F情報

【情報③定義】応援される→する時代

Q:ふぞ先輩は、何を見誤ったか?

A:見誤ったのは、応援されたい→したいへの時流の変化。そして今年ようやく、自分達を応援「してもらう」必要に気が付いた。

画像:HKT48の魅力 センター固定せず 常に驚き
ヒトには社会的欲求があるので、誰かを応援したり⇔されたりしてつながりたい
ところがネットやSNSの発展、価値観の多様化につれ、アイドル→ハロプロ→AKBと選択肢が無数。すると自分好みの誰かを応援したい。応援ビジネスモデルが注目に。

ふぞ先輩は、「受験生のみなさんを応援します!」→「ボク達を応援してください」の変化に、5年遅れで気が付いた(苦笑)。

あの似顔絵リストから察するに、コミュ障のアイドルヲタがきっと発案者。ホント、キモッ。

そうだよ。では5年遅れのふぞ先輩を蹴飛ばして、2020年の確実5割合格へ。過去問誤答選択肢のバツをマルに直して、①ふぞ先輩が苦手な暗記の幹と ②文章の誤りにすぐ気が付く国語力を。今日の一石二鳥なシリーズは、③定義パターンです。

エール理論:応援される→する時代【実践編】情報③定義

パターン③定義とは、全く違う用語の正しい説明を誤答選択肢に混ぜること。

選択肢の言い回しは正しいから、本試験中はどこがバツかを意識しにくい。「別の用語の正しい説明だ」と思ってテキスト代わりに復習するのが、過去問インプットだ。

1問例題をやってみます(R1第5問 開発方法論 Cランク ) 。

Web サービス開発では、従来のシステム開発とは異なる手法を採用することで、開発の迅速化やコストを低減することができる。
そのような開発手法の1 つであるマッシュアップに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 開発対象のシステムを分割し、短期間に計画・分析・プログラミング・テストなどを繰り返して実施する方法である。(正解→アジャイル開発)
×イ 既存ソフトウェアの動作を解析することで、プログラムの仕様やソースコードを導き出す方法である。(正解→リバースエンジニアリング)
○ウ 公開されている複数のWeb サービスを組み合わせることで新しいサービスを提供する方法である。
×エ 部品として開発されたプログラムを組み合わせてプログラムを開発する方法である。(正解→オブジェクト指向プログラミング)

マッシュアップなんて知らないから、本試験では鉛筆コロコロしてきたよ。

ところが本試験でモヤモヤした分だけ、復習後の記憶が鮮明に。それが過去問の教育効果だ。では行くぜっ。

ネットワーク~セキュリティ
セキュリティ対策には、主にデータを見られてもわからないようにする暗号化、本人だということを証明するための認証、対象へのアクセスを許可されている権限の範囲内に制御するアクセスコントロールといった手段があります。
R1第12問 ネット~セキュリティ Bランク
⑫中小企業においても、ネットワーク環境を理解することは重要である。ネットワーク機器と、それに対応する通信ネットワークにおけるOSI 基本参照モデルの階層の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
【ネットワーク機器】
a LAN ケーブルのように、電気的な信号を送受信する装置
b リピーターハブのように、ケーブルを流れる電気信号を増幅してLAN の総延長距離を伸長する装置
c ルータのように、異なるLAN 同士の中継役を担う装置
【OSI 基本参照モデルの階層の第1 層~第5 層】
① 第1 層(物理層)
② 第2 層(データリンク層)
③ 第3 層(ネットワーク層)
④ 第4 層(トランスポート層)
⑤ 第5 層(セッション層)
abc
○ア
×イ
×ウ
×エ

テキスト知識なので覚えていたかどうか。出題頻度は低くなりましたが、暗記します↓。

画像:日経XTECH
H27第9問 ネット~セキュリティ Cランク
事業所内におけるTCP/IPを利用したネットワーク環境には、コンピュータや各種サーバの他、ルータ等のネットワーク機器や様々な周辺機器が接続されている。このようなネットワーク環境における通信状態を調べる手段であるpingの役割として、最も適切なものはどれか。
○ア ネットワーク上で、対象とするコンピュータや機器が応答可能かを調べ、応答時間を表示する。
×イ ネットワーク上で、対象とするコンピュータや機器までの経路を調べて表示する。
×ウ ネットワークに接続されたコンピュータや機器のMAC アドレスを、IPアドレスを指定して求める
×エ ネットワークに流れるパケットを捕獲して、その中身の表示や解析・集計などを行う。

