【緊急特番】試験のアーバン化〜東京大阪有利説

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■
試験に限らず、世のビジネスでイマ起きていること

既存ビジネスが行き詰まり、オジサンは要らない子扱いされ、デキる系の若手ばかりがひたすらモテる。
そしてAIの本格普及を控えてルーティン型のお仕事は淘汰され、チャットの会話でアイデアを次々浮かべる。つまり日頃から思考スピード&国語を鍛える東京大阪=アーバン型のビジネススタイルが当試験では一方的な優勢になる。

その波に抗うがごとく、同友館信者がいよいよ実売9,000部に向け、痴呆×情弱×ド苦学向けの布教コラボをするとどーなる? そりゃアレの真逆が一方的に優勢な。

自称7/19(火)発売のふぞろい15。それを早期入手した第一印象は?
似顔絵→期待以上の盛りっぷり、タメ口→ヒロイン役だけですます調に戻す予想超え。そして予想通りの合格自慢で周囲の学習意欲を奪う気満々?(100字)
そこに驚きNews。飛び出せ痴呆×ド苦学相手に魔法のコラボ!
隣の評論サイトがふぞパクリを日々からかうのは、①同じネタがループして、②仮説思考など夢にも思わず、③ド苦学相手のゴーカク自慢に全員お熱だから。(100字)
たまたま2割自慢のふぞに、主催側&9,000人がニヤニヤ苦笑
ふぞ15にも優秀答案は含まれるが、七難隠すどころがそれを上回る悪目立ちなヘタレやベテの痛答案。そして「8割落ちる事実」「採点基準の国語化」はまるで無視。(100字)

今日のまとめ

マイ当選期待値<2割ならふぞで行け。それを超えたら楽しく蹴飛ばせ
ベテから落とすから2割で受かるのに、バカッターで痴呆相手にド苦学マウント? その馬鹿騒ぎにニヤリとするのがアーバン型で国語が上手なデキる君。(100字)
Q
どうせわかってないから教えてやるよ。ビジネスチャットは1日8h使い、端的60字の国語力をズバリで鍛える。そして書くこと=アイデアが浮かぶ=これからのビジネスを根こそぎ変える。
A

この【緊急特番】は、ふぞパクリの夢コラボの噂を聞いて30分で作成。ついでにヘンテコ動画もつけ、試験のスピード競争を加速する気で満々です。

ふぞ×パクリがコラボと称して布教を始めると、ネット界隈はお祭り騒ぎ。出鼻とゴーカク天狗の伸びたお鼻をWでくじけ。AM10:00にもうひと記事用意しました。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。