2次判断(競合)

セルフ合格宣言と太鼓判【秘密厳守】

投稿日:

10/12(土)セルフ模試の受付は、本日AM12:00までです。イマの自分の殻を破り、新しい一歩に踏み込もう。今回は特に合格実力未達の方のご参加をお待ちしております。

合格スタイルの有言実行⇔不言実行
ボクは有言っ、オイラは不言!なんて言い争いをたまに見かけるけれど、そんなの人それぞれで、自分に合ってる方をやれば良い。
参考:有言実行⇔不言実行の比率は3:2
マイナビ調べ n=550
しかしマイ価値観をネットやSNSで言い張るタイプは、採点者のオトウサン達に目をつけられて確実にスベる。
従い、当試験では「有言実行型」がやや不利で、「ボクは今年で合格しまちゅ」なんてネットやSNSに書く奴はいません。

この試験はそんな借りて来た猫のような奴ばっか。俺は有言実行で合格してやるから、一言言わせろっ。

そんなせっかちさんなあなたのために。ホントに確実合格できそうか、ぜひ当サイトに太鼓判を捺させてください。

セルフ合格宣言と太鼓判【秘密厳守】

太鼓判ご希望の方は、当サイトのお問い合わせフォームに以下を記入ください
①学習スタイル:通学〇〇校、通信、独学
②受験回数 1次○回、2次○回 ※2019含む
③1次、2次スコア ※前年実績または最近の模試
④2次目標スコア、学習時間
⑤誰にも言わないけど、当日やってみたいと思うこと
⑥メールでこっそり聞いてみたいこと
※【秘密厳守】記入項目はメール返答時の参考にのみ使い、ブログ記事への転載、またメールアカウントなど個人情報の流用や集計はいたしません。

【参考:目標スコア⇔合格率対応表】

S250点~
(合格率50%)
やるだけのことはやった。今年の合否は半々だ。
A240点前後
(〃20%)
ふぞ流のキーワード盛り込み競争。掴んだワードが当たりかダミーか。
B~230点
(〃5%未満)
合格実力不足でも逆転チャンスあり。

セルフ合格宣言と太鼓判【秘密厳守】:まとめ

どうせ何を書いても、「そう、その通りです。では本番の健闘を祈ります」って判で捺したようなメールが返ってくるんだろっ?

でもセルフ合格宣言=有言実行は、人生でそうない大チャンス
ネットやSNSが発展すると、「やさしさ」「癒し」「包容力」が好まれる。つまりネットワークやコミュニケーション重視の時代では、ドヤっと有言実行する機会はこの先そうありません。

そういえばあの時は俺も若くて、合格してやる気で満々だったよ。

そんな包容力のあるオトナのキャリアを磨くために。ここは人生でそうない大チャンスなのです。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-2次判断(競合)

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.