ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【体験記急募】学習記録が「2次」へのプラス

折角だから、学習記録を残しておくか。

明日はいよいよ本試験。そして「記憶の長期化」を競う「1次」では、一度覚えた大事な知識は一生忘れない。つまりこの日を準備万端で迎える方ほど本試験がハイスコア、そんな先どり効果の高さが知られています。

さらに「1次」を終えたら、「2次」を先取り。今日はそんな気合十分な方に、「1次」受験(合格)体験記急募のお願いです。

【体験記急募】学習記録が「2次」へのプラス

【参加方法】

こちらの欄に、「体験記寄稿」と記入ください。折り返し、体験記のテンプレートをお送りします。
体験記の著作権は当サイトに帰属せず、記入者本人に属すものとします。従い、今後の他の体験記募集先への転用は自由です。
募集期間:2018/8/6(月)~8/31(月) までの間

【受験体験記テンプレート】
1⃣診断士に挑戦した理由・きっかけ
2⃣学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目、「1次」科目別点数
3⃣学習スタイルとそのメリット・デメリット
4⃣1次挑戦までの受験回数、学習時間とその作り方
5⃣1次挑戦までの学習法
6⃣2次挑戦までの学習予定
7⃣学習時・試験当日のエピソード
8⃣これから「1次」合格を目指す方へのアドバイス

「2次」を受ける前から、受験(合格)体験記?

はい、当試験の対策は年々前倒しに。イマドキ12月合格発表後に体験記を書いたって、山に埋もれてまず読んでもらえません。

でもでも、「2次」合格前から体験記を書くメリットは?

それは、自分の学習努力・方向性の正しさを客観評価、具体的には周囲と比較できること。つまり「1次」体験記を早めに書いて後続の方の役に立つ。その自信と手応えが、来る「2次」のプラスになることです。

そうか、では折角だから学習記録を残しておこう。

ありがとうございます。では8/6(月)より、ご協力のお申し出、心よりお待ちしております。

※当サイトの恒例により、本試験当日の朝の記事はお休みです。ただ4科目目開始後の15:40に1点お知らせを掲載しますので、ご興味ある方はお目通しください。

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP