【事例Ⅳのウンコノウハウ】そんなウンコは一生の損

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■

「Ⅳ」にノウハウ?世界共通ルールで動く会計の世界に、そんなウンコを持ち込む莫迦は一発退場な。

それとイケカコ。あんなイケてないカコの遺物を皿回しとは、もう悪い予感しかしません。

易化R3「財務」はなぜノー勉で100点
そりゃ全25マーク中、計算は10マークで残りは文章題。計算よりも理論重視の出題トレンドを、こうやって予告するため。

なお簿記の計算は頭より先に、体で覚えた’型(パターン)’で手が動く。そこでエクセル復習で’型’を決めると、もう「Ⅳ」では迷いません。

「事例Ⅳ」?そんなウンコ勉強は一生の損【カテゴリタテ読み②】

そう。いい年こいたオジサンオバサンが、目を皿にして2か月電卓パチパチなど感心しない。そんなウンコ勉強は、ふぞとパクリにやらせとけ。

さらにCVP・NPVにムキになるから、頭がゆとり。
動画やブログの「Ⅳ」自慢が馬鹿げて見える最新・先端のスタイル。それが「Ⅳ」手法でリアル企業をケーススタディする、「経営分析カンファレンス」です。

経営分析カンファレンス
電卓パチパチでサイコロコロコロな市中の「Ⅳ」対策と違い、エクセルでさっさと答を出して、知識の当てはめ方の実務を鍛える。リアル参加者が勤める実在企業の財務諸表が、その教材です。
カテゴリリンクはこちら
エクセルで’計算の型’を覚える「事例Ⅳ」
当フォーラム独特の「Ⅳ」学習スタイルは、エクセル全面活用。’計算の型’が身につくと、例えばR3「財務」ならノー勉で100点取れます。
カテゴリリンクはこちら

今日のまとめ

Q
ねぇ、試験が多年度ループ化し、「Ⅳ」の解き方を丸暗記するベテとふぞ。すると頭が固く、悪くなるとするネットの噂はホント?
A

そりゃ最低この16年、CVPとNPVしか出さないウンコな「Ⅳ」。ただでさえ悪い頭を固くして、試験で毎年スベるのは自責点です。

イケカコ全問をエクセル化した狙い? そりゃイケカコ馬鹿を蹴散らす狙い
多年度生用ヒマつぶし:イケカコ

約20年前(2001年出版) の本と思えないほど、的確で簡潔なテキスト部分には高い評価が。その反面、ヤル気も愛想もない不正確な解答解説をうっかり信じると、「Ⅳ」対策を一年たっぷり楽しめます。

1問解くのが30分でも、不親切な解説を理解するのに1hかかる
スクールに払うカネさえケチるベテには格好の暇つぶし、まともなビジネスパーソンには’時間泥棒’でしかないイケカコ。それでもイケカコを崇める情弱莫迦を蹴散らすのが、全問収録のエクセル解説です。

違うよ、デジタルなラディカル進化を競う今こそ会計スキル
評論ベテと一見思わせ、簿記1+診断士+US-CPA連続一発合格のサイト主。会計指導層に要るのは誤りを指摘するスキル。イコール隣のノウハウに落とし穴を掘ることです。(100字)

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。