おベテの暇つぶしの道具に使われ、世間の役立たずどころかノロマ扱いでしかない、診断士Ⅳ固有の電卓パチパチ勉。その真逆で「Ⅳ」CVP~NPVを猫でも得意化するのが、今回のGW特集5回シリーズ「マンガでわかる管理会計」です。

A経済学

【2024最新】「経済」が易しいと言われる理由 / 慌てず過去マス3回転

当試験で有名な外人顔といえば、マーケのコトラーとマクロ経済学のケインズが双璧。ところが近年の人気は圧倒的に前者に集まります。

Q
議論に議論を重ね、時に相手に唾を吐く口喧嘩で、その気になると面白い「マクロ経済学」。ところがどうも最近地味じゃね?
A

日々易しく&華々しく進化するマーケに比べ、とっつきにくい経済学は変化も少ない?

①ITの進化はマーケにプラス

マーケティングは、情報技術やデータ分析の進展により、精密でターゲット指向な戦略を構築しやすくなりました。デジタルプラットフォーム上でのマーケティングキャンペーンや広告効果の計測が容易になり、リアルタイムでデータを解析して戦術を調整することが可能です。これにより、迅速なフィードバックと成果の可視化が可能となり、マーケティングの価値が直感的に理解しやすくなりました。

②小難しい割には儲けが少ない「経済学」

マーケティングは比較的低いハードルで始められ、即座に成果を上げることができる分野です。ソーシャルメディアやデジタル広告などの手段を使えば、簡単に広告を出稿し、効果を測定できます。一方で、経済学は抽象的で概念的な理論が多く、理解や実践には時間と労力がかかるため、即座な成果を期待しにくい傾向があります。

③他に魅力的な刺激が増えると、「経済学」の地位低下

デジタル時代において、新しい技術やトレンドが急速に現れるたびに、それに関連する分野が注目を集めます。情報の爆発的な増加により、注意が分散しやすく、継続的かつ深い学習が求められる経済学が、短期的で新しい情報への関心が高まる瞬間に比べて埋もれがちとなります。

【2024最新】「経済」が易しいと言われる理由 / 慌てず過去マス3回転

1次で配点30点ちょっとの「マーケ」求人は多数あるのに、100点ある「経済学」の求人などまずない。そこで人気取りのため「経済」は易化&スコア大盤振る舞いをするので、少し力を入れるとスコアがグッと伸びます。

易化が続く「経済学」~まずは過去マス3回転

Q
易化が続く、または「2次」無関係な科目では、TAC過去問でウンウン唸る必要はゼロ以下だ。
A

さらに出題論点も大きく変わらない。「運営管理」と並び、過去マス勉で済ませて良いイージー科目の双璧です。

①新規知識が少ない科目はTAC5年より、過去マス10年

経済学は基本的な原則や概念が安定しており、近年の変化が他の科目ほど顕著ではありません。そのため、過去10年分の問題を解くことで、基本的なパターンや問題のアプローチを理解しやすくなります。新しい出題傾向やアプローチが少ない場合、過去の問題に焦点を当てることが戦略的となります。

②学問としての人気が下がり、易化が続く

近年、経済学が他の専門分野や実務関連の科目に比べて人気が低下している可能性があります。このため、受験者層が減少し、難易度を緩和することが試験制作者にとって妥当な選択となります。人気が低下すれば、試験の難易度を適切に維持することが難しくなり、結果として易化が進む可能性があります。

③深く学ぶ必要があるのは、興味を持った人だけ

経済学の知識が直接の実務や「2次」の試験で必要とされるケースが限られている場合、全受験者に高度な知識を求める必要が少なくなります。このような科目は、深く学ぶことが求められる層が限られるため、広く一般的な理解を重視し易くなる可能性があります。

易化科目では、テキスト選びも易しいものを

Q
「経済学」の易化が続くとすると、テキスト選びもなるべく最新の易しいものに?
A

はい、TACスピテキでさえオーバースペックなイージー科目では、最近リリースされたお手軽系テキストを選ぶべきでしょう。

①TACスピード問題集

この問題集は初学者向けであり、基本的な経済学の問題に焦点を当てています。過去問が年度別でなく、論点順に並んでいるため、初学段階でテキストと同時に解くことができる点が特徴です。これにより、受験者は経済学の基本論点を理解しやすくなり、易しいテキスト代わりになります。また易化した「経済」ではスピードテキストもオーバースペックなので、次に紹介するテキストを入手しましょう。

②TACみんなが欲しかったシリーズ

このシリーズは、最近の1次試験の易化やお手軽な受験への対応を意識して作られた入門系テキストです。内容が絞られ、わかりやすい説明にシフトしているため、初学者や経済学に興味があるが難しいと感じている受験者に適しています。易しい言葉と具体的な例を用いて複雑な概念を理解しやすくしていることが特徴です。

③まとめシート

主要なポイントや要点を簡潔に整理した資料です。経済学のまとめシートは、難しい概念を簡略化し、重要な情報に焦点を当てています。これにより、受験者は大量の情報から主要なトピックを素早く把握できます。まとめシートは復習や予備知識の整理に適しており、易しいテキストとして活用されることがあります。

本気を出すなら石川の経済

Q
同業D社のゆとり合格ちゃんが、過去マスを3回廻してワンすると60点になる「経済学」。そこで何かに目覚めてしまった時はどーずる?
A

もし本気を出せば、「経済」はあのウスノロを煙に巻く、カミソリより鋭いロジカル思考力を磨くのにうってつけです。その場合は、「石川の経済」の三大利点に注目です。

①平易で理解しやすい表現と解説

「石川の経済」は経済学の難解な概念や理論を平易でわかりやすい表現で解説しています。これにより、経済学初学者や他分野出身の受験者にとっても、複雑なテーマを理解しやすくなります。テキストのわかりやすい解説が、広範な層の受験者に支持されています。

②試験範囲に適した内容の厳選

「石川の経済」は試験範囲に焦点を当て、必要最低限の内容に絞り込んでいます。これにより、受験者は試験に必要な要点を効率的に学ぶことができます。多くの受験者が時間的な制約や情報の過多を避けるために、試験範囲に合致した適切な内容を提供する「石川の経済」を好む傾向があります。

③実務に即した実践的なアプローチ

「石川の経済」は理論だけでなく、現実の実務やビジネスに即した実践的な視点も取り入れています。これにより、試験だけでなく、実際の業務や仕事においても経済学の知識を活かすことができるようなアプローチを提供しています。この実践的な側面が受験者にとって魅力的であり、試験合格後の実用性を高める要因となっています。

今日のまとめ

Q
外人顔で経済学? ことアンチふぞや「事例Ⅳ」ではムキになって熱弁するここのサイトが、経済学についてはエラく素っ気ない。
A

そりゃウチのおベテの試験評論歴はもう丸14年。既にすっかり答を覚えてしまい、過去マス3回転で十分の科目なら、犬も食わなくなるのも当然です。

■■ここからテンプレ■■

ベテやふぞが過去問の答を必死に覚えてその小さなオツムを固くする隣で、柔軟な話題にさっと答えてタイムマネジメント力をダダ上げする【過去問RTA】。世間の誰も気づかぬ内に、今年R6の「2次」対策は既に春爛漫の満開モードです。

-A経済学

PAGE TOP