この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

過去問は、解説→正誤表【A~Eランク:マクロ経済学】

【サクラ受験コラム④】試験日程変更→「2次」への影響は?
岩崎尚人氏を更迭してまで、「今年も2次を変える」と予告してきた主催側。多年度ベテのクソノウハウを一掃すべく、11月「2次」では例年以上のトンデモが。「1次」サクラ受験で、その出題姿勢変化を感じ取ります。(100字)

今週のドラゴン桜2

E判定から2割が受かる

※画像は第4話

ドラゴン桜2はなぜ観る「べき」? それは我が作問係も、頷きながら観ているから。

そしてE判定から2割受からせたいが、ベテは死んでも通さないその仮定で、今年の出題傾向を読み解きます。

過去問は、解説→正誤表【A~Eランク:マクロ経済学】

正答率A~E:覚えよう、定番ボケ~クイズの差

  • AB→必ず当てる
  • C→2択に絞って間違い探し
  • D→当たった理由を考える
  • E→捨てる

受験技術が発展すると、過去問とは出題側のボケにキレ良くツッコミ。今日の第1問では17字です。

過去問を回すと、答えを覚えてしまいます

そう、過去問は答えを覚えてからが勝負。ついでに解説→正誤表に進化すると、もっと覚えやすいぞ。

マクロAランク:H29第23問 GDP

正誤表

×→○
×ア低い高い
×ウ小さく大きく
×エ受けないウケる

嘘つき4択のボケが上手いほど、心底ウケて知識がUP。正誤表の方が覚えやすいな。

少子高齢化と日本の経済・財政との関係に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 60 歳を超えると年間収入が減少する傾向があるため、世帯主の年齢が60 歳以上の世帯の貯蓄額は世帯主が60 歳未満の世帯の貯蓄額よりも低い水準にある。
〇イ 生産性が一定のとき、少子化による労働人口の減少は GDP を減少させる。
×ウ 高齢化の進行は、社会保障による所得再分配効果を小さくする。
×エ 日本の年金財政は、積立方式であるため、人口構成の変化からの直接の影響を受けない

〃Bランク:R2第8問 失業

正誤表

×→○
×ア20歳15歳
×イ構造的失業非自発的失業
×ウ総供給の不足景気の変動
失業に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 完全失業率は、完全失業者が20 歳以上の労働力人口に占める割合である。
×イ 構造的失業は、賃金が伸縮的であれば発生しない。
×ウ 循環的失業は、総供給の不足によって生じる。
○エ 摩擦的失業は、労働市場が正常に機能していても発生する。

バツをマルに直すだけなら、4択全てを見ても時間はわずか。そして次のボケにツッコミを。

〃Cランク:R1第9問 失業

×→○
×a短期的にも長期的にもトレードオフ短期的にトレードオフ(負の相関)、長期的には弾力性ゼロ(垂直)
×b非自発的失業率摩擦的失業率
設問と解説
自然失業率仮説に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a インフレと失業の間には、短期的にも長期的にも、トレード・オフの関係が成立する。
×b 自然失業率とは、非自発的失業率と自発的失業率の合計である。
○c 循環的失業の拡大は、実際のインフレ率を抑制する。
○d 政府による総需要拡大策は、長期的にはインフレを加速させる。
×aの詳しい解説は、フィリップス曲線を参照。
abcd
×ア××
×イ×
×ウ×
○エ

〃Dランク:R2第3問 GDP

×→○
×ア産出額付加価値
×ウ名目実質
×エ加算減算
設問と解説
国民経済計算の概念として、最も適切なものはどれか。
×ア 国内総生産は、各生産段階で生み出される産出額の経済全体における総額である。
○イ 中間投入には、減価償却費や人件費を含まない。
×ウ 名目国内総生産は、実質国内総生産をGDP デフレーターで除したものに等しい。
×エ 名目国内総生産は、名目国民総所得に海外からの所得の純受取を加算したものに等しい。
目的語の入れ替えシリーズです。×ウは2つの下線部があべこべ。

今日のまとめ

解説→正誤表への進化ワンポイント

①「1次」苦手化の原因は、ヘタクソな過去問解説。そこで出題側の上手なボケに、正誤表でキレ良くツッコミ。
長々とボケるコントはウケが悪い。出題⇔解説側は間違い字数の短さを競い、その分知識のコスパが上昇へ。(100字)

作問が上手になるほど、解説側もラディカル進化。乗り遅れるとふぞ&ベテ=多年度ループの刑な。

変則日程のR3。出題側の狙い通りのイノベは起きる?
そりゃ昨年は「2次」対策を一月延ばしてベテ一掃。今年は「1次」対策を一月延ばして皿回しを一掃。そして今年のイノベでは、まず過去問解説→正誤表に進化します。(100字)

暗記で伸びる夏が来た。
朝の跳ね起きついでにクリックを
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP