし、さまざまな分野での貢献を行います。

彼女たちは互いに影響を与え合いながら成長し、共通目標に向かって一歩ずつ前進していきます。さくらはあかりの専門知識を学びながら、ビジネスリーダーとしての視点を深めます。あかりはさくらのリーダーシップと行動力を見習いながら、自身のダブルライセンスの道を進んでいきます。

彼女たちの互恵な貢献がクラスやチームの成果に繋がり、周囲の人々からも認められるようになっていきます。

第3話: 「チームメイトとコミュニケーション!」

さくらとあかりは、次第にクラスメートとの関係を深めていきます。彼女たちはチームプロジェクトに参加し、さまざまな課題に取り組むことになります。しかし、チームメイトとのコミュニケーションが円滑にいかず、うまく連携できない状況に直面します。

さくらとあかりは、チームメイトたちとの信頼関係を築くために努力します。彼女たちは一人ひとりの個性や意見を尊重し、積極的に意見を交換します。また、自身の役割や貢献方法を明確にし、チーム全体の目標に向かって協力することを心掛けます。

時間と努力をかけた結果、さくらとあかりのチームはコミュニケーションの壁を乗り越え、より結束力の強いチームに成長していきます。彼女たちのチームワークが発揮され、共通目標に向けた取り組みが加速していく様子に、読者はワクワクとハラハラしながら物語を追いたくなることでしょう

このAIマンガは、さくらとあかりの友情と成長、手ごわいライバルに立ち向かう姿勢を描きます。読者は彼女たちの奮闘を追いながら、次の展開を楽しみにすることでしょう。

今日のまとめ

クジに過ぎない2次対策にムキになるから、おベテは頭が固くなるうえ、脳のシワまでツルッツル。そこで2年目の2次対策はタメ口口語調なふぞ16の発売まで待ち、その真逆の方向に猛ダッシュです。
Q
ふむ。。AI制作マンガのタイトルは、診断☆プリンセス~友情と絆のインスタ映え。すると第一部が組織論なら、第二部はマーケで決まり?
A

そして第三部が生産事例で、第四部で総決算。 採点係が共感してつい加点する答案=次に書かれる内容が想定できて、読みやすくわかりやすいことです。

■■ここからテンプレ■■

-★ToーDoチーム学習

PAGE TOP