E法務

そうだ、コントにしよう(法務Cランク):④形容詞エラー

投稿日:

そうだ、コント(小噺)にしてみよう。

画像:UR都市機構

コントの第一人者で、強面なのにほっこり。 そんなサンドウィッチマンの人気に目を付けたのが、「法務」の会話シミュレーション問題です。

私ら試験委員のオジサン語では、周囲に伝わらない。そうだ、コントにしてみよう。

そして「会話シミュレーション」が4回に3回繰り出す見事なボケは、ツッコまずにはいられない。今日は、とっておきのCランクがズラリです。

そうだ、コントにしよう(法務Cランク):④形容詞エラー

甲氏とあなたの掛け合い漫才~会話シミュレーション
ちょっと何言ってるかわからない。コントの相方は4回に3回ボケをかますので、ツッコミ力を磨くドリルに最適です。
H29第10問 産業財産権(商標) Cランク

立体商標とは?でもこの写真を見ればすぐ思い出す。

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。
会話の中の空欄に入る語句として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
甲 氏:「立体商標というものがあると聞きました。うちの商品の容器の形状は他社とは違う独特の形をしていますから、登録を受けられると思うのですが。」
あなた:「通常の商標は、識別性を有していれば登録される可能性があり、これは通常の立体商標も同じです。しかし、商標法は「商品の形状(包装の形状を含む)を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標 」 については、原則として登録を認めないと規定しているので、商品の容器の形状自体を立体商標として登録するのはハードルが高いようです。」
甲 氏:「しかし、ある清涼飲料水や乳酸菌飲料の容器の形状は立体商標として登録されている、と新聞で読みましたよ。」
あなた:「そのようですね。 【 】と認められれば、例外的に登録が認められるようです。おつきあいのある弁理士に相談してみたらどうでしょう。」
甲 氏:「なるほど。それでは、早速担当部署に対応を取らせましょう。」
×ア 容器の形状等が創作性を有し、需要者が何人かの業務に係る商品であると認識できるに至った
×イ 容器の形状等が創作性を有し、同業者が何人かの業務に係る商品であると認識できるに至った
〇ウ 容器を使用した結果、需要者が何人かの業務に係る商品であると認識できるに至った
×エ 容器を使用した結果、同業者が何人かの業務に係る商品であると認識できるに至った

当問は×同業者→〇需要者。アウの2択にまず絞ります。×アを選んだ方は、「商標は創作性不要」の原則を思い出します。ちなみに、立体商標とは例えばこちら↓。

画像:Wikipedia
画像:Wikipedia
H28第8問 産業財産権(意匠) Cランク

判例レベルに深入りすると、弁理士の領域に。ここは割り切って深入りしない。

 中小企業診断士であるあなたは、意匠登録出願をしようとしている顧客の経営者X氏から相談を受けている。あなたとX氏との会話の組み合わせのうち、あなたの回答が最も適切なものはどれか。
×ア 
X 氏:弊社が開発した、ビデオディスクレコーダーの録画予約機能を発揮できる状態にするために行われる操作に用いられる画像は、意匠登録の対象となるでしょうか。
あなた:いいえ、意匠登録の対象とはなりません。ビデオディスクレコーダーの操作画像でテレビ受像器に表示されたものは、意匠登録の対象である「物品の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合」に該当せず、意匠登録を受けられる場合はありません。
○イ 
X 氏:弊社のアイスクリームのヒット商品「診断くん」のデザインを一新しました。ぜひとも意匠登録をして模倣品対策をしたいのですが、意匠登録は可能でしょうか。
あなた:はい、意匠登録は可能です。アイスクリームは、時間の経過によりその形態が変化してしまいます。しかし取引時には固定した形態を有しているので、意匠登録の対象となることはあります。
×ウ 
X 氏:弊社のバラの造花は、デザイン性が高いため、売れ行きが非常に好調です。そこで、類似品が販売されるのを防止するため意匠登録をしたいと考えています。このようなバラの造花は、意匠登録の対象となることはありますか。
あなた:いいえ、意匠登録の対象となることはありません。貴社のバラの造花は、自然物の形状、模様、色彩を模したものですから、意匠登録の対象となることはありません。
×エ 
X 氏:弊社は、仏壇の製造販売を行っています。このたび、大変斬新な形態の仏壇のデザインができたため、意匠登録をしようと考えています。この仏壇のデザインは意匠権に加えて、著作権によっても保護されますか。
あなた:いいえ、著作権によっては保護されません。美術的作品であっても、仏壇のように量産されるものであるときは、著作権により保護されることはありません。貴社の仏壇は、著作権によってではなく、意匠権によってのみ保護されます。

アは特殊な意匠制度(画面デザイン)、エは応用美術(判例)の深入り知識です。ウは×造花(物品は対象)→○デザインにすると正解ですが、ここは捨てても良さそう。

H27第3問 消費者保護等 (2)Cランク

再販売価格の拘束(不公正な取引方法)? ハーゲンダッツのアイスも最近はたまに安売り。

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社(以下「X社」という。)の代表取締役甲氏との間で行われたものである。この会話を読んで、下記の設問に答えよ。
甲 氏:「今度、当社で開発した新製品aの販売を計画しています。そこで、卸売業者との間で締結する継続的な売買基本契約の内容を検討しています。ちょっと見てもらってもいいですか。売主が当社で、買主が卸売業者になります。」
あなた:「分かりました。あれ、『買主は、売主が指定した価格で商品を小売業者に転売するものとする。という条項が定められていますね。」
甲 氏:「何か問題がありますか。」
あなた:「こうした条項を定めることは、□ A □のうちの再販売価格の拘束に当たり、独占禁止法上、原則として違法となるとされていたはずです。」
甲 氏:「そうなんですか。」
あなた:「ええ。他にも、卸売業者に対して、aと競合する商品の購入を禁止したり、X社が事前に同意していない小売業者への転売を禁止したりすると、□ A □に該当する可能性があります。」
甲 氏:「知りませんでした。□ A □に該当するとどのような処分を受けるのですか。」
あなた:「例えば、公正取引委員会から□ B □を受ける場合があります。ただ、□ A □に該当する可能性のある条項でも場合によっては定めることができたと思います。詳しいことは弁護士の先生に相談してみてはどうでしょうか。」
(設問)1 Eランク 
会話の中の空欄Aに入る語句として最も適切なものはどれか。
×ア 抱き合わせ販売
○イ 不公正な取引方法
×ウ 不当な取引制限
×エ 優越的地位の濫用

当問の正解は〇イ不公正な取引方法ですが、これは専門用語で、普通に国語で選ぶとまず×ウ、または×エを選びそう。

(設問2) Cランク 
会話の中の空欄Bに入る語句として、最も不適切なものはどれか。
○ア 課徴金納付命令
〇イ 警告
○ウ 排除措置命令
×エ 罰金刑

当問では、「公正取引委員会が取る手段はいくつかあるよ」と言ってます。これは国語であたるので、やはり暗記は不要。念のため、課徴金⇔罰則金の違い位はネットで調べます。

画像:公正取引委員会
H28第2問 会社法(機関) Cランク

株式の譲渡が自由なのが公開会社。中小企業の多くは株式譲渡制限会社に。

X株式会社(以下「X社」という。)の株主であるA株式会社(以下「A社」という。)からの譲渡承認請求に関する以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。会話の中の空欄に入る語句として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。なお、X社は、発行する株式の全てが譲渡制限株式であり、取締役会設置会社であるとする。また、これらの点を除き、定款に特段の定めもX社とA社との合意による別段の定めもないものとする。
甲 氏:「当社の株主A社から、このような請求書が内容証明郵便で届きました。」
あなた:「どれどれ・・・。『A社が保有している株式をB株式会社(以下「B社」という。)に譲渡したいので、B社がその株式を取得することについて承認するかどうかを決定してほしい。もし、承認しない場合には、X社かX社が指定する第三者に買い取ってほしい。』という内容ですね。甲さんは、B社が株主になっても構わないのですか。」
甲 氏:「正直B社という会社がどういう会社なのか全く分からないので、できれば株主にはなってほしくないですね。」
あなた:「この請求書は、いつX社に届いたのですか。」
甲 氏:「平成28年8月10日です。」
あなた:「そうすると、□   □までに、承認しない旨の通知がA社に届かないと、承認したものとみなされてしまって困ったことになりますね。承認しない旨の通知も内容証明郵便で送った方がいいと思います。また、その後に、X社が買うか、買取人を指定するかの手続も控えていますから、早く顧問弁護士の先生に相談した方がいいと思いますよ。」
甲 氏:「分かりました。すぐにでも連絡を取ってみます。」
×ア 平成28年8月16日
×イ 平成28年8月17日
×ウ 平成28年8月23日
○エ 平成28年8月24日

