これまでのアナログを、これからのデジタルに。試験のイノベーションが加速します。

鶏口と牛後:2020年のマインドセット(心構え)

ゲームのルールが変わったら、
そこですかさず親を取れ。

AIやIoTに使われるか、使いこなすか。ロジカル+デジタルの時代は、診断士のスキルセットが最強だ。

当たり前じゃん。カコ問重視なんて寝言はAASに言わせとけ。最新診断士は、1,091名全員がミライに向けてまっしぐら。

さらにヒヨコが喰うか喰われるか。無駄なお布施の馬鹿らしさに気づいたら、ヒヨコ喰いの手口をがっちり研究だっ。

【お布施リスト(有名な順)】
①実務補習5~15万円
(↑補習でなく補修なら、あなたのダメを補う効果大)
②協会入会費5万円(←礼金。返金なし)
③協会年会費5万円(←高くね?)
④マスターコース5~30万円(←ムダじゃね?)
⑤取材の学校10万円(←払った分稼げる方なら)
【ほぼ無給なボランティアに依存するヒヨコビジネス】
①ふぞろい(←240枚の答案と無給で格闘)
②その他同友館(←先生、先生とおだてまくり)
③TBC(←初期はほぼ無給で奴隷以下)
④協会で雑巾がけとカバン持ち(←奴隷以下)
⑤研究会系の事務局(←適性次第)

くはっ、くっそ面白い。ヒヨコ喰いする連中は、面の皮が茹で蛙より厚くてぜい肉タプタプしてるから、一目でわかるよっ。

そう、ギャンブルは必ず親が勝つ。でもルールを変えれば自分が親になって逆襲できるぜ。

ではまずヒヨコ喰いレースを乗り越えよう。今日は1⃣卒業生 2⃣敗者復活組 3⃣初学者に分けて、そんなマインドセットを紹介します。

鶏口と牛後:2020年のマインドセット(心構え)

1⃣鶏口牛後:卒業生のマインドセット

画像をアップロード

最近よく聞く「マインドセット」とは?

簡単に言えば「仕事がデキる奴の特徴」、一昔前でいうコンピテンシー(行動特性)です。最近はここが強い奴から順に受かるから、同期合格者にはスゲえ奴が多いぞ。
画像:Mission Driven Brand

へぇ、ふぞ先輩のどこがダメかもわかってきたよ。

そりゃ受験生支援なる、組織のマインドセットを間違えた時点でOUT。後輩支援をする前に、自分の生き残りの心配しやがれってトコだな。

診断士は合格するより、合格後のサバイバルの方が難しい
・ヒヨコ診断士に回される仕事はカスばかり
・逆にヒヨコを喰う側に回れば生き残り
・試験合格と、タテ社会の士業を泳ぐスキルは異なる
・ロジカル+デジタルが活かせるパラワークの時代は、タテ社会な組織は中抜きに。
画像をアップロード

そこで鶏口となるも牛後となるな

この試験の出題/採点傾向は、受け身・茹で蛙はダメと教えます。古びたタテ組織の最下層に入るより、受験同期のヨコでつながることが、これからの当たり前なフツーです。
画像:contest japias

2⃣合格率は2割か5割か:敗者復活組のマインドセット

①こじらせ ②薄っぺらを排除すれば、勝率5割に

①こじらせ
試験をスベり続けるオジサンを集めてディスカッションすると、議論はこじらせの一途をたどる。試験本番で訊かれてもいない過去問パターン(例:毛筆の御礼状)をつい書くから、ベテだとばれてバツがつく。
②薄っぺら
ふぞろいは6,300人にマストの入門書だけど、ふぞ先輩を翌年受けさせると8割以上はガチで落選。合格体験記の半分が自分たちにアンチと気づくセンスがないから、来年もフィルターバブルにまっしぐら。
ふうん、でも①こじらせ+②薄っぺらはどこで見分ける?
そりゃ開示得点を使うに限ります。試験の傾向上、開示250点以上=上位半数に絞れば「お揃い」「粒揃い」。240~249点の下位半数が「ふ〇ろい」だ。

①こじらせ+②薄っぺらを排除すると、上位半数250点クリアのコミュニティに。今年不合格の方が来年確率5割以上で勝つやり方が決まれば、もうサイコロコロコロ試験とは言わせません。

3⃣1・2次並行学習=アジャイル時代の初学生

初学優遇の2020年は、史上最高のスト合格率に
その理由の説明で、先輩を使い分けます
・「2次」対策が1ヵ月伸びるからとするのがお子様先輩
・そりゃ、1・2次並行学習だからとするのがまとめ先輩
来年確率5割でスト合格したい奴はこれを読め
「まとめシート流」2次対策

使われた知識を想定した与件読み

「1次」知識は予めレイヤーごとに体系化する

枝葉を揃える前に「知識の幹」を鍛える

「知識の幹」を鍛えるにはまず暗記から

暗記をするならくだらなく

知識が増えると、試しに使ってみたくなる

そのためには「書く力」=国語力がマストの時代に

もっともらしいけど、全員が出来る訳じゃないからインチキ臭いぜ。

こらこら。自分ができないコトを酸っぱい葡萄にするのはふぞ先輩。診断士の受かり方は今後240点組⇔260点前後組に二極化するから、自分に合ったスタイルを選べばいいのです。

今日のまとめ

さぁ2020年が始まった。これまでと違うミライにようこそ。

画像をアップロード

そこで、マインドセットから変えていこう

1⃣卒業生:
プライステーカー(価格需要者)
→プライスメーカー(〃決定者)
2⃣敗者復活組:
240点サイコロコロコロ
→250点越え確実合格
3⃣初学者:
まず「1次」を受かって考える
→「2次」合格からバックキャスト

ほう、なんだかゲームに勝てる気がしてきやがった。明日からの合格体験記は、この人は受け身か攻めか。ぜひそんな視点でお目通しください。

これまでのアナログをこれからのデジタルに
クリックする度に試験が進化します↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>200%ミライスタイル

200%ミライスタイル

たまたま受かったあの合格自慢は要らない子。これまでのやり方では努力するほど8割落ちると当確した試験で、最低5割で勝ち上がるこれからのスタイルとは何か。
そして合格者様や支援サークルを一掃した先の、次のミライはどうなる? ぜひアイデア・ご意見をお寄せください。

CTR IMG
PAGE TOP