【情報】スピテキ斜め読み#6 ガイドライン・統計解析

【情報】スピテキ斜め読み#6 ガイドライン・統計解析

統計的に見て、
「統計解析」は捨て問。

悠久の昔から、「統計解析」2マークは捨て問。

  • 「情報」25マーク中、第24、25問は「統計解析」の指定席。
  • 2マーク中1問は当てさせないEランク、もう1問が無理ゲーDランク。
  • 4択=自然正答率25%の出題で、毎年Eランク=20%以下とは凄腕。
  • つまり当てさせない問題。過去問なんてやるだけ無駄?

これが嘘か真か?

「情報」 #6ガイドライン・統計解析

[/toggle]

スピテキ斜め読み~重要度ミシュラン

スピテキ各論点は、重要度S~Cを頭に振って読み進む。

S論点:
覚えて当たる最重要論点。特に計算問題は必ず当てる。
暗記しておく重要論点。前半「基本知識」は年14マークしか出題できず、過去5年で2~3回出題あればAランク。
暗記する優先度はやや下がる。昔一度出題されたっきりの用語もテキストに散見されるから、無理に暗記しなくちゃ・・と慌てなくてもOK。
5年に一度だけ出る稀出論点。来年もまた出る新傾向問題か、もう二度と出題されない嫌がらせ論点かの見極めが大切。

スピテキ重要度S~Cランク表はこちら

S~Bランク
対象なし
Cランク

ガイドライン、統計解析全論点。

今日のまとめ

ガイドライン、統計解析は全て重要度Cランク。つまり当てさせない問題、かつ一度出た問題は二度と出ない。すると過去問はやるだけ無駄。でもこの判断は、

  • 今年も難化ならそれで良いが、
  • もし易化なら、過去問から再出題される可能性が僅かにある。

無理に深入りする必要こそないが、自分の経営資源=時間に余裕がある範囲で、周囲ができる人並み程度はやっておく。合理的にそう判断できることも最速合格の重要センスの一つ。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    F情報カテゴリの最新記事