×イウエの正解知識はリンク先に示しましたが、もちろん暗記不要です。

H30第23問 ネット~セキュリティ Cランク
近年、機密情報への攻撃の手法が多様化している。機密情報を不正に入手する手法であるソーシャルエンジニアリングに関する記述として、最も不適切なものはどれか。 
○ア シュレッダーで処理された紙片をつなぎ合わせて、パスワードを取得する。
○イ パソコンの操作画面を盗み見して、パスワードを取得する。
×ウ 文字列の組み合わせを機械的かつ総当たり的に試すことで、パスワードを取得する。
○エ ユーザになりすまして管理者に電話し、パスワードを取得する。

なんだかね、名前の付け方が悪いよね。知らなきゃ当たらないよっ。

画像:SE娘の剣

システム構成技術
システムの処理方法には、1つのコンピュータに処理を集中させる集中処理と、複数のコンピュータに処理を分散させる分散処理があります
H27第11問 技術~言語 Bランク
コンピュータの性能に関する評価尺度は複数あるが、その中のひとつであるスループットに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア OSのマルチタスクの多重度で性能を評価する。
×イ 主記憶装置のデータ書き換え速度で性能を評価する。
×ウ ターンアラウンドタイムではなく、レスポンスタイムで性能を評価する。
○エ 命令の処理量や周辺機器とのやり取り等を総合的に加味した、単位時間当たりの処理件数で性能を評価する。

テキスト用語の暗記問題ですが、「スループット」=どれだけ結果を出すかなので、なんとなく〇エ、×アイは国語で選べる。ウはターンアラウンド、レスポンス両方ともに性能評価の1つですが、スループットとは異なります。

画像:it-shikaku
R1第6問 技術~言語 Aランク
⑥給与計算や出荷数あるいは月次決算などの処理をコンピュータで、毎月バッチ処理する場合がある。
このような情報処理と同じ特徴を有する処理方式に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 金融機関などが入出金・送金などの処理を、一定期間や一定量ごとにまとめて実行する処理方式。
×イ 入金と出金のように複数処理を連結した処理単位にまとめて管理することで、入金処理だけが終了して出金処理は失敗したというような、一部の処理だけが終了している状態を回避することができる処理方式。
×ウ ポイントカードのポイント残高を精算直後に確認できるように、精算処理の要求が発生したときに即座に処理を実行し、その結果を返す処理方式。
×エ 利用者とコンピュータがディスプレイなどを介して、あたかも対話するように処理を進める処理方式。

超易問で○ア一択に。イ→トランザクション、ウ→オンラインリアルタイム処理、エ→対話型処理に直します。

開発方法論
ソフトウェアの開発は、大きく分けると要件定義、外部設計、内部設計、プログラム設計・プログラミングという工程に分けられます。
H28第17問 開発方法論 Cランク
⑰中小企業がシステム開発を開発者ÏベンダÑに発注する場合、発注側の要求が開発結果に正しく反映されないことがある。以下のシステム開発の①〜③の段階と、要求と結果の間に起こり得るa〜cのギャップの説明の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
発注者の要求内容
↓①発注者の要求内容から要件定義書を作成する段階
要件定義書の内容
↓②要件定義書から外部設計を行う段階
外部設計書の内容
↓③外部設計書から詳細設計を行う段階
完成したソフトウェア
<ギャップの説明>
a 発注者が開発者に説明した要件定義書に盛り込まれた内容が、開発側設計者の誤認等何らかの理由により開発内容から漏れた。
b 開発者が何らかの理由により要件定義書の内容を誤認・拡大解釈し、実現範囲に盛り込んでしまった。
c 要件定義すべき内容が抜けており、発注者が開発者に説明していない。
abc

解答作成中

H27第20問 開発方法論 Cランク ※後回し

モデリング技法といえば、テキスト掲載のDFDやULMでお腹一杯。テキスト外の初見用語は鉛筆コロコロして後回し。

業務フローの改善を検討するために、ビジネスプロセスをモデル化することの重要性が増している。そのためのモデリング技法として様々な記法が提案されているが、それらは、ワークフロー的視座に立つものと調整的視座に立つものに大別できる。このうち、調整的視座に立つモデリング技法として最も適切なものはどれか。
×ア BPMN(Business Process Model and Notation)
○イ DEMO(Design & Engineering Methodology for Organizations)
×ウ EPC(Event-driven Process Chain)
×エ ペトリネット(Petri Net)

当問は出題意図が不明です。後回しで良いでしょう。

H30第19問 開発方法論 Cランク
情報システムを構築する上で、対象業務の最適化のみならず、企業全体にわたる業務とシステムの最適化を図ることが重要とされている。そのための手法として、エンタープライズアーキテクチャ(EA)が提唱されている。
EA のビジネスアーキテクチャに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 各業務において利用されるデータの内容やデータ間の関連性を体系化するもので、その結果、E-R 図などが作成される。
○イ 共通化・合理化などを行った実現すべき業務の姿を体系化するもので、その結果、機能構成図や業務フローなどが作成される。
×ウ 業務処理に最適な情報システムの形態を体系化するもので、その結果、情報システム関連図などが作成される。
×エ システムを構築する際に利用するもろもろの技術的構成要素を体系化するもので、その結果、ネットワーク構成図などが作成される。

「1次」では、2度出る誤答選択肢は3度出る。今年も1マーク出題ありと読むのが妥当です。資料と見比べながら、×ア→データ・アーキテクチャ、×ウ→アプリケーション〃、×エ→テクノロジー〃と正しい暗記を。

画像:ITmedia
R1第14問 開発方法論 Bランク
⑭e-ビジネスでは、新しいビジネスモデルを開発して特許を得ることによって利益を得ることがある。以下の記述のうち、日本において特許として認められていないものはどれか
○ア 航空券の購入希望者が条件を入力すると、複数の航空券販売業者が販売価格を提示し、購入希望者が1 つを選択して予約する逆オークションのシステム。
×イ ネットで商品を注文して30 分以内に配達できなければ割引する配達保証のサービス。
○ウ ネットで商品を注文する際に、購入希望品目をショッピングカートに入れれば、個別商品ごとに決済しなくても最後にまとめて決済できるシステム。
○エ ネットで商品を注文する際に、住所や連絡先を一度入力しておけば2 度目からはワンクリックで完了させることのできるシステム。

当問は一般常識クイズなので、事前に対策する必要はありません。初見の方は、ビジネスモデル特許=amazonのワンクリックのあれね! で覚えます↓。

H30第18問 開発方法論 Dランク
ソフトウェア開発では、仕様の曖昧さなどが原因で工数オーバーとなるケースが散見される。開発規模の見積もりに関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア CoBRA 法では、開発工数は開発規模に比例することを仮定するとともに、さまざまな変動要因によって工数増加が発生することを加味している。
×イ LOC 法では、画面や帳票の数をもとに開発規模を計算するため、仕様書が完成する前の要件定義段階での見積もりは難しい。
×ウ 標準タスク法は、ソフトウェアの構造をWBS(Work Breakdown Structure)に分解し、WBS ごとに工数を積み上げて開発規模を見積もる方法である。
×エ ファンクション・ポイント法は、システムのファンクションごとにプログラマーのスキルを数値化した重みを付けて、プログラム・ステップ数を算出する。
H27第17問 開発方法論 Dランク

機能要件に定義されている機能は、クライアントからすれば実装されていて当たり前のものであるため、クライアントが意識していないニーズを掘り起こし、非機能要件を適切に定義することが満足度を向上させる鍵となります 。

出典:Qbook

なんだそれ。「2次」筆記の解答要求そのもの?

システム開発を発注者と受注者が検討する場合、想定する情報システムの機能要求だけでなく、非機能要求も検討する必要がある。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が発表した「非機能要求グレード」に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 開発したシステム全体の優劣をグレードとして表示する。
×イ システムの規模の違いによりつのモデルシステムが定義されている。
×ウ 要求項目やメトリクスの重複がないように、体系的に整理されている。
○エ 要求項目を段階的に詳細化して、その内容について合意していく。
画像:IPA

経営情報管理
本シートでは、経営情報管理に関連した用語を中心に説明します。
→普段から見聞きしている身近な知識なので、まとめて理解を。
H28第13問 経営情報管理 Cランク
H28⑬個人番号カードによる公的個人認証サービスに関する記述として、最も適切なものはどれか。
ア 個人番号カードから利用者証明用電子証明書を読み出せば、基本情報も読み出せる。
イ 個人番号カードの利用者証明用電子証明書は、地方公共団体情報システム機構の署名用認証局から発行される。
ウ 個人番号カード保有者が転居しても、市区町村に転居を届けて個人番号カード記載内容を変更してあれば、個人番号カードの利用者証明用電子証明書にアクセスすることで転居したことが分かる。
エ 個人番号カード保有者の転居により住所が変わっても、個人番号カードの利用者証明用電子証明書は有効である。

解答作成中

R1第21問 経営情報管理 Bランク
㉑R.S.キャプランとD.P.ノートンが開発したバランスト・スコアカード(BSC)は、情報通信技術(ICT)投資の評価手法の1 つとして使われることがある。BSCでは4 つの視点から評価するとされているが、この4 つの視点に含まれないものはどれか
○ア 学習と成長の視点
×イ 競合企業の視点
○ウ 業務プロセスの視点
○エ 顧客の視点
○オ 財務の視点

当問は、ビジネス一般常識クイズに。

H30第24問 経営情報管理 Bランク
情報システムに対するコンティンジェンシープランに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 災害などにより情報システムの運用が困難になることを想定して行う、情報システム部門に対する教育・訓練計画である。
×イ 情報システムに障害が起きて損失が発生した後に、直ちに作成される、被害の調査と復旧のための計画である。
×ウ 情報システムに障害が発生しても業務を中断することなく処理を継続できるために行う、フォールトトレラント・システムの構築計画である。
○エ 情報システムに不測の事態が発生することを想定し、事前に対応策や手順などを定める緊急時対応計画である。

アは×情報システム部門→○関連部署を含むにしますが、×災害などにより→○災害サイバーテロによりに直すと盤石です。イは×発生後に直ちに→○事前に、ウは×業務を中断することなく→○迅速に能力を回復するが良いでしょう。ついでに×フォールト・トレラント→○IT事業継続に。

なお国際規格にISO27031がありますが、当試験的にはITサービス継続ガイドライン(経産省)で足りそうです。

画像:NEC
R1第23問 経営情報管理 Bランク
クラウドコンピューティングは、インターネットを通じて提供されるさまざまなサービスを利用してデータ処理を行う利用形態であり、広く利用されるようになってきている。
クラウドコンピューティングのサービスはさまざまな形態で提供されるが、アプリケーション、ミドルウェア、OS、ハードウェアの全ての機能を提供し、複数の顧客が利用するサービスの名称として、最も適切なものはどれか。
×ア IaaS(Infrastructure as a Service)
×イ MaaS(Mobility as a Service)
×ウ PaaS(Platform as a Service)
〇エ SaaS(Software as a Service)

正解○エはテキスト知識そのままなので、一択に。ここでは、誤答選択肢×アイウは、翌年以降の正解選択になる可能性が高いことに注目。解説やネットで調べてしっかり覚えておきます。

R1第15問 経営情報管理 Cランク
⑮「ERP(Enterprise Resource Planning)システム」に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 基幹業務プロセスの実行を、統合業務パッケージを利用して、必要な機能を相互に関係付けながら支援する総合情報システムである。
×イ 基幹業務プロセスをクラウド上で処理する統合情報システムである。
×ウ 企業経営に必要な諸資源を統合的に管理するシステムである。
×エ 企業経営の持つ諸資源の戦略的な活用を計画するためのシステムである。

ビジネス一般常識クイズですが、誤答選択肢が紛らわしいので当てにくい問題です。まず×イ→クラウド型ERPに。ウエは同じ知識から誤答選択肢を2つ作っていて、×必要な→○持つ、×戦略的な→○統合的になら正解に。とんちクイズ的なので、鉛筆コロコロで構いません。

H29第14問 経営情報管理 Dランク
IT の進化に伴い、大量かつ多様なデジタルデータを高速で処理し、分析結果を企業経営に生かせるようになってきた。そこには、日々の業務で発生するトランザクションデータ、e メールや交流サイトでやりとりされるWeb上のデータ、デジタル機器から発信されるIoT 関連データなどが含まれる。
これらのデジタルデータの処理に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア センサーの小型化と低価格化がIoT の普及を促進している。センサーには、地磁気を測定するジャイロセンサー、加速度を測定する電子コンパスなどさまざまなものがあり、それらを組み合わせた新しいサービスが実現化されている。
×イ 大容量のデータ処理を高速化するため、ハードディスクの読み書きを避けてメモリ上で処理を完結する技術がある。これをストリームデータ処理という。
×ウ データベースに保管された大容量のデータを処理するために、サーバを増設して負荷を分散化させる方法を複合イベント処理という。
○エ 日本語テキストの分析では、意味を持つ最小の言語単位にテキストを分け、品詞を判別することが必要になる。テキストのデータ分析に先立つこのような事前処理を形態素解析という。

イは×ストリームデータ処理→○キャッシュ処理、ウは×複合イベント処理→○スケールアウト(H27第15問)です。×アのジャイロセンサー⇔電子コンパスの入れ替えは、よくあるパターンに。

形態素解析:Headwaters
ワードクラウド:Eプロ
H30第13問 経営情報管理 Cランク
検索エンジンによる情報収集では、「フィルターバブル」と呼ばれる弊害も指摘されている。フィルターバブルに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 虚偽の情報から作られたニュースがまん延することで、利用者の正しい判断を阻害することが懸念されている。
×イ 検索結果の記事に広告を自然に溶け込ませて提示するために、利用者の情報収集が妨げられることが懸念されている。
×ウ 不自然な外部リンクを増やすなどして検索結果の表示順序を意図的に操作できるために、必要な情報にたどり着くことが困難になることが懸念されている。
○エ 利用者の過去の検索履歴などに応じた情報を優先的に提示する傾向があるために、利用者の目に触れる情報に偏りの生じることが懸念されている。

さぁ、ツッコミタイムがやってきた。×ア→フェイクニュースっ、×イ→ステマっ。×ウは前年問われたブラックハットSEOと見破れば、ノー知識でも○エになります。

あと、フィルターバブルは、診断士なら科目横断で知っておきたいサイコ心理学系知識の一つです。

H30第12問 経営情報管理 Dランク
QR コードは、中小企業でも商品の検品・棚卸、決済などの業務に利用できる。QR コードに関する記述として最も適切なものはどれか。
○ア コードの一部に汚れや破損があっても元のデータを復元できる。
×イ 数字だけではなく英字やひらがなのデータを格納できるが、漢字のデータは格納できない
×ウ スマートフォンやタブレットなどの携帯端末で実行できるプログラムである。
×エ 無線通信を用いてデータを非接触で読み取ることができる。

×ウ→アプリ、×エ→RFIDはわかるのでアウの2択に。つい×イを選びますが、"QRコードはJIS基準を使うので漢字も使える"なんて、知ってる方が不思議です。今年も出そうなので、○アの知識をどうぞ。

画像:バーコード屋さん
H29第24問 統計 Bランク
ある企業では、ここ数年の月当たり販売促進費とその月の売上高を整理したところ、下図のような関係が観察された。
販売促進費と売上高の関係式を求めるための分析手法として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 因子分析
○イ 回帰分析
×ウ クラスター分析
×エ コンジョイント分析

誤答選択肢の詳細はリンク先参照で。

H30第25問 ガイドライン他 Cランク
Z社は、新商品A、B、Cのいずれかを開発しようとしている。市場調査を行った結果、市場の拡大・現状維持・縮小の3 パターンで表のような利益の予測(単位:億円)が得られた。この場合の意思決定に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア マクシマックス原理、ラプラスの原理のいずれを用いても、商品Aを開発することが最適となる。
×イ マクシミン原理、マクシマックス原理のいずれを用いても、商品Aを開発することが最適となる。
×ウ マクシミン原理、マクシマックス原理のいずれを用いても、商品Bを開発することが最適となる。
○エ マクシミン原理、ラプラスの原理のいずれを用いても、商品Bを開発することが最適となる。

当問は考えてもわかりませんが、知識から表を作るとこんなに簡単↓。

ふうん。今年の「経済」で1マーク出る気がして仕方がないねっ。

捨て問:正答率D~Eランク
TAC過去問を使うメリットは、勉強しても当てさせないEランク問題が一目でわかること。安心して捨てます。
H27第14問 ガイドライン他 Dランク

ガイドライン系も後回し。知らない単語の単純4択は慌てず鉛筆コロコロで。

国税庁は平成17年 月31 日付の告示第4号で、スキャナで読み取ってタイムスタンプなしで保存できる書類を定めた。タイムスタンプなしで適時に入力・保存できるものとして最も適切なものはどれか。
×ア 3万円未満の契約書や領収書
○イ 検収書や注文書
×ウ 小切手や約束手形
×エ 請求書や納品書

当問も、当てさせる気も再出題する気もなさそうです。パス。

H30第15問 経営情報管理 Eランク
売り手と買い手間の受発注処理などで、EDI (Electronic Data Interchange)を利用することが少なくない。EDI の情報伝達規約に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア シンタックスルールや標準メッセージのフォーマットに関する取り決めを行う。
×イ 通信暗号化や障害時の対応など、セキュリティ面に関する取り決めを行う。
×ウ メッセージ送受信のタイミングなど、システム運用に関する取り決めを行う。
○エ メッセージを送受信するための通信プロトコルに関する取り決めを行う。

EDIの規約には第1~4レベルがあり、正解○エは第1、×アが第2、×ウエが第3に該当する。

そんな知識、覚えたくもないっ。

画像:若松経営情報研究所
知識の解説はこちらを
H27第25問 統計 Eランク
第1種→FRR、第2種→FARの暗記でOK!
画像:Slideshare
年中無休のある店舗で、日次売上高を2年分集計した。年ごとの平均日次売上高の母集団の分布と分散は分からないが、平均日次売上高に有意な差があるかどうかについて、有意水準5%でz 値を計算し仮説検定を行った。z 値は、各年の平均日次売上高の差が分子、各年の日数で調整した標本標準偏差を分母としたときの比率(z>0) である。
この仮説検定に関する記述として最も適切なものはどれか。
○ア 「 1-(第2種の誤りの確率)」を、検定力という。
×イ z 値が1.96よりも大きいときは、帰無仮説が採択できる
×ウ z 値を計算するときの分母は、各年の標本標準偏差を各年の日数で除したものの和である。
×エ 問題文中の記述と同様にして、年ごとの平均月次売上高の差も検定できる。

診断士の統計はいつになったら当てさせてくれるのか。ネットを調べるとイは×採択できる→○棄却できる、ウは×標準偏差→○分散になりますが、実際に使える気がしません。エは知らね。

t検定とz検定:統計WEB

今日のまとめ

【今日の都市伝説】
さて、ふぞ先輩はわかってない=ギョーカイきっての「情報」 弱者。

副業パラワークに全員殺到する時代に、290枚の再現答案との格闘に時間を費やす、ネルフの奴隷扱いのボランティア?

昨年までのキラキラ美男美女感を吹き飛ばす、1.5倍に盛っても隠せないメガネデブのキモヲタ臭?

ところがそのヲタ臭故に、自分達を「応援してもらう」ニーズに今年やっと気が付いた?

こらこら。そんなホントの痛いトコを突いたら、ちっとも都市伝説っぽくないゾ☆

そうだよ。
だから試験を確実5割で卒業したければ、ふぞ先輩の酸っぱい葡萄=彼らが今年ブログに書きそうにないことに積極挑戦を。

場を改めて解説しますが、4択を見たらボケにツッコめ。バツをマルに直す過去問インプットは、260点まとめ派には欠かせない学習法なのです。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

-F情報

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5