【Ⅳ第1問経営分析】受験2年目・出直し・第一歩

初見同士が初見事例を解き合う全国公開セルフ模試10/8,15,22(土)の3回分を受付中。違法パクリは厳禁だから以下の2つが参加条件な。
①月刊「企業診断」バックナンバーを保有
②その中でまだ解いていない初見事例有

10/1(土)喜びの声喜びの声②
公開セルフ模試では初対面の方と同じ事例を同時に解き、答と与件マーカーを見せ合います。自分のミスに気付いて事例の難しさを実感する他、次は参加者中のベスト答案に「これどう書くの?」と質問したいと思います。(100字)複数の有力スクール事例を1日で同時に解くと共通点はルール化し、違いはスクールの特徴と割り切れます。続きを知りたい好与件⇔もううんざりのクソ与件の差を知り、本番では「続きを知りたくなる答案」を書きます。(100字)

出版D社を神と崇める、あの願望マシマシ後付け手順をパクらされたら80分では間に合わない。「80分ではこう解くのか!」喜びの声の源が月刊「企業診断」掲載事例であるのは、きっと何かの皮肉です。

■■公開セルフ模試告知ここまで■■

学習動画シリーズでは、つかみのコントは動画に収録。サイトを眺めて全体像をつかみ、棒読み動画のくっだらなさに、暗記と理解がWで捗ります。

長く寒い冬は過ぎ、世間はサクラ満開ハルウララ
いつまでもメソメソしてんじゃねーよ。「財務」5年分125問を「Ⅳ」出題領域別に並び替え、解くもヨシ、眺めるだけもヨシ。「Ⅳ」59点以下を取る方が難しいと実証します。(100字)

例題:R2第11問 安全性 ABランク

以下の資料に基づき計算された財務比率の値として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
設問と解説
×ア 固定長期適合率は155.6 %である。
×イ 自己資本比率は25 %である。
×ウ 自己資本利益率(ROE)は30 %である。
○エ 当座比率は117.5 %である。
計算すれば○エ一択。以下のエクセルで正解を先に計算し、次に本番で簡単に解く順序を考えます。

R2第11問は、「Ⅳ」経営分析にそのまま使える良知識。R2「Ⅳ」で59点以下のウンコは、顔を洗って1次「財務」から出直すののが本筋です。

H29第11問 安全性 ABランク
次の資料に基づき計算された財務比率の値として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
○ア インタレスト・カバレッジ・レシオは5.5倍である。
×イ 固定長期適合率は80%である。
×ウ 自己資本利益率は11.3%である。
×エ 総資本営業利益率は27.5%である。
○ア一択です。×イウエの正解は自分で計算してみる。
H29第12問 安全性 ABランク
長期借入金により資金を調達し、その全額を設備投資(新規の生産設備の取得)に使用したとする。他の条件を一定とすると、これによる財務比率への影響に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a 固定比率は不変である。
○b 自己資本比率は悪化する。
×c 当座比率は悪化する。
○d 流動比率は不変である。
[解答群]
×ア aとb
×イ aとc
×ウ aとd
×エ bとc
○オ bとd
安全性(BSだけ使う)の出題では、数字を使わずに文章で比率の変化を聞くパターンが良くあります。※固定資産と長期借入金が増えても、c当座比率、d流動比率ともに不変。
R1第11問 (1)安全性 (2)効率性 ABランク
当社の貸借対照表および損益計算書は以下のとおりであった。下記の設問に答えよ。
(設問1 )
20X2 年の固定比率の値として、最も適切なものはどれか。
×ア  54 %
×イ  77 %
○ウ 120 %
×エ 216 %
これは間違えてはいけないBランク。建物108/純資産90=120%です。
(設問2 )
20X1 年から20X2 年の総資本営業利益率の変化とその要因に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 総資本営業利益率は上昇したが、その要因は売上高営業利益率の上昇である。
○イ 総資本営業利益率は上昇したが、その要因は総資本回転率の上昇である。
×ウ 総資本営業利益率は低下したが、その要因は売上高営業利益率の低下である。
×エ 総資本営業利益率は低下したが、その要因は総資本回転率の低下である。
暗算レベルで総資本営業率=上昇なのでアイの2択に。次に×ア売上高営業利益率=下降なので、○イ一択です。
R1第12問 安全性 Bランク
有形固定資産を売却することで得た資金の全額を、長期借入金の返済にあてたとする。他の条件を一定とすると、これによるキャッシュ・フロー計算書および財務比率への影響に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
○a 財務活動によるキャッシュ・フローは減少する。
○b 自己資本比率は上昇する。
×c 投資活動によるキャッシュ・フローは減少する。
×d 流動比率は上昇する。
abcd
○ア
×イ×
×ウ×
×エ×
×オ××
R2第12問 安全性 Cランク
自己株式を現金で取得し、消却したとする。他の条件を一定とすると、これによる財務比率への影響に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a 固定比率は不変である。
○b 自己資本利益率は向上する。
×c 総資本利益率は不変である。
○d 流動比率は悪化する。
abcd
×ア×
×イ××
×ウ×
○エ
×オ×
aは×不変→○悪化、cは×不変→○改善です。
R3第10問経営分析 安全性(1)A (2)Cランク
以下の貸借対照表と損益計算書について、下記の設問に答えよ。
(設問1 )
固定長期適合率として、最も適切なものはどれか。
×ア  60 %
○イ 110 %
×ウ 150 %
×エ 167 %
(設問2 )
インタレスト・カバレッジ・レシオとして、最も適切なものはどれか。
×ア  4 倍
×イ 11 倍
×ウ 12 倍
○エ 14 倍
「Ⅳ」経営分析の練習用に、解き直しを。
H30第10問 労働生産性 ABランク
以下の資料は、20X1 年の実績と 20X2 年の予算の抜粋である。20X2 年における財務比率の変化に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 付加価値率は上昇する。
×イ 労働生産性は低下する。
○ウ 労働装備率は上昇する。
×エ 労働分配率は低下する。
付加価値=経済学のGDPを思い出せば暗記不要。イウエは、労働生産性、労働装備率は「従業員数が分母」とだけ覚えておけば当たります。

今日のまとめ

「Ⅳ」は経営分析当てれば、猫でも60点に
具体的には、①経営分析は毎年満点をくれる作問をして、②さらに下駄を履かせてそれだけで40点近く。③あとは(設問1)の計算とポエムを書けば59点以下を取る方が難しい。(100字)
教えよう、経営分析カンファとは?

毎年「1次」明けの8月から、カンファメンバーが自社の財務諸表(主に上場企業)で経営分析をし、仲間同士でコメントしあう。数値の「作り方」「使い方」「裏側」がまるわかりで、「Ⅳ」60点は猫でも取れると確信できる。

Q
「Ⅳ」経営分析には、受験側独自のショートカット解法があるが、それは表面上の受験テク・ノウハウと違って主催側は狙い撃たない。その理由は、経営分析とは数字を作るより、使いこなして世間に広めることを重視するから。
A

一見同じような解答法でも、パクリが叫ぶと狙い撃たれて、当サイトが紹介すると安全圏内。それは簿記2→1級→診断士→US-CPA一発合格の実績通り、正しい解き方・知識の使い方を世間に広める役割だからな。

受験2年目・出直し・第一歩には、第一ボタンを掛け違えない。イケカコ莫迦は死んでもやめとけ、です。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。