「承認請求日から2週間以内」なんてルールは誰も知らなくても、カレンダーで見せつけられると嫌でも覚える。教育効果の高い良問です。

画像:久保公認会計士事務所
H27第2問 会社法(設立) (3)Cランク

自己株式取得の狙いとルールは? 押さえておきたいビジネスの常識。

自己株式の取得に関する以下の会話は、中小企業診断士であるあなたと X 株式会社(以下「X 社」という。)の総務部門の担当者である甲氏との間で行われたものである。この会話を読んで、下記の設問に答えよ。なお、X 社は、公開会社ではなく、取締役会設置会社であるとする。また、定款に特段の定めもないものとする。
甲 氏:「今、有償での自己株式の取得を検討しているのですが、手続について教えてもらえませんか。株主総会の決議が必要なのは分かっているのですが。」
あなた:「株主との合意により X 社の株式を取得するということですよね。有償で自己株式を取得する場合、取得対価の帳簿価格の総額が A を超えてはいけないことになっているのですが、その点は大丈夫ですか。」
甲 氏:「はい。それは既に確認しているので大丈夫です。」
あなた:「よかったです。では、手続ですが、株主全員に譲渡の勧誘をする方法(①の方法)と特定の株主から取得する方法(②の方法)のつがあります。②の方法では、特定の株主だけから株式を取得するので、その株主の氏名を株主総会で決議する必要があります。ただ、②の方法の場合、他の株主は、自己を取得の相手に加えるように請求することができます。」
甲 氏:「なるほど。2つの方法で株主総会の招集手続に違いはありますか。」
あなた:「書面又は電磁的方法による議決権行使を認めないことを前提とすると、総会の日の B 前までに招集通知を発送しなければならないのは、①の方法でも②の方法でも変わらないのですが、②の方法の場合、自己を取得の相手に加える旨の請求を行う機会を与えるために、その請求ができることを招集通知の発送期限までに株主に通知しなければなりません。この通知と招集通知を兼ねるとすると、②の方法の場合の方が、①の方法の場合よりも早く招集通知を発送しなければならないことになります。」
甲 氏:「決議要件はどうでしょうか。」
あなた:「 C 」
甲 氏:「なるほど。ありがとうございました。」
あなた:「今回の場合にどちらの手続が具体的に良いのかは、専門家にきちんと相談した方がいいと思います。顧問弁護士の先生に連絡を取ってみてはどうでしょうか。」
(設問1)
会話の中の空欄Aに入る語句として最も適切なものはどれか。
×ア 資本金の額
×イ 資本準備金の額
×ウ 投資有価証券の額
〇エ 分配可能額

(設問1)は簿記の問題なので、知ってる人だけ当てればOK。

(設問3)
会話の中の空欄Cに入る記述として最も適切なものはどれか。
×ア ①の方法の場合でも②の方法の場合でも特別決議です。
×イ ①の方法の場合でも②の方法の場合でも普通決議です。
×ウ ①の方法の場合には特別決議ですが、②の方法の場合には普通決議です。
〇エ ①の方法の場合には普通決議ですが、②の方法の場合には特別決議です。

