【診断士人気】マーケで爆上げ、試験ギョーカイ3C分析

ふぞ15発売延期で、今年のベテ冷遇&短期決戦化が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

ド苦学で350hかかる2級を、100hで受かるteam学習。スピード感をそこで培い、秋の試験に乗り込みます
■■テンプレここまで■■
Q
さて今日は、嬉し恥ずかし、口述試験で卒業記念日。でも和暦の生年月日+名前を言えば猫でも100%受かる試験に、10週間もお熱を上げるこのサイト。莫迦なの?ヒマなの?
A

ほざけ。80分では解けない超難化事例とは、初見設定にアドリブで知識をツナげる国語の試験に過ぎない。試験対策=最初に口述の練習から入るのが、【これから】の確実合格にマストの常識な。

そして、ふぞ先輩の最新負け惜しみに注目。10週間備えた当サイトのスラスラ⇔たまたまあわあわ頭まっ白しどろもどろのドンビリ合格ふぞでは大違い。アレが同じ人類を詐称するのは許しません。

Q
ほう、イマでこそ診断士の「マーケ」は爪の垢より役立たないが、「事例Ⅰ」「Ⅲ」ともにマーケ要素に寄せてくる。これは試験合格目的化=視野を狭くする弊害に、早くも警告?
A

そう、診断士のマーケがショボいのは、事例作問係=ヘタレが原因なだけ。世の中猫でも市場を意識するとき、「マーケ」を学べる国家資格として、人気爆上げ確実です。

【診断士人気はマーケで爆上げ】試験ギョーカイ3C分析

そして2022年合格目標なら、「マーケ」強化で独走へ
その理由は前年受験8,757ー当選1,605=落選7,152人が「2次」合格にムキになると、ほぼ確実に頭がカチコチなベテ路線にまっしぐら。そこでロジカル左脳に偏る「ⅠⅢⅣ」を避け、ラテラル右脳で視野を広げる「Ⅱ」に注目して、初見事例を正しく当てる直観力を磨きます。
Q
そうか。コロ助が大暴れしても、サラリーマンの所得は下がらないので巣ごもり需要の財布の紐はガバガバ。マーケを磨けばここでおっきく一儲け?
A

マーケは民間資格が主とは言え、国家資格である診断士が↑のリンクで登場するのは14番目。ここまでショボくした全責任がヘタレのクニヒコな。

「事例Ⅱ」対策なんて一切不要。マーケのミライは面白い

そりゃ、「マーケ」を真面目に学ぶと①視野が広がり、②買い手の思考がスラスラ読めて、③フレームワークを駆使して事業計画を立案できるぞ。

例えばあのヘタレサークルをマーケにすれば、「3L」
余程この世に必要ないか、あるいは相当なノウハウバカ食いのおデブちゃんか。毎朝からかえるお楽しみまでついてきます。
へぇ、ところでレモン自慢とは何のコト?
それは当課金ガチャでは、①まるで世の役に立たないベテをまず撃ち落とし、②わかってないふぞの2割合格は許容。③その結果が逆選択のレモンが勘違いしてぶっこくノウハウだ。(100字)
Q
そうか、80分で解けない事例でも、2割弱は誰かを当選させる台所事情が。するとベテ&ふぞに共通する主張=ノウハウを全回避するのがベストの選択?
A

「考えるほど答がブレる」当試験では、「もう考えたくない」思いが余ってノウハウ横行。そこを見逃す主催側ではありません。

今日のまとめ

すごいすごい。ボク達合格者様の力を合わせて試験委員を倒そう! 年に数百人単位とされるサークル勢に1年365日喧嘩売るとはいい度胸です。

そう。【これから】の診断士人気は「マーケで爆上げ
試験合格が目的化し、視野を狭めてノウハウまっしぐらでもサイコロコロコロ2割は受かる。そこで3C分析からしっかり「マーケ」をやれば、最低5割で卒業できる。(100字)
Q
ほう、13年目に入った評論ベテが、最近ヤケに自信たっぷり。それは時流が「デジタル」「マーケ」に突き進むミライを読み当てたから?
A

おう、二言目にはカコ問重視で皿回しへと誘導感。アレに同じ人類と勘違いされたら、「マーケ」のミライは読み取れねぇな。

当記事はYouTubeでも配信中

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。