2次連携(協力)

とある試験の業界標準【デファ・スタ】

投稿日:

東に多数派を自称するサークルがあれば、
西に白書こそ大事と言い張るスクールが。

そもそもサイコロコロコロ2割に過ぎない当試験で、なぜ流派ごとに主張と誇張?
それはカコの合格事実を根拠に、周囲に優良誤認させて追随者を増やすほど、自分たちが合格しやすいから。その説明が、引き寄せ理論です。
画像をアップロード

引き寄せ理論

欧州最大の経営戦略コンサルとされるローランドベルガー社(ドイツ)による不確実性のマネジメント論。簡単にいえば、
①嘘も真もぶちまけて
②そこに市場を作ってしまえば
③自分たちが最初に甘い汁

そりゃ200%国産和風な当試験では、常に陣地を取るか取られるか、リスク管理に長けた外資勢に頭が上がらないねっ。

いやいや、あんな日本唯一の白書スクールを「西」と言われちゃ、関西人や九州人がみな迷惑顔です。

最近の当試験の傾向上、①カコのケースを持ち出す解答は採点者に好まれない。②周囲とズレた答案を避けるには、③白書より辞書を覚える方がマシだろう。

そこで自称多数派や白書への引き寄せは勘弁なあなたのために。そちらでない方の業界標準を見ていきます。

とある試験の業界標準【デファ・スタQ&A】

Q&Aコーナー~この時期の疑問に答えます
①この時期にクリアしたいマストを並べた良記事
②経験者が知ってる・当たり前だと流すとドボン
③初心に帰り○×△をつけると、改善ヒントが

一発合格といえど、実は経験者こそ役に立つ中身が盛り沢山だねっ。

セミナーで質問があったこと1
①文字はキレイに、答案の意味が通るか読み直しなど、最終調整の余裕を取る工夫を
②キーワード集は既製品を参考に、自分なりの追記を
Beetle Tip?初耳の新兵器の紹介も

聞かれたことに答えてこその診断士。 今年は一発vs.ふぞの2強の争いを期待させる良記事です。

まさかの合格を、謙遜ではなく本音で語る。
8月:たまたま「1次」合格後、手探りで開始
9月:過去問やふぞをグルグルして試行錯誤
10月:迷いが生じないようひたすらグルグル
試験当日:Ⅰ~Ⅲは無難に。Ⅳでめった打ち
まとめ:細かな内容より型の重視が吉と出た

細かくやりこんでも、軽くふわっと解いても、合格率はそう変わりません。その理由として、△与件文の国語読みに夢中になるより、○わかりやすい文章を書く「型」の方がスコアにプラスになるから?

今日のまとめ

業界標準のこれまでとこれから
【これまでの業界標準】
合格するための、①キーワードの拾い方 ②答案の作り方
【これからの業界標準】
聞かれたことに答える。③つまり何を聞かれたかの設問解釈

得点開示が進み、80点ハイスコア答案の作り方さえネットで誰でも入手できる時代に。すると従来のピンボケ解釈をキーワードの数や白書のヘンテコ知識で補う答案は、悪目立ちがしてすぐバツがつきます。

9月に入り朝晩涼しくなると、5,000人の学習ペースはここからギアが一つ上がります。そこで合格努力・実力十分な受験経験者のあなたなら、「確実な合格」を今年で決めよう。明日からは、聞かれたことに答える「設問解釈」のとっておきシリーズがスタートです。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-2次連携(協力)

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.