【仮説②:試験委員が採点係】後出し基準でふぞいじり

team学習は本当に有効?その「まさか」を「そうか」に変えるスタートに選ぶのが、ネットで易化した簿記2級。こちらにメールアドレス記入するだけで、好きな時からいつでも参加可能です。
Q
ほぅ、ふぞ先輩の再現答案作成目的=①口述対策 ②受験生支援 ③敗因分析。何もわかってないとのネットの噂は、いよいよ本物?
A

そう、出会いがしらのたまた合格クンには、答案再現性など夢のまた夢。そして今日はそれよりきっつい、極めつけのグーパンチです。

ふぞ先輩=サークルドンビリ
400枚の願望キーワード山盛り答案を誘導館AIに投入する、汚れ役を引き受けたふぞ先輩。1年間自慢をできる筈が、ヤル気の欠片すらないタキプロとまさかのドンビリ争いに。

YouTube様大暴れの隣で、わざわざノウハウ掴んで80分では間に合わないキーワード盛り? そりゃ、筋金入りの完全マスター皿回し莫迦限定な。

仮説②:試験委員が採点係【後出し基準でふぞいじり】

いえ、それはほんの一端。なぜふぞがあれだけ主催側に嫌われ、自称キーワードをイジられるか、歴史的な経緯をフルオープンです。

敗因❶ 採点係を見誤る
ふぞが不人気コンテンツ化した敗因は、採点係を見誤ったこと。
①採点者の裁量がない前提のキーワード基準は高度に進化したが、②フィルターバブルのタコ壺組織風土ゆえ、③採点係=裁量を持つ試験委員の事実を見逃し。(100字)
敗因❷ 採点基準を自称
極めつけの敗因は、採点基準を自称したこと。
得点開示の2015年以降、よせば良いのに相関係数まで持ち出し採点基準を自称。②でも採点基準に寄せる行為を主催側が嫌うのは自然で、③基準を変えられ今のショボンに。(100字)
敗因❸ よせば良いのに布教活動
最後の敗因は、見境のない布教活動。
①ノウハウ&ふぞが売りの誘導館はあらゆる隙間に信者を派遣し布教活動。②しかし受験者爆増市場でステマ=逆効果と気づくと、③中身も宣伝要素すらもない薄っぺらな寝言ブログに。
再現答案のパイオニアは、いつの間にか業界のゴミ扱い
【再現答案をふぞに提出すると】
①約半年後に詳細フィードバックが!
②あなたのハンドルネームを活字で掲載!

お父さんはこのごみ溜め試験で掃き溜めだったよ! 家族にヘンな自慢をしたい輩は、ふぞろい提出まっしぐらな。

今日のまとめ

同じコトをブログに書いて、狙い撃たれる掃き溜め⇔好かれる200
その違いの理由は、試験合格を目的化しない。構文を使う目的は加点狙いでなく、答案の読みやすさ=試験の意図を正しく捉えた「わかっている感」を示すためです。(100字)
Syntax構文集

試験合格が目的化してムキになるほど、いざ本番の難問にアツくなり、気づいた時にはヘンテコ答案。その反省を踏まえて作られたのが、誰でも使える構文集です。
※著作権フリー。パクリん以外は使用自由です。

Q
ほぅ、掃き溜めサークルのウンコな歴史をこの時期フルオープンとは気に入った。ウンコ面白いからもっとやれ。
A

試験委員=採点係と未だに知らないふぞ+パクリ。そして当日再現答案を提出するなら、1週間スピード返却の当サイトで一択です。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。