ここも暗記不要。①⇔②で株主に不利なのはどちら? 正解②として、アエの2択に絞れば十分です。

画像:相続のバイブル
H29第2問 会社法(組織再編) Bランク

事業譲渡より会社分割が便利。ただし悪用される抜け穴は塞ぐ。

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社(以下「X社」という。)の代表取締役甲氏との間で行われたものである。甲氏は、X社の発行済株式の全てを保有している。会話の中の空欄A〜Cに入る記述の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
甲 氏:「会社分割の手続を利用して、当社の α 事業を、Y株式会社(以下「Y社」という。)に売却しようと考えているのですが、債権者異議手続の対象となる債権者の範囲を教えてください。まず、吸収分割により α 事業に係る権利義務をY社に直接承継させ、その対価としてX社がY社から現金を受け取る場合にはどうなりますか。」
あなた:「売却ということで、X社は、分割後、α 事業に対する支配権を手放すということでしょうから、分割契約において、Y社に承継させる債務に係る債権者は、もうX社に債務の履行を請求できないと定めることになりますよね。そうすると、 A が債権者異議手続の対象になります。」
甲 氏:「では、新設分割により α 事業に係る権利義務を新たに設立したZ株式会社(以下「Z社」という。)に承継させた上で、Z社の株式をY社に譲渡する場合にはどうなりますか。」
あなた:「Z社の株式の譲渡の対価をX社が受け取りたい場合には、新設分割と同時にZ社の株式をX社が保有する物的分割になります。また、分割計画において、Z社に承継させる債務に係る債権者は、やはり、もうX社に債務の履行を請求できないと定めることになりますよね。そうすると、 B が債権者異議手続の対象になります。
他方、Z社の株式の譲渡の対価を甲さんが個人で受け取りたい場合には、新設分割と同時にZ社の株式を甲さん個人が保有する人的分割になるでしょう。その場合には、 C が債権者異議手続の対象になります。
事業の売却ということであれば、いろいろな専門家のアドバイスも必要になってくると思いますし、よい方を紹介しますから、一緒に相談に行ってみませんか。」
○ア×イ×ウ×エ
AY社に承継させる債務に係る債権者と分割の効力発生日前からY社の債権者であった者Y社に承継させる債務に係る債権者と分割の効力発生日前からY社の債権者であった者Y社に承継されない債務に係る債権者とY社に承継させる債務に係る債権者と分割の効力発生日前からY社の債権者であった者社に承継されない債務に係る債権者とY社に承継させる債務に係る債権者と分割の効力発生日前からY社の債権者であった者
BZ社に承継させる債務に係る債権者Z社に承継させる債務に係る債権者だけでなく、Z社に承継されない債務に係る債権者Z社に承継させる債務に係る債権者Z社に承継させる債務に係る債権者だけでなく、Z社に承継されない債務に係る債権者
CZ社に承継させる債務に係る債権者だけでなく、Z社に承継されない債務に係る債権者Z社に承継させる債務に係る債権者Z社に承継させる債務に係る債権者だけでなく、Z社に承継されない債務に係る債権者Z社に承継させる債務に係る債権者

当問はH28第3問→H29第2問と続くシリーズで、同論点が繰り返し出題される、「法務」では珍しいサービス問題です。

こんな暗記をしたらキリがないので、国語でふんわり当てる練習を。

  • Cの「人的分割」は難論点なので、ABだけで当てることを考える。
  • ウエのA=×Y社に承継されない債務に係る債権者、イエのB=Z社に承継されない債務に係る債権者を保護する必要はないので間違い。
  • するとCを考えなくても正解〇ア一択に。

このような「暗記に頼らない国語の解き方」を使うと、暗記減↓知識の理解↑国語力↑の、一石三鳥です。

画像:Lotus21

知識を実務に当てはめる~ケース問題
知識そのものより、知識が実際にどう使われるかを問う出題。会話シミュレーション出題の増により、減少傾向に。
H30第9問 産業財産権(特許) Cランク ※難問

発明には、①物 ②方法 ③物を生産する方法の3つがあるよ。その程度でストップしないと、当問のように底が深くなる。

特許発明の「実施」として、最も不適切なものはどれか。
〇ア 特許発明がレンズの生産方法であって、同特許発明の技術的範囲に属する方法を使用してレンズを製造する行為。
〇イ 特許発明がレンズの生産方法であって、同特許発明の技術的範囲に属する方法により生産されたレンズを販売する行為。
×ウ 特許発明がレンズの生産方法ではなく、その製造装置であって、同特許発明の技術的範囲に属する製造装置により製造されたレンズを販売する行為。
〇エ 特許発明がレンズの研磨プログラムであって、同特許発明の技術的範囲に属するプログラムを電気通信回線を通じて提供する行為。

当問では、アイが「生産方法」、ウエが「物」の発明で、「それによる生産物を販売」が特許の実施に当たるのは前者だけなので、ウが×不適切になります。知識を2段階で聞く難問なので、本番では慌てず鉛筆コロコロ。

画像:山口大学知的財産センター
H28第10問 産業財産権(商標) Bランク

商標の類似? 要するに「商標」「指定商品・役務」のどちらかが非類似ならセーフ。

甲が商標 A について商標登録出願を行ったところ、他人乙の先願先登録商標 Bが、商標 A に類似する商標として引用され、拒絶理由通知が発せられた。この場合に関する記述として、最も適切なものはどれか。
〇ア 商標 A と商標 B の類否は、それぞれの商標が同一又は類似の商品に使用された場合に、商品の出所につき誤認混同を生ずるおそれがあるか否かによって決せられる。
×イ 商標 A と商標 B の類否は、まず、それぞれの商標の要部を抽出し、その後、商標 A と商標 B の要部のみを対比することにより、判断しなければならない。
×ウ 商標 A の登録を乙が承諾している旨を示す証拠が提出された場合、乙の利益が害されることはないため、審査官は当該証拠を資料として参酌して登録する義務がある。
×エ 商標 A は立体商標であり、その指定商品は有体物である。一方、商標 B は平面商標であり、その指定役務は、無体物である。この場合、商標 A と商標 B とは互いに類似とされることはないため、甲は意見書を提出して審査官の判断を覆すべきである。

商標の類似くらいで、いちいち判例を暗記していたら、何日かけても終わりません。当問は正解〇アがテキスト知識そのもの。

×イウエは「強い言い切り」がNGだ。その程度で一旦落とします。

H27第1問 会社法(機関) Aランク

ESGの流れとともに、社会的に重視される社外取締役。でも「法務」上の扱いは素っ気ない。

以下の者のうち、X 株式会社において、社外取締役の要件を満たさない者はど れか。なお、経過規定については考慮しないものとする。
〇ア 15 年前まで、X 株式会社に勤務していた者
×イ X 株式会社の親会社の業務執行取締役
〇ウ X 株式会社の業務執行取締役の甥
〇エ X 株式会社の主要な取引先の業務執行取締役

暗記せずに常識で選べる。「常識だから、細かいトコまで覚えなくていいんだよ」。ありがたく仰せに従います。

H28第1問 会社法(機関) Bランク

取締役の任期は2年、監査役は4年。

株式会社の役員に関する記述の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×a 定款で定めれば、株主総会において、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上の割合を有する株主が出席し、出席した当該株主の議決権の過半数をもって、監査役を解任することができる。
×b 定款で定めれば、増員として選任された監査役の任期を、他の現任監査役の任期の満了する時までとすることができる。
○c 公開会社でない株式会社は、監査等委員会設置会社又は指名委員会等設置会社でない限り、取締役の任期について、定款で定めることにより、選任後10年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時まで伸長することができる。
○d 正当な理由なく取締役を解任された者は、解任によって生じた損害の賠償を株式会社に対して請求することができる。ここでいう損害には、残存任期中に支給を受けるはずだった取締役の報酬等も含まれる。
×ア aとb
×イ aとd
×ウ bとc
○エ cとd

会社法(機関)の出題マーク数が減ったとはいえ、テキスト基本知識は暗記するもの。監査役の任期は4年で短縮不可。解任するには株主総会の特別決議2/3が必要。この知識でaが×3b分の1→〇3分の2、bが×できる→〇できないになり、正解〇エ一択です。

cは豆知識ですが、10年まで延長可です。

H26第3問 会社法(機関) Cランク

株主提案権+単独株主権の細かい知識が問われる難問。

A氏は、X株式会社(以下「X社」という。)に対しB氏をX社の取締役に選任する議案を株主総会に提出したい。
これに関する記述として最も適切なものはどれか。
ただし、X社は取締役会設置会社であり、A氏の所有株式数は10株で、X社の議決権のある株式数は2,000株である。
また、当該議案と実質的に同一の議案は、過去3年間上程されていないものとする。
○ア A氏はB氏を取締役とする議案の要領を株主総会の招集通知に記載することを請求することはできないが、取締役選任の議題があれば株主総会においてB氏を取締役とする議案を提出することができる。
×イ A氏はいかなる場合もB氏を取締役とする議案を株主総会に提出することはできない。
×ウ A氏はいつでもB氏を取締役とする議案の要領を株主総会の招集通知に記載することを請求でき、かつ、株主総会においてB氏を取締役とする議案を提出することができる。
×エ A氏は株主総会の8週間前までであれば、B氏を取締役とする議案の要領を株主総会の招集通知に記載することを請求できるが、株主総会においてB氏を取締役とする議案を提出することができない。

ここは逆に○アが正解(通知請求は議決権数の1%以上+総会での議案提案権)と知ってから、イウエに×をつけてみます。×イ→総会当日の該当議案の所で提出可能、×ウ→1%に満たないので請求できない、×エは両方ともあべこべ。

これ知ってますか? テキスト論点の深~い一問一答
テキストの正解選択肢1つと、テキスト外の深い誤答選択肢3つで作る問題。ここでムキになってアツくなるとドボン。
H29第7問 産業財産権(全体) Aランク ※良問

Aランクと馬鹿にせず、誤答をしっかり直して知識を確実に。

産業財産権の存続期間に関する記述として、最も適切なものはどれか。
〇ア 意匠権(関連意匠の意匠権を除く)の存続期間は、設定登録の日から 20 年である。
×イ 実用新案権の存続期間は、設定登録の日から 15 年である。
×ウ 商標権の存続期間は、設定登録の日から 10 年であり、以後、1年ごとに更新することが可能である。
×エ 特許権の存続期間は、設定登録の日から 20 年である。

さすがに○ア一択なので、間違い選択肢がどう作られるかの確認を。ウは×1年→○10年、エは×設定登録の日→○出願の日に。イは間違いが2つあり、×設定登録から15年→○出願から10年です。

画像:沖縄県知財総合支援窓口
H28第6問 産業財産権(実用新案) Bランク

実用新案はすぐに取れる。試験に出るのは、登録後の「実用新案技術評価書」の請求。

実用新案登録技術評価に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 実用新案法には、2以上の請求項に係る実用新案登録出願については、実用新案技術評価の請求は、請求項ごとにすることができない旨が規定されている。
×イ 実用新案法には、実用新案技術評価の請求をした後においては、実用新案登録出願を取り下げることができない旨が規定されている。
×ウ 実用新案法には、実用新案権の消滅後においても、当該実用新案技術評価の請求をすることが可能である旨が規定されている。
○エ 実用新案法によれば、実用新案権者は、その登録実用新案に係る実用新案技術評価書を提示して警告をした後でなければ、自己の実用新案権の侵害者等に対し、その権利を行使することができない。

当問はテキスト知識の○エ一択で。×イウエは覚えなくてよい事実上のダミー知識です。アは×できない→○できる、イは×実用新案登録出願を→○その技術評価請求を。ウが×とは言い切れませんが、○エ一択と諦めます。

画像:特許庁
H30第10問 産業財産権(実用新案) Cランク ※難問

実用新案をくだらなくすると特許のお試し版。登録は早いが、期限が短い。

特許と実用新案に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 権利侵害に基づく差止請求権を行使する場合、特許権は事前に相手方に警告を行わなければならないが、実用新案権はその際、さらに技術評価書を提示しなければならない。
×イ 他人の特許権又は実用新案権を侵害した者は、その侵害の行為について過失があったものと推定する。
×ウ 特許権の存続期間の起算日は出願日であるが、実用新案権の存続期間の起算日は登録日である。
〇エ 方法の発明は特許を受けることができるが、方法の考案は実用新案登録を受けることができない。

特許⇔実用新案の違いを聞く良問ですが、選択肢アイが難しすぎるので、ムキにならず落ち着いて。まずウは×登録日→出願日になので、アイエの3択にします。アは×行わなければならない→○行うことが一般的、イは1993年改正論点で、×実用新案権は過失推定の対象外に。そこまで覚えるなんて無理だよっ!

画像:恒田国際特許事務所
H26第7問 産業財産権(意匠) Cランク

新型車をデザインしたけど、意匠登録などしたら誰かに見られてすぐパクられる。そんな時は秘密意匠制度を。

意匠制度に関する記述として最も適切なものはどれか。
○ア 意匠登録出願人は、意匠権の設定の登録の日から3年以内の期間を指定して、その期間その意匠を秘密にすることを請求することができる。
×イ 関連意匠の意匠登録を受けた意匠が本意匠に類似しないものであることを理由として、その関連意匠の意匠登録に対して意匠登録無効審判を請求することができる。
×ウ 組物を構成する物品に係る意匠としてなされた意匠登録出願に対して、組物全体として統一性がないことを理由として意匠登録無効審判を請求することができる。
×エ 「乗用自動車」の意匠が公然知られている場合に、その乗用自動車と形状の類似する「自動車おもちゃ」について意匠登録出願したときは、その出願は新規性がないとして拒絶される。

当問は秘密意匠制度の知識(テキスト収録)で○アを選んだ方以外は、イウエのどこが×なのか不明な難問です。イは×類似しない→○類似する、ウは×~を理由として→○~は理由にならない、エは×形状の類似する→○形状か物品が類似する、で正解に。でもこれ弁理士クラスの知識・・というか、弁理士過去問のパクリじゃね?

