1・2次並行学習

ふりだしに戻る~「1次」4択の国語解き【2021年卒業目標】

「1次」受け直しのふりだしへ

画像(※コラージュです):twitter

運一つで合否がコロコロ変わるサイコロ賭博の当試験。また、あと一歩で「アガリ」を逃すと「1次」暗記4択のフリダシに戻される、スゴロク試験としても知られます。

いやちょっと待て。世の中デジタルになると、こう変わる。

これまでのアナログこれからのデジタル
「1次」「2次」「1次」「2次」
基礎応用書類選考面接試験
暗記国語知識判定人物重視
inputoutput過去問の回転同じ問題は出ない
倍率5倍倍率5倍易化難化
スクール有利独学有利独学で十分スクール有利

当試験では、あのふっるいノウハウを掴まされた順に負け。表ひとつで、まっる分かりです。

えっへん。診断士たる特技は、限られた経営資源の割り当て力。「2次」難化→スクールお布施が前提なら、「1次」→独学で足りると判断し、バランスを取ります。

ふりだしに戻る~「1次」4択の国語解き【2021年卒業目標】

1⃣多年度ベテは「1次」が苦手

いいか、野郎共。試験合格が目的化した多年度ベテを良~く見ろ

①「2次」合格ノウハウばかり一人前
②誰も知らないヘンテコ理論に通暁
③先入観・偏見が強く変化球に弱い
④「1次」暗記には苦手意識
⑤周囲と協力・傾聴が苦手なコミュ障
⑥要は、自分が好きなコトだけ得意

こらこら。岡崎サギおばさんの話を、ここで蒸し返せとは誰も言ってねぇ。

でもあの国語読みスクールを反面教師にすれば、「1次」は楽勝。デジタルで試験の時流が変わります。

2⃣その理由は、「1次」=暗記の試験

当試験の初学者、そして3年ふりだし組。特に独学野郎が絶望するのは、過去問を解き直すと見事に答えを忘れている、自分の脳のヘタレっぷりな。

違います、それは暗記のコツをわかってない。あの4択全てを同時に覚えるのでなく、①まず回転して正解を覚え、②次に誤答選択肢3つのヘタレなウソを見抜いて楽しみます。

違い(差分)が気になるゆとり、共通点(同額)を活かすまとめ
■科目による「暗記」スタイルの違い
「法務」理解暗記
「情報」頭文字暗記
「中小」丸暗記
「財務」体得暗記(手を動かす)
「組織論」外人顔を眺めて落書き

多年度とふぞはなぜ「1次」が苦手? それは「ウソつき3択にバツをつける試験」の共通点を忘れ、とにかく過去問を回せば良いと、おっきく勘違いするトコな。

うん、悪いけどそこは地頭。高校・大学・社会人生活を通じて「思考する習慣」を忘れてきたツケが、そのままストレートに現れます。

3⃣4択バツマルドリル~いや待て、答えはネットに書いてある

「1次」ふりだしが憂鬱な、受験3年目のあなたのために

「2次」のラディカル:構文+想定読み
→80分で間に合わせるには、設問解釈の時点で、どのような答案を書くか先に決めておく。
「1次」のラディカル:4択選択肢の国語読み
→4択選択肢は、先に正解選択肢を作り、どこかを変えてバツに。その箇所は日本語の制約上、①主語 ②述語 ③目的語 ④形容詞 ⑤文章の因→果のどれか。

「2次想定読み」「1次4択国語読み」ともに、オリジナルはまとめシートです。

彼女が「1次4択国語読み」のYouTubeをおっ始めると、このヘタレサイトもうかうかしては居られねぇ。

今日のまとめ

うん。当試験では、3年目ふりだし時のマインドで真価が問われる。
■ネガ~ふぞ先輩マインド
→「1次」は予選で「2次」は決勝! ふりだしに戻るのは気が重たい。
■ポジ~まとめ派
→過去問の答えばかり覚える誤った「2次」ノウハウを、「1次」知識でリセットするチャンス。

そう。「ふりだし」とは人生ゲームのネガイメージではなく、「一からやりなおせる」=美しい大和言葉だ。

「2次」はこれからも、過去問と同じ問題は出ない。ふぞ先輩の様なゆとりが嫌なら、「過去問の正しい覚え方」を「1次」でマスターしておくのが上策な。

のれんバトン=いっかにも頭の血のめぐりが悪そう。その理由は、「1次」知識の使い方がヘタだから。

そう、試験にたまたま受かっても、頭の回転が悪い奴にパラワークのネタを回すゆとりはない。次は「1次」過去問集+テキストの選び方に続きます。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

-1・2次並行学習

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5