【ふぞろいメリデメ百面相②】マーケティングはデジタルへ。紙一重の共感⇔反感

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■
当記事はYouTubeでも配信中
どうムキになっても、せいぜい2割のたまたま合格
実売5,000部で、今や9,000人にマストの入門書。ギョーカイでそう称されるふぞろいが、①ヘタレな自慢をするほどウケるのは、②あの合格自慢要素を鵜呑みにしたら、③80分では間に合わないため。

従い、①ふぞ=キーワード統計と割り切るか、②アレこそ全てと心中するか。ふぞの使い方は2択に限定です。

マーケティングはデジタルへ。共感⇔反感は紙一重【ふぞろいメリデメ百面相②】

猫程度の知見があれば、ふぞ心中はやめとけ
それは採点係の立場になるとわかる、ふぞろい信者の悪目立ち。①つまり与件のキーワードを拾ってから使う設問を考えるので、②対応づけがズレるほか、③苦し紛れのフレーズ集まで。
当試験で知らぬ猫のいない、アンゾフマトリクス
そして3連載第2回の今日は、マーケの4Pフレームワークを使ってふぞのメリデメを検証します。
市場浸透:ふぞ基準で何度も採点2年目以降もその繰り返し
新製品開発:シリーズ本なら充実一度ハマると抜け難い
市場開発:そこは無関心(資源非投入)ビジネス実務に役立たない
多角化:そこも無関心(資源非投入)ドメイン外は手を出さない
5,000人にマスト市場が飽和しヤル気がない
入門書専門性の欠片もない
キーワード採点キーワード以外は考慮外
80分間の合格自慢思考エラーをわざわざ開陳
合格ノウハウ盛り沢山不合格のリスクは黙殺
欄外のコラム唯一役立つ息抜きに
執筆陣のキャラ立て1.5倍に盛ったキモイ似顔絵
3者の会話形式で読みやすく心底ウケる
情報の絞り込み視野が狭い
伝統のキーワード採点TACバイトル採点君によるパクリ
類義語シソーラス国語の文脈には未対応

ふぞろい採点基準(product)は、下手すりゃホンモノ基準より精度が高い。するとノウハウを嫌う主催側があえて変更。それ位、猫でもわかるな?

誘導館の2割商法=全痴無ノウでも合格できるサービス
ふぞろい=出版物でこそあるが、多年度ベテにも毎年買わせる、サービス&関係性マーケの視点は欠かせません。
画像:予約ラボ
無形性:ノウハウ化国語スキルは視覚化困難
非均一性:ふぞろいをおそろいへおそろい時代にまだふぞろい?
不可分性:試験会場前で全力応援あれはやめとけ
消滅性:毎年変わるなら言い放題キーワードの壁から出ようとしない
需要変動:継続購入するリピーターそれもやめとけ
手に取りやすい2,400円(税別)他コンテンツにカネを惜しむ
2,400円で合格実力そこから先は収穫逓減
誘導館といえば、誰にもツバをつける抱き着き商法
合否はくじ引き紙一重なのに、なぜか好評連載の「伝説の合格者様」。ぜひ「伝説の不合格ベテ」特集もお願いしたいですが、YouTube様の独走を許したことが、運の尽きに。
画像:JAJAAAN
作問採点係も読んでいる詐称採点基準は8割狙い撃ち
情弱でも受かる情弱ほど受かる逆選択
コロコロ2割で受かる確実に8割落ちる
合格者のレベル感が分かるSlowなうすのろ
300枚を超す再現答案そもそも再現性に?マーク
合格年に変えたコトそれで8割落ちたら翌年は?
頂を極めたから見える視野さらに上からマウントされる
垂直統合:過去問完全マスターから誘客皿回しデメリットが顕在化
前方統合:現役受験生も3名仲間にその合格率はやはり今イチ
後方統合:君臨するOB組織旧弊の代表
水平統合:隣のパクリん軒を貸して母屋を取られる
デジタルマーケの基本は「共感」
ところが、D社の販促promotionといえば、①試験合格が目的化した勢い余って、②名古屋のネイリスト+盛った似顔絵+クソ生意気なタメ口解説と下品路線に一直線。③共感どころか「反感」を買って今に至ります。
人的販売:セミナーで勧誘入れ食い信者は無償でこき使え
広告:広告費用は事実上ゼロこれで儲かりゃ、イノベする気はゼロ
パブリシティ:信者は常に宣伝活動周囲はその間にパラワーク
SP:試験会場前でうちわを配布うちわウケはパクリにさせとけ
最新合格者24名が語る自称合格者が騙る
同友館ヨイショ同友館ステマ
隣のパクリ経由でも宣伝信者半分・アンチ半分
信者を囲い込みフィルターバブル
毎日ブログを連載中猫も読まない
誘導館で受かります都合の悪い所はひた隠し
口先ではMECE!モレとダブリだらけのブログ

今日のまとめ

でもでも、試験の当落はくじに過ぎない
従い、全痴無ノウなふぞ信者でも、試験はきっちり2割で受かる。その時、合格自慢をおっ始めるか、謙虚に自分と向き合うか。それがサークル⇔200の違いです。
Q
そう、試験の当落はくじに過ぎない。それを自慢するよりからかう方が、ビジネスライフを200%に楽しめる?
A

そして誰もが忙しいデジタル時代で、役立つツールがフレームワーク。今日の百面相を眺めると、共感⇔反感が紙一重なコトまで、まっる分かりです。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。