【10週間のクヨクヨ回避】スピードABC評価返却 11/14(日)確約

team学習は本当に有効?その「まさか」を「そうか」に変えるスタートに選ぶのが、ネットで易化した簿記2級。こちらにメールアドレス記入するだけで、好きな時からいつでも参加可能です。

ウンコでノロマなサークル君の応援ごっこと一線を画す。それにはスピード勝負の一点張りです。

本番直後の自信満々が、開票につれ徐々に沈鬱
毎年同じとわかっているのに、①試験直後の自信満々が、②スクールや周囲の答案と見比べて喪失し、③当落発表までずっとクヨクヨ。それは周囲も人並み以上に努力するため。(100字)
Q
さて、昨日は「Ⅰ~Ⅳ」すべて主催側のやりたい放題。クソ面白いから感想教えて?
A

この試験はサイコロコロコロ単なる運ゲー

ベテ・ふぞ除けに、与件は長くマス目は短く

構文を用意し、与件の根拠をコピペで編集

一発ウンコの長文自慢は世界中の要らない子

Q
要するにAIやネットが発展し、主催⇔受験側双方の手口は互いにガラス張り。80分で解けない様にして点差をつける以外になく、一発ウンコが昨年受かった合格自慢など、屁の役にも立たないね?
A

こらこら。一発ウンコが互いに傷を舐めあい、よせば良いのにネットで手痛い勘違い。5匹に1匹またまた受かると、来年もその勘違いを増幅します。

スピードABC評価返却 11/14(日)確約【10週間のクヨクヨ回避】

そこでサークル⇔200のスタイルの違いを、図解で紹介な。

一発パクリ=見事一発たまたま合格!
①昨日の事例傾向変化が示す通り当試験はベテを落として初学者優遇。②すると良く分かっていない方が逆に合格しやすく、③全痴低ノウ君がたまたま受かるとあの無敵感な合格自慢に。(100字)
くそろい=あのキーワードでボクが合格!
①いくら誘導館様に禁じられたとはいえ、②受験生支援を名乗りつつ試験に直接役立つことを一切書かない。③果たして書かないのか単に書けないかの実態究明は翌年持越しに。(100字)
ふぞ提出なら半年後フィードバック+ハンドルネームが活字になるのに、なぜ無償の答案共有?
その狙いが、①試験の当落を1週間で自己判定し、②10週間のクヨクヨを避け、③来年のミライとキャリアは自分で決める。(100字)

今日のまとめ

昨日の作問傾向変化で実感、主催側には逆らえない
そんな当たり前のことすら気づかず、①よせば良いのに全ノウ無敵感全開の試験サークル。②その低ノウな勘違いを避けるベストが、③本番直後1週間での当落判定です。(100字)

そこそこ当たると噂の200%のABC評価。そして当日作成限定とし、くそろいな願望盛り盛りフェイク答案を排除します。

そう。願望盛り盛りフェイクの混入を防ぐため、答案共有&スピードABC評価の締切は今夜20:30。そして21:00に希望者全員への共有答案一斉返送です。

当日再現答案&共有希望は、Googleフォームに直接入力ください。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。