ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【2次合格者数予想(下方修正)】4,548×22%=1,000人

(前)4,394×19%=842人
(予)4,548×22%=1,000人

H29診断士「1次」試験合格の3,106人の皆様、この度の合格おめでとうございます。

口さがない試験ブログにかかると、時に「予選」などと呼ばれることもありますが。通学標準で週20h×40週=800h掛けて通過率3割強ほどの難関試験ですので、自分の努力の方向性が正しかったことに自信を持ち、ぜひこのまま「2次」筆記まで駆け抜けて参りましょう。

さて、「1次」合格者数が3,106名に確定すると、「1次」免除者1,442名がこれに加わり(※1)、「2次」筆記は4,548名が約1,000の椅子を争う計算です(※2)。

※1 経験則より、前年「1次」合格者の約6割が翌年「2次」に再挑戦。
※2 従来1,200人を目標としましたが、1,000人に下方修正しました。それでも合格率=22%とし、前年実績より強気予想を維持します。

 

詳細データ(H29推定含む)を以下に掲げますので、ご自身の合格戦略+仮説の策定の参考になりましたら幸いです。

データはこちらに移動しました

例年これより深い分析をするのですが、時間都合によりそちらは本日夜以降の更新予定です。

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP