F情報

【情報①:主語(用語入れ替え)】誤答パターン別過去問インプット

ビジネスは第一印象の勝負

パッと会ったときの印象、第一声によってなんと約9割もの印象が決まってしまいます。これを「初頭効果」といい、ここを良くすることができればあなたの第一印象をグッと上げることができます。
出典:Career Theory

ほう。キレイなお姉さん=仕事がデキるのは、満更野郎の願望だけじゃねえな。

それと、好感度の高い診断士になる第一歩とは、名刺用の写真をプロに撮ってもらうこと?

するとカメラのプロは、こんなコツを教えてくれます。

「口角を上げる」
好感されるスマイルマーク⇔警戒されるへの字口

口角が下がっていると、怒っている・機嫌が悪いという印象を持たれがちです。 何気ない時でも口角が上がっていて、明るく良い印象を持ってもらえたら嬉しいですよね!
出典:肌らぶ

そういえば、朝から心臓に悪いふぞのキモイ似顔絵。あの第一印象は好感⇔警戒どちらかな?

そりゃもちろん、信者半分⇔アンチ半分。例年の1.5倍から2.5倍盛りに変え、アンチ覚悟の捨て身の勝負で来やがった。

そう、「1次」過去問の第一印象を間違えると、皿回しで薄っぺらなふぞ先輩に
そうでなく、一通り答えを覚えた受験2~3年目のあなたなら、「誤答パターン別」で過去問の第一印象がぐっと改善。初回は①主語(用語入れ替え)です。

誤答パターン別過去問インプット【実践編】情報①:主語(用語入れ替え)

H30第1問 ハードソフト Bランク
パーソナルコンピュータ(PC)の利用においては、業務内容に応じてハードディスクドライブ(HDD)などのさまざまな種類の周辺機器を PC 本体に接続することがある。周辺機器を接続するインタフェースに関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア e-SATA は、PC 本体の電源を切らずに外付け HDD の接続が可能なシリアルインタフェースである。
×イ SCSI は、外付け HDD、モデムやマウスの接続が可能なシリアルインタフェースである。
×ウ USB は、PC 本体の電源を切らずに外付け HDD の接続が可能なパラレルインタフェースである。
×エ シリアル ATA は、外付け HDD、モデムやマウスの接続が可能なインタフェースである。

×イウのシリアル⇔パラレルのあべこべはすぐ気が付きますが、エの×シリアルATA→○USBの主語入れ替えは気づきにくい。

そこでシリアル⇔パラレルの違いをまず図解で。イマドキ両方見かけないけどねっ。

画像:日経XTech
R1第2問 ハードソフト Bランク
レーザ光を利用してデータの読み書きを行う記憶媒体にはさまざまな種類があり、それぞれの特徴を理解する必要がある。
記憶媒体に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア BD-ROM は、データを未記録部分へ繰り返し追記することができる。
×イ BD-R は、読み出し専用である。
×ウ DVD-RAM は、データを一度だけ書き換えることができる。
〇エ DVD-RW は、データを繰り返し書き換えることができる。

×アイはBD-ROM⇔BD-Rがあべこべ。ウは×データを一度だけ→〇何回でも、です。

H28第3問 ハードソフト Cランク
業務等に利用する各種のアプリケーションプログラムの実行が円滑に行われるように、コンピュータには様々な仕組みが組み込まれている。しかし、コンピュータの種類によってそれらの仕組みの装備状況が異なり、機能にも能力差があるので仕組みの内容を理解することも必要である。
コンピュータの仕組みに関する以下の①〜④の記述と、その名称の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
① 主記憶装置の記憶領域において、実行中のプログラムが使用しなくなった領域のうち断片化したものを整理し、連続して利用可能な記憶領域を確保すること。
② コンピュータが仮想記憶の仕組みを備えている場合、主記憶装置と補助記憶装置の間でデータの入れ替えを行うこと。
③ 演算装置の処理能力に比べて大幅に処理が遅い装置に対するデータの入出力処理において、データを一時的に補助記憶装置等に保存して処理することで、コンピュータの処理効率を向上させること。
④ 半導体の記憶装置を実装したハードディスクで、使用頻度が高いデータを半導体記憶装置に記憶させ、低速の磁気ディスクからの読み出し回数を減少させて処理の高速化を図ること。
×アガーベージコレクションスワッピングファイルダンプキャッシング
×イガーベージコレクションホットスワップスプーリングページング
〇ウコンパクションスワッピングスプーリングキャッシング
×エコンパクションホットスワップファイルダンプページング

当問は何となく①=ガーベージコレクションで×アイを選びがちですが、正解は〇ウ。コンパクションとの違いはこちらですが、細かすぎるので気にしなくてOKです。

R1第1問 ハードソフト Cランク
各種の業務システムのデータ入力や情報検索などにタッチパネルを利用する場合がある。タッチパネルの選択に当たっては、その方式ごとの操作特性を考慮する必要がある。
タッチパネルの方式に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
〇a 赤外線方式は、機器の画面の複数点を指先で同時に直接触れて操作することができる。
×b 静電容量方式は、機器の画面の複数点を指先で同時に直接触れて操作することはできない。
×c 抵抗膜方式(感圧式)は、対応ペン以外のペンでは操作できないが、指先で直接触れて機器の画面に表示されるアイコンやボタンを操作できる。
〇d 静電容量方式は、対応ペン以外のペンでは操作できないが、指先で直接触れて機器の画面に表示されるアイコンやボタンを操作できる。
×ア aとb
〇イ aとd
×ウ bとc
×エ cとd

当問は不正解選択肢×b、cの静電容量⇔抵抗膜を入れ替えると、そのまま正解です。「赤外線方式」は初出なので鉛筆コロコロで良いですが、「主語入れ替え」と知って読むと、復習時間の短縮に。

R1第25問 ハードソフト Aランク
情報通信技術(ICT)においては、相互接続性や相互運用性を確保することが不可欠である。このため、さまざまな組織が規格の標準化を進めている。
標準化を進める組織に関する以下の文章の空欄A~Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
A は、世界160 カ国以上の国家規格団体が加盟する世界的規模の非政府組織であり、世界的な標準化およびその関連活動の発展開発を図ることを目的としている。
B は、国際連合の専門機関であり、情報通信分野の国際標準の策定を図り、発展途上国への技術協力の推進を行っている。
C は、LAN やイーサネットなどの通信方式や電子部品の研究や標準化を行う学会である。
D は、インターネットのWeb に関する技術の標準化を進める非営利団体である。
A やB のような国際標準化機関が作成する標準をデジュール標準と呼び、C やD のような民間団体が作成する標準をデファクト標準と呼ぶ。
ABCD
×アIEEEITUISOW3C
〇イISOITUIEEEW3C
×ウISOW3CIEEEITU
×エITUISOW3CIEEE

当問はISO、IEEEの一般常識でイウの2択に絞ればOK。ITU、W3Cは今年出る可能性があるので、ここでしっかり暗記を。

R1第10問 ハードソフト Bランク
中小企業においても、Web サイトを構築する場合など、静止画像データを利用することが多い。静止画像データの保存にはさまざまなファイル形式が利用されるので、それぞれの形式の特徴を理解する必要がある。
静止画像データのファイル形式に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a BMP 形式は、可逆圧縮方式の画像フォーマットであり、256 色( 8 ビット)以下で静止画像を保存できる。
〇b JPEG 形式は、非可逆圧縮方式の画像フォーマットであり、フルカラーで静止画像を保存できる。
×c GIF 形式は、圧縮しない画像フォーマットであり、ドットの集まりとして静止画像を保存できる。
〇d PNG 形式は、可逆圧縮方式の画像フォーマットであり、フルカラーで静止画像を保存できる。
×ア aとb
×イ aとc
〇ウ bとd
×エ cとd

当問も、不正解a、cのBMP⇔GIFを入れ替えただけ。このコツを知ると、選択肢を読んでウンウン悩む時間が減ります。

H30第3問 ハードソフト Dランク
文字情報を電子化する際の文字コードには、いくつかの種類がある。文字コードの特徴に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア ASCII コードは、アルファベット、数字、特殊文字、制御文字および漢字から構成される文字コードである。
○イ EUC は、UNIX OS のために開発されたが、その後拡張されて日本語などにも対応できるようになった文字コードである。
×ウ Shift-JIS コードは、EUC を拡張して日本語にも利用できるようにした文字コードである。
×エ UTF-8 は、2 バイトの文字コードで、英数字と日本語だけではなく、世界の主要な言語で使われるほとんどの文字も表現できる。

主語入れ替えには、難問も。アは×ASCII→○JISコードの入れ替えも難ですが、ウは×Shift-JISコード~→○EUCは、ASCIIを拡張して、エは×UTF-8は、2バイト→○Unicodeは、16バイト。2つ捻りを入れてくるので、本番での正答はまず無理です。

H29第16問  DB Bランク
データベースに蓄積されたデータを有効活用するためにデータウェアハウスの構築が求められている。
データウェアハウスの構築、運用あるいはデータ分析手法などに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア BI(Business Intelligence)ツールとは、人工知能のアルゴリズムを開発するソフトウェアをいう。
×イ ETL(Extract/Transform/Load)とは、時系列処理のデータ変換を行うアルゴリズムをいい、将来の販売動向のシミュレーションなどを行うことができる。
○ウ 大量かつ多様な形式のデータを処理するデータベースで、RDB とは異なるデータ構造を扱うものに NoSQL データベースがある。
×エ データマイニングとは、データの特性に応じて RDB のスキーマ定義を最適化することをいう。

説明部分は全て正しく、主語だけ別の用語に置き換える手口で、基本的にいくら考えても当たらない難問になります。

アは×BI→○AIのド定番ひっかけですが、イの×ETL→○自己回帰モデル、エの×データマニング→○チューニングは、試験中はひっくり返ってもわかりません。とはいえイウの2択には絞れそう。

画像:総務省
H29第12問 ネット~セキュリティ Cランク
スマートフォンやタブレットなどは、ネットワークに接続して利用することを前提としている。
こうした端末のネットワーク利用に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア LTEとは、プラチナバンドを周波数帯域として使うモバイル通信規格を指す。
×イ SIMフリー端末とは、SIMカードがなくても多様な通信ができる端末を指す。
○ウ データローミングとは、端末利用者が、契約している移動体通信事業者と提携している他の移動体通信事業者の提供するサービスを利用できる機能を指す。
×エ モバイルネットワークオペレータとは、ネットワーク接続に不慣れな利用者に対してサポートを行う事業者を指す。

スマホ購入経験がある方なら、×イエのボケは落とせます。アは×LTE→○プラチナLTEなので、詳細は下図とリンクの参照で。

R1第11問 ネット~セキュリティ Cランク
パーソナルコンピュータ(PC)を会社内のLAN に接続し、インターネットを利用して業務を行う場面が増え、インターネットの管理・運用に関する理解が必要になっている。
インターネットの管理・運用に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア DHCP は、会社内のプライベートIP アドレスをグローバルIP アドレスに変換し、インターネットへのアクセスを可能にする。
×イ MAC アドレスは、PC に割り振る識別番号であり、ネットワークのグループを示すネットワークアドレス部と、そのネットワークに属する個々のPC を識別するホストアドレス部に分かれる。
×ウ NAT は、LAN に接続するPC に対してIP アドレスを始めとして、ホスト名や経路情報、DNS サーバの情報など、通信に必要な設定情報を自動的に割り当てるプロトコルである。
〇エ ポート番号は、TCP やUDP 通信において通信相手のアプリケーションを識別するために利用される番号であり、送信元ポート番号と宛先ポート番号の両方を指定する必要がある。

当問は×アウのDHCP⇔NATが逆。イは×MACアドレス→〇IPアドレス。この場で、両者の違いを押さえます。

画像:SE娘の剣
H27第4問 技術~言語 Dランク
ソフトウェアの開発には多様なプログラミング言語が使われるが、それぞれ特徴がある。下記の記述のうち最も適切なものはどれか。
○ア Cは、OSも開発できる言語であるが、メモリ解放の指示を忘れるとメモリリークバグが発生することがある。
×イ C# は、日本人が開発したオブジェクト指向型言語であるが、Perlを参考にして開発された。
×ウ Javaは、インタプリタ言語なので、初心者にも習得がしやすい。
×エ Perl は、HTMLとともに記述することができるサーバサイドスクリプト言語で、Webページ作成に特化している。

当問も主語入れ替え。イは×C#→○Ruby、ウは×Java→○BASIC、エは×Perl→○Java Scriptですが、○ア選択肢が深すぎて、イウエのどれかを選ばされます。試験上はイウエの性格な知識が要る難問です。

プログラミング言語の発展:ガジェットギャラリー
H30第17問 開発方法論 Bランク
A 社は自社の業務システムを全面的に改訂しようとしている。候補に挙がっているいくつかの IT ベンダーの中からシステム開発先を決定したい。A社が IT ベンダーに出す文書に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア RFI とは、自社が利用可能な技術などをベンダーに伝え、システム開発を依頼する文書をいう。
×イ RFI とは、システムが提供するサービスの品質保証やペナルティに関する契約内容を明らかにし、システム開発を依頼する文書をいう。
○ウ RFP とは、システムの概要や主要な機能などに関する提案を依頼する文書をいう。
×エ RFP とは、システムライフサイクル全体にわたる、システム開発および運用にかかるコスト見積もりを依頼する文書をいう。

RFP(提案書)まで作らせると断るのがメンド臭いから、とりあえずカタログだけ送ってよ。IT本職の方に怒られそうですが、RFIなんて用語まで覚え始めたらキリがないから、くだらなく。

エの文書にも何か名前がある筈ですが、RFPがウエどちらになるかと言えば、〇ウ一択です。

画像:日経XTECH
H27第18問 開発方法論 Dランク
近年の多様なIT 機器の発達、激しいビジネス環境の変動の中で、アジャイルシステム開発が注目されている。アジャイルシステム開発の方法論であるフィーチャ駆動開発、スクラム、かんばん、XPに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア フィーチャ駆動開発は、要求定義、設計、コーディング、テスト、実装というシステム開発プロセスを逐次的に確実に行方法論である。
○イ スクラムは、ラウンドトリップ・エンジニアリングを取り入れたシステム開発の方法論である。
×ウ かんばんは、ジャストインタイムの手法を応用して、システム開発の際に、ユーザと開発者との間でかんばんと呼ばれる情報伝達ツールを用いることに特徴がある。
×エ XPは、開発の基幹手法としてペアプログラミングを用いるが、それは複数のオブジェクトを複数の人々で分担して作成することで、システム開発の迅速化を図ろうとするものである。

システム開発が本業の方以外は、当問は捨てに。アは×フィーチャ駆動開発→○ウォーターフォールモデル、ウは×ユーザと開発者の間→○開発者同士の間に。エはペアプログラミングの説明が違っています。

H27第19問 開発方法論 Bランク
多様な情報システムを開発して新規に導入したり、以前からあった情報システムを変更して利用したりすることが頻繁に行われ、情報システムの複雑性が増している。情報システムが複雑になればなるほど、ソフトウェアテストの重要性が高まる。これに関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア V字モデルにおけるテストとは、システム開発の過程をさかのぼるようにして、総合テスト、受入テスト、単体テストを逐次に実施する方法である。
×イ 回帰テストとは、保守によってシステムに変更が加えられたならば、変更した部分だけのテストを行う方法である。
×ウ デシジョンテーブルテストとは、ソフトウェアの利用に際してユーザが行う意思決定の内容を、デシジョンテーブルに整理してテストを行う方法である。
○エ ブラックボックステストとは、プログラムの内部構造は考慮せず、機能やインタフェイスだけに着目してテストデータを作成し、テストを行う方法である。

当問は、4択すべてがもっともらしいパターンなので、誤答アイウに丁寧に×を付けます。アはテストの順番が逆。イは×変更した部分だけ→〇変更しない部分を含む全て、ウは×ユーザが行う意思決定の内容→〇指定された条件に対応する内容、です。

画像:webrage
H29第19問 開発方法論 Cランク
ソフトウェアの開発では、作成したプログラムのモジュール単体に対するテストや、モジュール同士の結合テストなど、さまざまなテストをしてから運用に入る。
テストに関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 結合テストの方法の1つにビッグバンテストがあり、複数のモジュールを一挙に結合して、その動作を検証する。
×イ 上位モジュールと下位モジュールを結合してテストを実施したいが上位モジュールが完成していない場合、スタブと呼ばれるダミーモジュールを作ってテストする。
×ウ ブラックボックステストでは、モジュール内の分岐や繰り返しなど、内部ロジックが正しいかをテストする。
×エ モジュールのテストでは、まずモジュール間を接続し、結合テストを行って全体の整合性を確認し、その後単体テストを実施してモジュール単体の動作を詳しくテストする

正解から言えば、ウは×ブラックボックス→○ホワイトボックスですが、イの×上位→○下位(または×スタブ→○ドライバ)、×エの結合テスト⇔単体テストのあべこべは、意外と選んでしまったかも。テキストに戻って確実暗記を。

R1第18問 開発方法論 Aランク
ある中小企業では、出退勤システムの実装を進めている。バーコードリーダーを用いて社員証の社員番号を読み取り、出退勤をサーバ上で管理するためのプログラムが作成され、テストの段階に入った。
テストに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 結合テストは、出退勤システム全体の処理能力が十分であるか、高い負荷でも問題がないか、などの検証を行うために、実際に使う環境で行うテストである。
×イ ブラックボックステストは、出退勤システムに修正を加えた場合に、想定外の影響が出ていないかを確認するためのテストである。
〇ウ ホワイトボックステストは、社員証の読み取りの際のチェックディジットの条件を網羅的にチェックするなど、内部構造を理解した上で行うテストである。
×エ リグレッションテストは、社員証の読み取りやサーバ送信などの複数モジュール間のインタフェースが正常に機能しているかを確認するテストである。

当問は×アイエの主語が入れ替わっていて、ア→ブラックボックス、イ→リグレッション、エ→結合テストです。

H29第20問 開発ガイドライン Bランク
システム化の構想や計画、あるいは IT 投資評価などを行う際に必要となる概念やフレームワークなどに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア EA(Enterprise Architecture)とは、組織全体の意思決定の階層を、戦略的計画、マネジメントコントロール、オペレーショナルコントロールの3つに分けて、システム化の構想をするものである。
○イ IT ポートフォリオとは、リスクやベネフィットを考慮しながら IT 投資の対象を特性に応じて分類し、資源配分の最適化を図ろうとするものである。
×ウ SLA(Service Level Agreement)とは、IT サービスを提供する事業者と IT サービスを利用する企業間の契約で、IT サービスを提供する事業者が知り得た経営上あるいは業務上の知識や情報の秘密を漏えいしないための秘密保持契約をいう。
×エ WBS(Work Breakdown Structure)とは、現行の業務フロー分析を行い、システム化の範囲を定めるために用いる手法である。

最新IT用語を掘り下げると海より深い。そこでイが〇、ウが×と先に決めたら、今後の出題に備えアエにツッコミを入れて知識を増やす。

アは×EA→〇マネジメントコントロール論(暗記不要)。EAは政府レベルの話だったので、深くやりたい人だけ知ればOK。エは×WBS(実行計画づくり)→〇モデル化技法。使い道が別物です。

出典(EA):KPMG international
H29第8問経営情報管理 Aランク
自社のWeb サイトを近年の開発技術や新しい考え方を用いて魅力的にすることができれば、さまざまな恩恵がもたらされる。
それに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア AR(拡張現実)とは人工知能技術を指し、これをWebサイトに組み込むことができれば、顧客がWebサイトを通じて商品を購入する場合などの入力支援が可能となる。
×イ IoTとはモノのインターネットと呼ばれ、今後、インターネットは全てこの方式に変更されるので、既存の自社のWebサイトを変更しなくても顧客が自社商品をどのように使っているかをリアルタイムに把握できるようになる。
×ウ MCN(マルチチャンネルネットワーク)とは、自社のWebサイトを介して外部のWeb サイトにアクセスできる仕組みを指し、自社のWebサイトにゲートウェイの機能を持たせることができる。
○エ ウェアラブルデバイスとは身につけられるデバイスを指し、それを介して顧客の日々の生活、健康、スポーツなどに関わるデータを自社のWebサイトを経由してデータベースに蓄積できれば、顧客の行動分析をより緻密かつリアルタイムにできるようになる。
H29第15問 経営情報管理 Aランク
企業や社会で、インターネットを介して、さまざまな形でデジタルデータの利活用が進んでいる。
それに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア M2Mとは、人同士がよりスムースにインターネットを介してつながることを意味する言葉であり、SNSの基本とされている。
×イ インダストリー4.0 とは、米国政府が2012年に発表した、情報技術を活用し生産性の向上やコストの削減を支援する取り組みを指す。
×ウ オープンソースとは、インターネットの双方向性を活用するデータ利用のことで、行政への市民参加を促進するための情報公開・意見収集の手段である。
○エ 行政データのオープンデータ化とは、行政組織で収集されてきたデータを広く社会に公開し民間で利活用できるようにすることを指す。

○エ一択は大丈夫でしょう。アは×人同士→○機械同士に。イは×インダストリー4.0→○インダストリアルインターネット、ウは×オープンソース→○パブリックコメントが元知識と思われますが、念には念を入れて二重にボケています。

画像:NEC
H30第7問経営情報管理 Aランク
スマートフォンやタブレットなどの携帯端末は、外出先での業務用端末としても利用されている。その利用に際しては、安全かつ効率的な管理が求められている。
この管理のための記述として、最も適切なものはどれか。
○ア MDM とは、組織における携帯端末の運用を一元的に管理することである。
×イ デジタル署名とは、利用者本人を認証するために利用者の身体的特徴や行動上の特徴を用いるものである。
×ウ リモートロックとは、遠隔操作によって携帯端末のデータを消去することである。
×エ リモートワイプとは、遠隔操作によって携帯端末の操作を制限することである。

イは×デジタル署名→○生体認証、×ウエは下線部が逆です。

画像:CONEXIO
H27第22問 ネット~セキュリティ Eランク
一般財団法人日本情報経済社会推進協会のISMSユーザーズガイド(リスクマネジメント編)などが、情報セキュリティリスクアセスメントを実施するためのアプローチとして、ベースラインアプローチ、非形式的アプローチ、詳細リスク分析、組み合わせアプローチの4つを紹介している。これらのアプローチに関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア ベースラインアプローチとは、システムの最も基本的な部分を選び、これに確保すべき一定のセキュリティレベルを設定して、現状とのギャップをリスクとして評価することを指す。
○イ 非形式的アプローチとは、組織や担当者の経験や判断によってリスクを評価することを指す。
×ウ 詳細リスク分析とは、システムをサブシステムに分解し、そのシステムごとにリスク評価を行うことを指す。
×エ 組み合わせアプローチとは、システムをサブシステムに分解し、その組み合わせすべてについてリスク評価を行うことを指す。

これは後回しに。

画像:atmarkIT
H27第15問 1D技術~言語 Eランク
クラウドコンピューティングの実現にも使われる仮想化技術に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 仮想サーバの規模に比例してサーバの管理オーバヘッドが次第に大きくなることを、スケールアップという。
×イ 複数の物理サーバを負荷分散装置に追加して 1台の仮想サーバとする方式(※スケールアウト)は、顧客データの更新処理が多量に発生する場合に効率的である。
○ウ 物理サーバを追加することで仮想サーバの処理能力を増やすことを、スケールアウトという。
×エ ブレードPC方式のデスクトップ仮想化では、ブレードPCの処理余力をデスクトップで相互に有効利用することができる。

答えから先に書くと、×アイはスケールアップ⇔スケールアウトの説明が逆。×エは紛らわしく真逆のウソを言ってるので、リンク先参照で。余計な手間を増やしたくないので、この図↓を覚えれば十分。

画像:IDCフロンティア
H27第23問 開発ガイドライン Eランク
日本工業規格JIS X-0129-1 ではソフトウェア製品の品質を規定している。これに含まれる品質は、機能性・信頼性・使用性・効率性・保守性・移植性の6品質である。これらの品質に含まれる副特性に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 運用性は、保守性品質に含まれる。
×イ 成熟性は、移植性品質に含まれる。
○ウ セキュリティは、機能性品質に含まれる。
×エ 魅力性は、効率性品質に含まれる。
画像:応用情報技術者試験ドットコム

アとエは×保守性、効率性→○使用性、イは×移植性→○信頼性だけど。こんなの覚えてられるかっ。

H29第18問 開発ガイドライン Eランク
画像:InnoPM
ソフトウェア開発の見積もり手法には、大きく分けて、類推法、パラメトリック法、ボトムアップ法がある。
それらの手法に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア LOC 法は、プログラムのステップ数に基づいて見積もりを行う手法であり、パラメトリック法に分類される。
×イ ファンクションポイントは、どの見積もり手法でも必要となる重要データである。
×ウ ボトムアップ法は、要件定義の段階で見積もる手法であり、以降の段階ではより詳細なパラメトリック法が用いられる。
×エ 類推法は、過去の類似システムと比較して見積もる手法で、標準タスク法などがこれに該当する。

リンクの通り、プロジェクトマネージャー試験の知識ですが、それでもEランクということは、深~いひっかけがありそう。これは捨てます。

H28第23問 経営情報管理 Eランク
多くの情報機器を用いて業務を行わなくてはならない状況が進展しつつある中、そのエネルギー消費や機器の廃棄などで環境への配慮が重要な課題となりつつある。環境問題への対応に関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア EuP(Energy-using Product)とは、エネルギー使用製品に対して環境配慮設計を義務づけるわが国独自の規制のことである。
×イ IT機器自体の省エネをGreen by IT、IT を利活用した社会の省エネをGreenof ITといい、グリーンIT委員会(JEITA)はそれらを導入した場合の省エネ効果を試算している。
×ウ PUE(Power Usage Effectiveness)とは、データセンターやサーバ室のエネルギー効率を表す指標で、企業全体の消費電力をデータセンターの消費電力で除算した数値である。
〇エ ホワイトデータセンターとは、電力消費を低減するため雪氷熱を利用するデータセンターである。

診断士「1次」の歴史上最大のクソ問と言われる「ホワイトデータセンター」が当問です。これを作問した試験委員は翌年クビと囁かれますが、真偽は藪の中に。

画像:そらち工業団地

H30第14問 ネットワーク Eランク ※ミラモン

ビッグデータの時代では、デジタルデータを介してヒトやモノを結ぶネットワークが急激に拡大していく現象が見られる。ネットワークに関する記述として、最も適切なものはどれか。
なお、ノードとはネットワークの結節点、あるノードの次数とはそのノードと他のノードを結ぶ線の数を意味する。
○ア 次数分布がべき乗則に従う、インターネットなどで見られるスケールフリー・ネットワークには、ハブと呼ばれる次数の大きなノードが存在する。
×イ ブロックチェーンとは、Web 上に仮想的な金融機関を置き、金融取引の履歴をWeb 上のデータベースに一元管理するネットワークをいう。
×ウ メトカーフの法則は、デジタルデータの爆発的な増大を背景に、ノードの増加と共に価値が指数関数的に増えていく状況を表している。
×エ リンクポピュラリティは、ネットワーク分析で使う指標の1 つで、あるノードを通る経路が多いほど大きくなる。

イの×ブロックチェーン→○ネットバンキングは大丈夫。全く意味不明なウエを選ぶ方がほとんどでしょう。ウは×ノードの増加→○接続する端末数、エは×あるノードを・・○そのサイトがリンクを受ける数ですが、そんな知識を暗記する余裕はありません。

今日のまとめ

記憶するには、誤答選択肢のボケにツッコめ

このちょっと艶っぽい教育マンガは、誤答選択肢にツッコみを入れる記憶法の効果を、わかりやすく具体的に、ちょっと色っぽく教えてくれます。

そうだよ。過去問を解くのも第一印象次第で大違いに
ここにズラリと挙げた過去問は、全て①主語(用語入れ替え)タイプの誤答選択肢だ。そう思うと簡単に解けるので、まるでマンガを読むように次々に問題を解きたくなる。そうして加速度的に記憶が増えます。

ただその前提は、既に何度か解いて正解選択肢を覚えておくこと。7科目の暗記に追われる初学者にはハードルが高く、2~3年目の受験経験者にこそピッタリの、ちょっと贅沢な勉強法なのです。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

-F情報

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5