H27第12問 産業財産権(意匠) Cランク

こちらは誤答狙いのややこしい作問例。

意匠登録制度に関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア 関連意匠制度とは、本意匠及び関連意匠に類似する意匠について意匠登録を受けることができる制度である。
×イ 組物意匠制度とは、セットで販売される物品であって、組物全体として統一感があるものについて一意匠として意匠登録を受けることができる制度である。
〇ウ 部分意匠制度とは、物品の部分に関する意匠について意匠登録を受けることができる制度である。
×エ 秘密意匠制度とは、意匠権の設定の登録の日から5年以内の期間に限り、意匠を秘密にすることを請求することができる制度である。

アは×及び関連意匠→〇(削除)。関連意匠の関連意匠・・・はキリがないので認めません。イは×セットで販売される→〇同時に使用される2以上の。これは芸が細かい。エは×5年→〇3年。

H26第9問 産業財産権(商標) Cランク ※難問

商標権が取り消されるケースは、①無効 ②取り消し(不使用、不正使用) ③異議申し立ての3つある? そんな細かいトコは覚えず、鉛筆コロコロで。

商標制度に関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア 継続して2年間、日本国内において商標権者、専用使用権者又は通常使用権者のいずれもが各指定商品又は役務についての登録商標の使用をしていないときは、その指定商品又は役務に係る商標登録を取り消すことについて審判を請求することができる。
×イ 商標権者の不正使用による商標登録の取消しの審判の請求は、請求人が利害関係人でないときは、審判を請求することができない。
×ウ 商標登録を取り消すべき旨の審決が確定したときは、商標権は、商標権の設定の登録の日に消滅したものとみなす。
○エ 登録異議申立てについての審理においては、登録異議の申立てがされていない指定商品又は指定役務については、審理することができない。

正解に先に直すと、アは×2年間→○3年間、イは×不正使用による取り消し→○無効審判、ウは×設定の日→○始めからなかったor取り消し確定の日に。ただ細かすぎてこの再出題はないので、学習を深めるレベル感の参考程度に。

H27第10問 産業財産権(商標) Cランク ※難問

これは難問。前年H26第9問をしっかり勉強した方なら、当たるかも?

 中小企業診断士のあなたは、顧問先より以下の内容の質問を受けた。この質問に対する回答として、最も不適切なものを下記の解答群から選べ。
 当社に対してライバルのX社より、同社が5年前に登録した商標Bについて、「あなたの会社が使用している商標Aは、わが社が5年前に登録した商標Bの商標権を侵害しているため、当該商標Aの使用を即刻中止するよう求める」との内容の警告状が送られてきました。当社が取りうる対応としては、どのようなものがあるか教えてください。
○ア 商標Aが商標Bの商標権の効力の範囲内に含まれるか否かについて、特許庁に判定を求める。
○イ 商標Bが商標Bの指定商品について、継続して3年以上不使用の状態ではないかを調べる。
×ウ 商標Bに商標法で定める不登録事由がないかを調べ、あれば特許庁に対して異議申立てを行う。
○エ ライバルのX社が実際に商標Bの登録を所有しているか否かを、商標登録原簿で調べる。

×ウにバツをつけるには、①「異議申し立ては2ヵ月以内」の知識と、②ケース設問文から「既に5年経過」の情報を、2つ持ってこないと解けない難問です。

H26第18問 会社法(組織再編) Bランク

事業譲渡より会社分割の方が使い勝手が良い。そのイメージでふんわり当たる。

会社分割(吸収分割を前提とする)と事業譲渡の相違に関する記述として最も適切なものはどれか。
○ア 会社分割では吸収分割契約の内容を記録した書面又は電磁的記録を本店に備え置かなければならないが、事業譲渡ではこのような制度はない。
×イ 会社分割では適法に債権者保護手続を経ることで対象事業の債務を移転させることができるが、事業譲渡では個々の債権者から同意を得ずに債務を移転させることができる。
×ウ 会社分割では分割会社が取得している許認可は承継することができないが、事業譲渡ではそれを承継することができる。
×エ 会社分割では分割承継資産の対価として承継会社の株式を発行しなければならないが、事業譲渡の対価は金銭に限られる。

×イウは会社分割⇔事業譲渡があべこべ。エは株式発行か現金対価は選べるので、×しなければならない→○することができる。

H26第17問 会社法(合同会社) Cランク

合同会社における「社員」とは、株主=取締役の一人二役を。

合同会社の特徴に関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア 合同会社では、会社法で規定する機関として社員総会と代表社員の設置が必要であり、日常業務は代表社員が担い、重要な意思決定は社員総会の決議による。
○イ 合同会社では、定款に記載することによって、出資額が少ない社員に対する損益分配の割合を増やすように定めることができる。
×ウ 合同会社では、定款で業務執行社員を定めて一部の社員を業務執行から除外することができる。逆に社員ではないが経営能力に優れた人を業務執行社員とすることもできる
×エ 合同会社には資本金の概念がない。このため会社設立にあたって必要な設立登記のための登録免許税を納付する必要がない

合同会社への深入りは不要ですが、覚えたい方は株式会社と比較しながら。ウは×できる→○できない、エは×ない→○ある。×アは社員総会=株主総会と言い換えればOKですが、一人でも設立OKなので、総会設置はマストではありません。

画像:起業LOG
H26第12問 民法 Cランク ※後回し

消費貸借契約? 忙しい診断士受験者にそんな所を暗記しているヒマはありません。○イウエも馴染みのない知識ばかり。ここはCと言っても捨て問でOK。

消費貸借契約に関する記述として、最も不適切なものはどれか。
×ア 現金を渡した相手から借用証を受け取っても、返済期日の約束がなければ、消費貸借契約の効力が生ずることはない。
○イ 準消費貸借契約のメリットとして、債務の弁済期を遅らせたり、売掛金の消滅時効期間を貸付金のそれに切り替えたり、金利改定ができる場合があることが挙げられる。
○ウ 消費貸借契約公正証書を作成しても、執行認諾文言がなければ、その公正証書を債務名義として強制執行をすることができない。
○エ 利息制限法上、貸付金50万円の約定利息の上限は年額9万円である。
H28第13問 民法 Cランク

民法の世界では、言った⇔言わない、約束した⇔しないで揉めゴトになるのがお約束。そこでルールをちゃんと用意済。

契約の成立に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア A市内の会社からB市内の会社に対して有効期間を明記した注文書を郵送で発送した場合、注文書に注文は撤回可能である旨の記載があっても、注文者は注文を撤回することができない。
×イ インターネットショッピングでEC(電子商取引)事業者が顧客からの購買申込みを承諾する通知を電子メールで送信したが、顧客から購買申込みを撤回する電子メールによる通知がされた場合、契約の成否は承諾の通知の発信と申込撤回の通知の到達の先後により決せられる。
○ウ 隔地者に対する契約の申込みは、申込みの発信後その到達前に申込者が死亡した場合でも有効であるが、その申込みの相手方が承諾の発信前に申込者の死亡を知った場合には、申込みは効力を失う。
×エ 株式会社の代表者同士の対面交渉において承諾期間を定めずに契約の申込みがされた場合、相手方が直ちに承諾しなくても、申込みの効力は有効に存続する。

民法の債権や商行為(Business Law)を真面目にやると面白いのですが、「財務」で言えば仕訳をイチから覚える位、非効率な勉強です。

当問はアが×できない→〇できる、イが×発信→〇到達、ウが×する→〇しないですが、診断士がそこに詳しくなる必要はありません。なんとなくウかな、または鉛筆コロコロでOKです。

H29第14問 民法 Cランク ※後回し

民法は後回しっ。

行為能力に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 制限行為能力者が、自らが制限行為能力者であることを告げずに契約を締結したことのみをもって、当該制限行為能力者は当該行為を取り消すことができなくなる。
×イ 被保佐人と契約をする場合には、その保佐人を代理人として締結しなければならない。
○ウ 不動産業を営むことを許された未成年者が、その営業に関して不動産を売却する場合は、法定代理人の同意を得る必要はない。
×エ 未成年者が債権者との間で当該未成年者の債務を免除する契約を締結するには、法定代理人の同意を得なければならない。

今日のまとめ

同じCランクでも、会話シミュレーションのコントならボケにツッコミ。

ところが産業財産権Cランクの誤答選択肢は、テキスト外知識だらけ。ホントに何を言ってるかわからないっ。

診断士受験者のほぼ全員が「法務」を苦手にするのは、折角覚えた所が試験に出ないため。昨年までの過去問とは少し違った知識が、全く別の出題形式で問われます。さらに同じCランクでも、

(会話シミュ)3つのボケにツッコみ、確実に当てる。
(深い知識)テキストで見覚えのある正解をふんわり選ぶ。

両者を使い分けて解く方なんて、弁護士を除けばそう何人もいないでしょう。そこでCだから、バツをマルにしなきゃと、テキスト外知識や民法にアツくなるより。今年のコントはテキストのどこから出題されるか? そんな余裕を楽しむ方が、「法務」はスコアが伸びそうです。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-E法務

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.